East Side Gallery(イースト サイド ギャラリー)

East Side Gallery(イースト サイド ギャラリー)
by https://www.berlin.de/en/attractions-and-sights/3559756-3104052-east-side-gallery.en.html
イーストサイドギャラリーは、言わずと知れたベルリンの壁。1961年から1989年まで西ベルリンの周囲を取り囲んでいた「ベルリンの壁」の崩壊後、壊れた壁にアーティストたちが多くのアートを描きました。そのアート作品を無料で見ることができ、アートの数は21カ国118名の作品にものぼります。シュプレー川沿いに現存する1.3kmにも渡り描かれていて最も有名なものが、「兄弟のキス」「独裁者のキス」と呼ばれる作品です。

周辺の類似スポットを地図で見る

【スポット】East Side Gallery(イースト サイド ギャラリー)
【ふりがな】いーすとさいどぎゃらりー
【 住所 】Mühlenstraße 3-100, 10243 Berlin, ドイツ
【最寄り駅】Ostbahnhof


公式ページ



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

ツイッター世代は団体観光バスの中だけから物見遊山、ってことは無いだろうから直に歩いてゆっくり表も裏も観光するだろうけど、バスの中から表面だけを見て去ってしまった人たちへ、有名観光地のベルリンの壁イーストサイドギャラリーの裏側を公開… twitter.com/i/web/status/1…

「最もインパクトのある有名なキスといえば」と、ベルリン、イーストサイドギャラリーに描かれた男性政治家同士のキス=旧東独ホーネッカーと旧ソ連ブレジネフがモデルとされる、を紹介するツイートを前に無駄に考え込んでゐる。「有名な」のはわかるけど、「インパクトがある」って形容にモヤモヤ中

#キスの日 最もインパクトのある有名なキスといえばベルリンの壁に描かれたこのキスシーン。モデルは東ドイツ国家評議会議長だったホーネッカーとソ連のブレジネフ。イーストサイドギャラリーにて。 ベルリンの壁8か所めぐり… twitter.com/i/web/status/1…


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。