Storkyrkan(ストックホルム大聖堂)

Storkyrkan(ストックホルム大聖堂)
by https://www.facebook.com/stockholmsdomkyrkoforsamling/photos/a.203900776308832/921275727904663/?type=3&theater
ストックホルム開拓とほぼ同時期の13世紀に立てられたストックホルム最古の教会です。ゴシック様式からバロック様式に増改築され、緑色の屋根とオレンジ色の外壁が特徴。歴代国王の戴冠式や結婚式などの儀式が執り行われ、2010年ヴィクトリア女王の結婚式が行われたことでも知られています。黒と銀の祭壇やステンドグラス、1489年に彫刻家バーント・ノットケが樫の木と鹿の角で完成させた「聖ジョージと竜の彫刻」など見所も満載です。

周辺の類似スポットを地図で見る

Storkyrkan(ストックホルム大聖堂)の基本情報


【スポット】Storkyrkan(ストックホルム大聖堂)
【ふりがな】すとっくほるむだいせいどう
【 住所 】Trångsund 1, 111 29 Stockholm
【アクセス】ガムラスタン駅から徒歩6分
【最寄り駅】ガムラスタン駅
【営業時間】9:00~18:00
【 料金 】60SEK


公式ページ


Storkyrkan(ストックホルム大聖堂)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

【イレイナの旅122】 王宮隣のストックホルム大聖堂は旧市街で最も古い建物で1279年の記録から登場した教会です。これまで王室の戴冠式や冠婚葬祭が行われてきました。現在は展覧会や音楽会が開催されたりする教会となっています。写真右下… twitter.com/i/web/status/1…

【イレイナの旅119】 ガラムスタンはスウェーデン語で旧市街を意味し17~18世紀の建物が残る地域です。石畳の通りにはレストランやカフェ、ギャラリー、ブティック、土産物屋が軒を連ねています。ストックホルム大聖堂やドイツ教会、リッダ… twitter.com/i/web/status/1…


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。