Oostende(オステンド)

Oostende(オステンド)
by https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%89-%E8%9C%82-%E5%A4%9C-2346999/
ベルギーの海岸沿いにある小さな街で、昔からベルギー王室の避暑地として有名なスポットです。8kmに伸びる砂浜ビーチが特徴で、海水浴やアルバート・プロムナード遊歩道での散歩が楽しめます。2度の世界大戦でドイツに占領され「大西洋の壁」が築かれた場所としても知られており、「大西洋の壁ミュージアム」では軍事関連のことも知ることができます。他にも街では海の近くに佇むネオ・ゴシック様式の壮麗な「聖ピーター&ポール教会」や「仮面の画家」としても有名なジェームズ・アンソールの博物館などがあります。

周辺の類似スポットを地図で見る

Oostende(オステンド)の基本情報


【スポット】Oostende(オステンド)
【ふりがな】おすてんど
【 住所 】Oostende
【アクセス】ブリュッセルから電車で1時間半程度
【最寄り駅】Oostende


公式ページ


Oostende(オステンド)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

我々の部隊はオステンドの海岸に面したホテルを接収し、宿舎としていたから、生活は快適であった。毎日午後から海水浴をやり、あとは派手なローブ姿で、テラスのテーブルでコーヒーを飲むのだが、海岸で海水浴をやっているのが兵隊だけというのは淋しい限りであった。

ある日、例のようにテラスでコーヒーを飲んでいると、突然ラッパが鳴り響き、英国艦隊の接近を知らせた。英艦はオステンドの港湾施設と鉄道の駅に集中し攻撃を加えたが、有効な命中弾はなかった。その夜我が空軍は、報復に出撃した。我々は大型戦闘機を駆り、海上遠くまで飛行した経験があった。

我が軍の対ロシア作戦がしだいに終局に近づきつつあった時期の1915年8月21日、突然私はオステンド伝書鳩輸送隊(B.A.O.)に転勤となった。私がオステンドに着いたとき、ツォイマーは駅に出迎えてくれた。

我が軍の対ロシア作戦がしだいに終局に近づきつつあった時期の1915年8月21日、突然私はオステンド伝書鳩輸送隊(B.A.O.)に転勤となった。私がオステンドに着いたとき、ツォイマーは駅に出迎えてくれた。

ある日、例のようにテラスでコーヒーを飲んでいると、突然ラッパが鳴り響き、英国艦隊の接近を知らせた。英艦はオステンドの港湾施設と鉄道の駅に集中し攻撃を加えたが、有効な命中弾はなかった。その夜我が空軍は、報復に出撃した。我々は大型戦闘機を駆り、海上遠くまで飛行した経験があった。

オステンドではツォイマーと飛ぶことが多かったが、敵機と空中戦を交えるようなことはほとんどなく、従って撃墜したことは一度もなかった。


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。