スペインで人気!贈って喜ばれるお薦めのお土産20選

スペインお土産"
出所:https://matadornetwork.com/life/sagrada-familia-will-look-like-completed-2026/

「ヨーロッパの尾」「アフリカの頭」と呼ばれるイベリア半島に位置するスペインは、イスラム教やカトリック教など、古来より様々な宗教や民族の影響を受け、独特の文化が根付いています。ピカソやダリといった天才画家を生み、世界屈指のガウディ建築が生まれた芸術の国スペインは、太陽と素朴な自然も魅力的で、ヨーロッパ第2位の観光国として世界の人々を魅了しています。南欧を代表するスペインの魅力が詰まったお土産を厳選してご紹介してまいります。




【菓子・スイーツ】

1.「カカオサンパカ」のチョコレート

「カカオサンパカ」のチョコレート
出所:https://odelices.ouest-france.fr/actualites/evenements/8-gourmandises-a-ne-rater-salon-chocolat-2016-25400/

バルセロナでカカオ輸入会社のネダーランドが1999年に設立した「カカオサンパカ」は、かつてスペイン王室御用達だったカカオを2007年に復活させ、「幻のレアルクリオロ種のカカオ」を使った伝説のチョコ「Xoconusco/ショコヌスコ」を完成させました。スペインの伝説のレストラン「エルブジ」のパティシエ、アルベルト・アドリアがプロデュースしたことでも話題となりました。

話題性の多い「カカオサンパカ」のチョコレートは、定番のラジョス板チョコシリーズから、ジンやピンクペッパーを練り込んだものなど、独創性溢れるチョコを次々と誕生させています。目新しい高級チョコをお探しならお薦めのブランドです。

■ 基本情報
・名称: CACAO SAMPAKA/カカオサンパカ
・住所: C/ Orellana, nº 4, 28004 – Madrid
・電話番号: 913-19-5840
・営業時間: 月~土/10:15-20:30
・定休日: 日・祝日
・その他取扱店: バルセロナ店
・料金: チョコレート詰合せ箱125g/15.95€、チョコレートバー6本セット300g/25.2€

公式サイトURL

公式ショップURL

2.「ラ・イゲラ」のラビトスロワイヤル

「ラ・イゲラ」のラビトスロワイヤル
出所:https://milled.com/la-tienda/new-rabitos-royale-bonbon-gift-samplers-jBpeYj1RJY1B-43s

スペインのアルモアリンという村で、ヴァレロ夫妻が1989年に完成した「ラビトスロワイヤル」は、イチジクをチョコレートでくるんだチョコ菓子です。1998年に専門店「ラ・イゲラ」をオープンすると、世界からその唯一無二の味が評判となり、ニューヨークやロンドンで賞を受賞しています。

地中海沿岸でのみ取れるカラバシータという最高品質のイチジクに、40%のトリュフクリームを詰め、3%のブランデーで香りづけをした、大人の高級チョコレートです。スペイン限定のチョコレートをお探しなら是非お薦めのお土産です。

■ 基本情報
・名称: Rabitos Royale/ラビトスロワイヤル
・取扱店: Productos la Higuera, SL/ラ・イゲラ
・住所: Ctra. Medellín, km. 49, 10132 Almoharín, Cáceres
・電話番号: 927-38-60 62
・営業時間: 月~金/9:00-19:30、土/9:00-14:00
・定休日: 日曜日
・料金: ラビトスロワイヤル6個入り箱95g/4.5€、同9個入り箱142g/7.2€、
 同16個入り箱252g/10.4€

公式サイトURL

3.「トゥロン・ヴィセンス」のトゥロン

「トゥロン・ヴィセンス」のトゥロン
出所:https://www.barcelona-autrement.com/les-specialites-de-noel-en-catalogne/barcelonaautrement-specialitesdenoel-torrons/

トゥロンとは焙煎したアーモンドなどのナッツ類を卵白、蜂蜜などを加えて低温で煮詰めて固めたもので、アーモンドは70%も含まれており、そこが30%しか含まれていないフランスのヌガーと違う点です。

カタルーニャで1775年創業の「ヴィセンス」は、トゥロン発祥の老舗専門店で、素材のアーモンドは国産しか使わないというこだわりを持っています。同店では甘いものから辛いもの、ソフトタイプからハードタイプなど150種類のトゥロンを揃え、試食もできるのでお好きな味を選んでみて下さい。

■ 基本情報
・名称: Torrons/トゥロン
・取扱店: Torrons Vicens/トゥロン・ヴィセンス
・住所: バルセロナ・サグラダファミリア店/Carrer de Provença, 427, 431, 08025 Barcelona
・電話番号: 933-60-6567
・営業時間: 月~土/9:30-21:00
・定休日: 日曜日
・その他取扱店: PETRITXOL店、RAMBLAS店他
・料金: ヘーゼルナッツヌガー袋入り300g/8.47€、同500g/14.08€

公式サイトURL




4.「カサ・ジスペール」のカルキニョーリス

「カサ・ジスペール」のカルキニョーリス
出所:https://www.recetasmallorquinas.es/2019/08/carquinyolis.html

カルキニョーリスとはアーモンドの産地カタロニアの伝統菓子で、小麦粉、アーモンドシュガー、砂卵を使って作られるトーストパンのような焼き菓子です。アーモンドやピスタチオなどのナッツ入り、レモンピールやシナモン入りなど種類も豊富です。パン屋やスーパーなどでも買えますが、バルセロナで1851年創業の、自家焙煎のナッツを扱う「カサ・ジスペール」といった菓子専門店がお薦めです。

軽いスイーツとして朝食にも合い、スペインのホテルでは朝食に出されるところもあります。スペインのコーヒーや紅茶と合わせて、スペイン旅行の思い出に浸ってみてはいかがでしょう。

■ 基本情報
・名称: Carquinyolis/カルキニョーリス
・取扱店: Casa Gispert/カサ・ジスペール
・住所: Carrer dels Sombrerers, 23, 08003 Barcelona
・電話番号: 933-19-7535
・営業時間: 月~土/10:00-20:30、日/11:00-19:00
・定休日: 無休
・料金: カルキニョーリスピスタチオ入り100g/4.15€、チョコ&ヘーゼルナッツ入り100g/4.15€

公式サイトURL

5.「マヨルカ」のポルボロン

「マヨルカ」のポルボロン
出所:http://holafoodie.com/recipe/spanish-polvorones/

ポルボロンはアンダルシア地方の修道院で1200年前に誕生した、塵(ポルボ)のようにほろほろと口の中で崩れるクッキーです。口の中で溶ける前に、「ポルボロン」の名前を3回唱えれば幸せになれると言われています。

1831年マドリッドで創業した「マヨルカ」は王室御用達の高級食料品店で、看板商品のポルボロンは、アーモンド、コーヒー、紅茶など様々なフレーバーが揃っています。ポルボロンは幸せの象徴として、結婚式やお祝いの席で出される伝統的なお菓子なので、日本で家族や友人との記念日にお茶のおつまみに添えてみてはいかがでしょう。

■ 基本情報
・名称: Polvorón/ポルボロン
・取扱店: Mallorca/マヨルカ 
・住所: マドリード・ヴェラスケス店/Velázquez, 59, 28001 Madrid
・電話番号: 914-31-9909
・営業時間: 月~日/9:00-21:00
・定休日: 無休
・その他取扱店: マドリード/セラノ店、ジェノバ店他
・料金: ポルボロンクラシックアーモンド14%入り350g/3.4€、
 ミニポルボロンアーモンド8%入り500g/3.9€

公式サイトURL

6.「ヴィオレータ」のすみれエキス入りキャンディー

「ヴィオレータ」のすみれエキス入りキャンディー
出所:https://tramposaurus.com/la-violeta-candy-shop-madrid/

マドリードの山岳地帯はすみれの産地として知られ、マドリードの町では毎年春に娘たちがすみれを売っていました。この伝統に目を付けたジルとディナ夫妻が、1915年すみれのエキスを使ったキャンディー店「ヴィオレータ」を開業し、アルフォンソ13世国王も愛人に贈るためお忍びで買いに来るほどの人気店となりました。

キャンディは5弁の花びらなどすみれの形を忠実に再現し、オリジナルな味付けが癖になると評判です。すみれの花びらの砂糖漬けもやや高価ですが人気商品です。店では量り売りで売られており、お土産や贈答用にはすみれ柄の可愛い容器に入れてくれます。

■ 基本情報
・名称: La Violeta/ラ・ヴィオレータ
・住所: マドリッド店/Plaza de Canalejas, 6, 28014 Madrid
・電話番号: 915-22-5522
・営業時間: 月~土/10:00-20:00
・定休日: 日曜日
・料金: クラシックすみれキャンディ角箱入り65g/3€、同小缶入り/5€、同丸缶箱入り170g/9€

公式サイトURL




【食品】

7.イビザの塩

イビザの塩
出所:https://www.sugartrends.com/en/sal-de-ibiza

スペイン東部沖にあるバレアレス諸島の一つで、世界遺産の島として世界中からセレブたちが訪れるイビザ島は、地中海で最も海水が美しいと言われています。その島で、2700年以上前から伝わる伝統的な製法で作られた「イビザの塩」は、ほどよい水分を含み、まろやかで柔らかく口に溶ける最高級の塩なのです。

塩田の表面に浮出たわずかな結晶「塩の花」は稀少なもので、シンプルな魚や肉料理を深みのある味へと引き立てます。ヨーロッパの他の高級塩よりさらに高級なイビザの塩は、贅沢に美味しいお土産として喜ばれるでしょう。

■ 基本情報
・名称: Sal de Ibiza/イビザの塩
・取扱店: Gadis/ガディス (スーパーマーケット)
・住所: バラドリッド・カル・エスゲヴァ店/Calle Esgueva, 15, 47003 Valladolid
・電話番号: 983-32-0074
・営業時間: 月~土/9:30-21:00
・定休日: 日曜日
・その他取扱店: バラドリッド/Fidel Recio店、S. Quirce店他
・料金: イビザの塩筒箱入り75g/7.89€、同塩の花丸型陶器入り28g/8.49€

公式サイトURL(ガディス)

8.イベリコ豚のパテ

イベリコ豚のパテ
出所:https://www.picuki.com/media/2095384203634346506

スペイン最高級の豚と言われるイベリコ豚のレバーから作られるペーストは、加工の際にシェリー酒の一種「ペドロ・ヒメネス」を使い、オイレン酸をたっぷり含む脂身にも香を持たせています。ドングリをえさにしたイベリコ豚はイベリコ・ベジョータと呼ばれ、放牧することで筋肉変化を起こし、赤身が強く熟成を高め味が一段と良くなります。

イベリコ・ベジョータのパテは食感もなめらかでバランスもいいので、アペリティフにオープンサンドでもてなせば高級感がさらに高まるでしょう。

■ 基本情報
・名称: Paté de cerdo ibérico/イベリコ豚のパテ
・取扱店: Mercadona/メルカドナ (スーパーマーケット)
・住所: マドリッドRonda de Atocha店/Ronda de Atocha, 26,28, 30, 28012 Madrid
・電話番号: 917-16-4871
・営業時間: 月~土/9:00-21:30
・定休日: 日曜日
・その他取扱店: メルカドナバルセロナ店、セビリア店他、他のスーパーマーケット
・料金: ペーニャネグラのイベリコ豚のパテ250gX3瓶入り/2.68€

公式サイトURL(メルカドナ)

【酒】

9.スペインワイン

スペインワイン
出所:https://agroespanol.com/nacional/el-vino-espanol-bate-el-record-de-exportaciones-en-2018/

葡萄栽培面積が世界一のスペインでは、ワインの生産量は日本の47倍、世界第3位を誇ります。スペインのワインは厳しい基準が設けられ、「DOCa」に指定された地域が最高のワインとされていますが、現在DOCaに指定されているのは「リオハ」と「プリオラート」の2地域だけなので、この2つの産地からワインを選ぶと間違いないでしょう。

リオハでお薦めは、伝統的なアメリカンオーク樽で長期熟成され、複雑で深い味わいを持つ「テンプラニーリョ種」の葡萄で作られた赤ワインです。プリオラートも独特な香りを持つ高品質な赤ワインがお薦めです。スパークリングワインとして世界的に有名な「カヴァ」も、日本より種類も多く安価に手に入るので、一番人気の本場ぺネデス産の「フレシネ」など選んでみてはいかがでしょう。

■ 基本情報
・名称: Vino español/スペインワイン
・取扱店: Lavinia/ラヴィーナ (ワイン専門店)
・住所: Calle de José Ortega y Gasset, 16, 28006 Madrid
・電話番号: 914-26-0604
・営業時間: 月~土/10:00-21:00、日/12:00-20:00
・定休日: 無休
・料金: Pago de los Capellanes, Crianza, 2016/19.9€、Vega Sicilia, Valbuena, 2014/105€

公式サイトURL(ラヴィーナ)

10.シェリー酒

シェリー酒
出所:https://www.sherrynotes.com/2014/reviews/pedro-ximenez/pedro-ximenez-murillo-lustau/

スペインワインの代表的なシェリー酒は「酒精強化ワイン」の一種で、特別な製造工程で作られ、アルコール度数は高く15~22度になります。

15世紀後期に、コロンブスがアメリカ大陸を発見したことで始まった大航海時代に、長い船旅でもワインの品質を安定させるために生産されるようになったのが「酒精強化ワイン」で、大航海時代の歴史に深く関わりのあるアンダルシア地方のへレスが有名で、スペインではシェリー酒のことをへレスと呼びます。

シェリー酒は主にパロミノという白葡萄品種から造られていますが、甘口ならペドロ・ヒメネス、モスカテル、近年注目される辛口ならフィノ、マンサニーニャなどの葡萄品種を選ぶと間違いないでしょう。銘柄で選ぶなら、屈指の名門「エミリオ・ルスタウ」がお薦めです。

■ 基本情報
・名称: Jerez/シェリー酒
・住所: Sherry Corner/Plaza de San Miguel, S/N, 28005 Madrid
・電話番号: 915-42-4936
・営業時間: 日~木/10:00-24:00、金・土/19:00-25:00
・定休日: 無休
・料金:Lustau 3 en Rama Fino de Jerez de la Frontera Saca 2018 /17.2€、
 Lustau Almacenista Cayetano del Pino y Cia./22.85€、

公式サイトURL(Plaza de San Miguel)

11.「ボデガス・ファウスティーノ」のファウスティーノ 1世グラン・レセルバ

「ボデガス・ファウスティーノ」のファウスティーノ 1世グラン・レセルバ
出所:https://www.bohofoodmarket.com/el-mercado/faustino-i-gran-reserva-8410441512956

「ボデガス・ファウスティーノ」は上出のフランスワインでご紹介した、リオハ地方のワインを代表する銘柄で、1861年の創業以来150年以上の歴史を持つ老舗ワイナリーです。スペインで最高品質とされる「グラン・レセルバ」は1年半以上の樽熟成を経て最低5年熟成させたもので、ファウスティーノはその代表格と言われ輸出量も群を抜きます。

同ワイナリーではファウスティーノ 5世、レゼルヴァファウスティーノ 7世テンプラニーリョなど、幾つかの商品を生産していますが、お薦めは「ファウスティーノ 1世グラン・レセルバ」です。樽から発するバニラやフルーツの香り、程よい酸味とスパイシーな芳香など、長期熟成のグレン・レセルバならではの深みのある味を是非試してみて下さい。

■ 基本情報
・名称: Bodegas Faustino/ボデガス・ファウスティーノ (ワイナリー)
・住所: Carretera Logroño-pamplona (N-111), S/N, 01320 Oyón-Oion, Álava,
・電話番号: 945-60-1228
・営業時間: 月~金/10:00-18:00、土/10:00-15:00
・定休日: 日曜日
・料金: ファウスティーノI世・グランレセルバ2009年/19.5€、同2008年/15.15€、1970年/88.58€

公式サイトURL(ワイナリー)

12.スペインのシードラ

スペインのシードラ
出所:http://www.sidratrabanco.com/

シードラはスペイン北部カンタブリア海岸に広がるアストゥリアス地方やバスク地方で生産されているりんご酒で、りんご果汁を天然発酵させ、炭酸ガスと糖を加えてタンクで保存されて作られます。アルコール度数は6%と軽く、甘みとりんごの酸味で飲みやすく、野菜や肉料理にも応用できます。

スペイン北部に行かれたら是非シードラ醸造所に立ち寄ってお土産に買われてはいかがでしょう。バスク地方なら1870年創業以来4代続く老舗の「ベレシアルトゥア」、アストゥリア地方なら1939年創業の「マニェル・ブスト・アマンディ」がお薦めです。

■ 基本情報
・名称: Sidra/シードラ
・取扱店: BERECIARTUA/ベレシアルトゥア
・住所: Bere-Aran Etxea, Iparralde Bidea, 16. 20115 – ASTIGARRAGA, GIPUZKOA
・電話番号: 943-55-5798
・営業時間: 月~金/8:30-13:00、15 :00-18:30、土/9:00-12:30
・定休日: 日曜日
・料金: ベレシアルトゥアシードラ750mlX6本入り/12.2€、同12本入り/24€

公式サイトURL(ベレシアルトゥア)




【化粧品・コスメ】

13.「ラ・チナータ」のオリーブオイルグッズ

「ラ・チナータ」のオリーブオイルグッズ
出所:https://www.pinterest.es/pin/543809723731557280/

オリーブと言うとイタリア、南仏を思い浮かべがちですが、2位のイタリアを大きく引き離し、世界の半分のオリーブを産出し世界1位に輝くのはスペインなのです。オリーブは必須アミノ酸を多く含み美肌効果や保湿効果があり、美と健康には欠かせないアイテムです。特に高品質のスペイン産のエキストラヴァージンオリーブオイルを使ったスキンケア製品は、男女共に人気がありお土産にも最適です。

丁寧に抽出されたオリーブオイルにローズ、ジャスミンなどのエキスが入ったバスソルトは癒し効果があり、黒・紫・緑の3色のオリーブを閉じこめた3色石鹸セットは香もよく、飾っておくだけでアロマ効果ありと、お持ち帰りも便利で実用性が高いお土産としてお薦めです。

■ 基本情報
・名称: La Chinata/ラ・チナータ
・住所: Sol/C/ Mayor, 44. CP 28013 (Madrid) Madrid
・電話番号: 911-52-2008
・営業時間: 月~土/10:00-21:30、日・祝/11:00-21:00
・定休日: 無休
・その他取扱店: バルセロナ店、セビリア店、ビリバオ店他、有名デパート他
・料金: グリーンオリーブ石鹸150g/3.15€、ミニオリーブ石鹸25gX3個入りパック/2.95€

公式サイトURL

14.「アルヴァレス・ゴメス」のオーデコロン

「アルヴァレス・ゴメス」のオーデコロン
出所:http://bellezaenvena.com/2014/01/101-anos-de-alvarez-gomez/

「アルヴァレス・ゴメス」はマドリッドで1912年に創業以来、100年以上変わらぬ調香レシピを守り、スペイン王室でも愛用されている老舗の香水ブランドです。

地中海の植物から抽出した天然エキスを使い、特にレモンとラベンダーの配合が絶妙と評判のオーデコロンは、同店の看板とも言える代表的なフレグランスです。アールデコ調のボトルデザインも素敵で、明るい地中海の香を運んでくれるお土産です。

■ 基本情報
・名称: Alvarez Gomez/アルヴァレス・ゴメス
・住所: Calle de la Fragua, 22, 28760 Tres Cantos, Madrid,
・電話番号: 915-22-4126
・営業時間: 月~金/7:00-17:00
・定休日: 土・日曜日
・その他取扱店: 有名デパート他
・料金: Agua de Colonia Concentrada/26€、Travel Kitミニコロン・ジェル等4点セット/36€

公式サイトURL

【生活用品・雑貨】

15.「リヤドロ」の陶器

「リヤドロ」の陶器
出所:https://www.thechinaman.co.uk/lladro/full-lladro-porcelain-catalogue/full-lladro-catalogue-a-to-z/

「リヤドロ」はスペインを代表する陶器で、1953年バルセロナ近郊のアルマセラでリヤドロ3兄弟によって窯が築かれ、瞬く間に陶器界のトップブランドに成長しました。デザインから彫刻・塑像・絵付・釉薬・焼成の各部門まで高度な技術を駆使し、全て手作業で質の高い製品を製作しています。

世界的に高く評価されるリヤドロの作品は、ロシアのエルミタージュ美術館やベルギーの王立美術館など有名な美術館で常設展示されています。バレンシア産の灰白色磁土や4000色もの絵具を使って作られる代表的なリヤドロ人形は、その精巧に作られたリアルで優しい表情がほのぼのとした生活空間を演出してくれるでしょう。

■ 基本情報
・名称: Lladro/リヤドロ
・住所: Serrano,68 Madorid 28001
・電話番号: 914-35-5112
・営業時間: 月~土/10:00-20:00
・定休日: 日曜日
・その他取扱店: 有名デパート店他
・料金: 天使の置物/115€、ティーカップ2セット/110€、リトファニー/70€

公式サイトURL

16.タラセア

タラセア
出所:https://encheres.catawiki.eu/kavels/29011271-boites-de-bijoutiers-antiques-2-taracea-et-os-de-bovin

スペインの世界遺産「アルハンブラ宮殿」内にもみられるタラセアと呼ばれる寄木細工は、紀元前3000年には存在した技術で、14~15世紀にイスラムからスペインのグラナダに伝わった伝統工芸です。種類の異なる木材、貝、動物の角などの素材を使い、熟練の職人が象嵌と呼ばれる手法で作られる作品は、イスラム的な幾何学模様が特徴的で、アルハンブラ宮殿の装飾に通じるものがあります。

アルハンブラ宮殿周辺の土産店でも買えますが、やはり質の良い専門店で購入するのがお薦めです。専門店「ラグーナ」では職人による寄木細工の実演も見学でき、多種多様な製品が並んでいるので、コースターやお盆、小箱など、かさばらない芸術品が見つけてはいかがでしょう。

■ 基本情報
・名称: Taracea/タラセア
・取扱店: Laguna Taller de Taracea/ラグーナトーラー・デ・タラセア
・住所: Real de la Alhambra 30 Granada
・電話番号: 958-22-9019
・営業時間: 月~日/9:00-14:00、16:00-19:00
・定休日: 無休
・料金: 小物箱14X11cm/15.63€、コースター/2.52€

公式サイトURL(Taracea de Granada)

17.アンダルシアの陶器

アンダルシアの陶器
出所:https://www.amazon.es/andaluz-cer%C3%A1mica-ornamento-Elizabeths-Studio/dp/B079FMC7ZZ

16世紀のフェリペ2世、18世紀のカルロス3世と、スペイン王家の庇護を受けて発展したスペインの陶器は、その技術がマドリードの王宮やアランフェス宮殿などで多用され、一躍スペインを代表する芸術となりました。

スペインの陶器には、マジョルカ島に起源を発し今や旧植民地メキシコのお土産として人気のタラベラ焼きや、19世紀に誕生したコバルトと銅の緑色を融合しgたグリーンブルーセラミンクなど、独特の色合いが特徴です。

陶器文化が栄えたマドリードで1904年創業の「アンティグア・カサ・タラベラ」は、床には創業以来変わらぬタイル、壁には隙間なく並べられたタラベラ焼きなどのカラフルな陶器など、異空間を楽しみながら自分好みの陶器選びを楽しめます。

■ 基本情報
・名称: Cerámica andaluza/アンダルシアの陶器
・取扱店: Antigua Casa Talavera/アンティグア・カサ・タラベラ
・住所: Calle de Isabel ‘La Católica’, 2, 28013 Madrid
・電話番号: 915-47-3417
・営業時間: 月~土/10:00-19:00、土/10:00-13:30
・定休日: 日曜日
・その他取扱店: 土産物店、免税店、有名デパート他
・料金: 皿、椀、鉢など/4€~

公式サイトURL




18.バスク織物

バスク織物
出所:https://es.123rf.com/photo_54856037_exhibici%C3%B3n-de-la-tela-a-rayas-tradicional-francesa-vasco.html

スペインとフランスの国境にあるピレネー山脈一帯に広がるバスク地方は、独特の文化や慣習があり、17世紀に遡るバスク織が有名でお土産として人気です。元々牛の日よけ虫よけのために作られたもので、昔は丈夫な麻が主流でしたが、今では100%コットン製になっています。

7つのバスク地方を表す7本のラインが特徴的で、3本はスペイン、4本はフランスの地方を表すと言われています。古い低速織機を用いゆっくり時間をかけて織り上げる伝統製法で、しっとりとした手触りが生まれ、何度選択してもふっくら心地よく丈夫なため、テーブルクロスやナプキンなど、キッチン用品として人気があります。

■ 基本情報
・名称: Tejido vasco/バスク織物
・取扱店: El Corte Ingles/エル・コルテ・イングレス(百貨店)
・住所: マドリード店/Calle de Raimundo Fernández Villaverde, 79, 28003 Madrid
・電話番号: 914-18-8800
・営業時間: 月~日/10:00-22:00
・定休日: 日・祝日
・その他取扱店: 土産物店、免税店他
・料金: テーブルクロス160X160㎝/89~169€、ランチョンマット48X40cm/11.5€

公式サイトURL(エル・コルテ・イングレス)

19.ガウディグッズ

ガウディグッズ
出所:https://www.flickr.com/photos/jonah400d/8108239132

バルセロナと言えばサグラダ・ファミリアやグエル公園など、アントニオ・ガウディの奇抜な建築の宝庫で、観光のメインになっていますが、カラフルでワクワクさせてくれるガウディのオブジェをお土産にいかがでしょう。

グエル公園の美しいモザイクをモチーフにしたグラス、マグカップ、コースター、写真立て、文房具など、目に楽しいグッズが満載です。サグラダファミリアのミュージアムショップや、グエル公園の土産物店で購入できますが、今バルセロナのランドマークとして話題になっている、闘牛場を6階建ての巨大ショッピングセンターに新装した「アレーナス・デ・バルセロナ」でも見つかります。

■ 基本情報
・名称: ガウディグッズ
・取扱店: Arenas de Barcelona/アレーナス・デ・バルセロナ(ショッピングセンター)
・住所: Gran Via de les Corts Catalanes 373-385 08015 Barcelona
・電話番号: 932-89-0244
・営業時間: 月~土/10:00-22:00
・定休日: 日曜日
・アクセス: 地下鉄3号線Espanya駅 Pl Espanya/Centre Comercial Las Arenas出口 徒歩2分
・その他取扱店: 土産物店、免税店他
・料金: グエル公園トカゲ陶器置物/23.87€、ガウディ柄フォトフレーム10X15cm/10.71€

公式サイトURL(アレーナス・デ・バルセロナ)

公式サイトURL(ガウディバルセロナショップ)

20.「レアル・マドリード」「FCバルセロナ」のサッカーグッズ

「レアル・マドリード」「FCバルセロナ」のサッカーグッズ
出所:https://www.manasseh.com.lb/pds.aspx?lang=fr&iid=71

サッカー王国スペインを代表する強豪2チーム「レアル・マドリード」と「FCバルセロナ」は100年以上続くライバル同士。世界中にファンをもつ人気クラブで、サッカー好きならスペインに来れば必ずスタジアムに立ち寄り、サッカーグッズをお土産に買っていくのがお決まりコースです。

1902年に創立以来、UEFAチャンピオンリーグで13回優勝、FIFAワールドカップで9回優勝、どちらも勝数歴代最多のレアル・マドリードか、はたまた1899年創立以来、スペインで唯一主要タイトル3冠を達成し、ヨーロッパで唯一そのタイトルを2回達成したFCバルセロナか、どちらを選んでもサッカーファンには垂涎の的となるでしょう。

■ 基本情報
・名称: Real Madrid Club de Fútbol/レアル・マドリードサッカークラブ
・住所: グラン・ビア・ストア店/C. Gran Vía, 31 Madrid
・電話番号: 917-55-4538
・営業時間: 月~土/10:00-21:00、日・祝/11:00-20:00
・定休日: 無休
・その他取扱店: マドリード/ベルナベウ・ストア店、アレナル店、マドリード空港第4店他
・料金: アウェイシャツ2019-20年紳士用/89.95€、同婦人用/79.95€、
 アウェイショーツ子供用/34.95€

公式サイトURL

■ 基本情報
・名称: FC Barcelona/FCバルセロナ
・住所: FCB BOTIGA(オフィシャルショップ)/Av. Joan XXIII s/n 08028 Barcelona
・電話番号: 902-18-9900
・営業時間: 月~土/10:00-19:00、日/10:30-14:30
・定休日: 無休
・料金: アウェイシャツ2019-20年大人用/69.95€、同子供用/51.95€、

公式サイトURL


グルメなお土産はフランスやイタリアに表舞台を譲りがちですが、スペインはスイーツ、ワイン、食料品など、地中海の自然を活かし大航海時代の繁栄の歴史が息づく唯一無二のお土産が沢山眠っています。近年はオンラインで外国のお土産も日本で買えるようになりましたが、やはり本場でその国でしか買えない逸品を現地で買ってこそ「お土産=Souvenir=思い出」と言えるでしょう。スペインの明るい太陽を思い出すお土産を、是非現地から持ち帰って日本で楽しんで下さいね。




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す