Uluṟu-Kata Tjuṯa National Park / ウルル=カタ・ジュタ国立公園

Uluṟu-Kata Tjuṯa National Park / ウルル=カタ・ジュタ国立公園
photo by @rririhi
ノーザンテリトリーにあるオーストラリアの国立公園の1つ、ウルル カタジュタ。巨大な一枚岩のウルル(エアーズロック)や、同じく岩石の山であるカタ・ジュタ(オルガ)を有する壮大な景観。ウルル カタジュタ国立公園には、約30kmの距離をおいて、オーストラリアで最も有名な2つの岩山が横たわっている。エアーズロックの名で知られるウルル山は、高さ348m、周囲約9kmの巨大な一枚岩。陽が西に傾くにつれオレンジ、赤、紫とその色を変えていく。大小36の巨石群からなるカタ・ジュタはオルガ山とも呼ばれ、最も高い岩で546mもある。公園内には、この岩山を聖地と崇める先住民アボリジニの集落がある。彼らがこの地に定住したのは4~5万年前とされ、地球上で最も早く人間社会を形成した民族といわれている。今日も過酷な自然環境の中で、伝統的な生活を維持する彼らの文化が貴重であるとして、文化遺産にも登録された。

周辺の類似スポットを地図で見る

Uluṟu-Kata Tjuṯa National Park / ウルル=カタ・ジュタ国立公園の基本情報


【 住所 】Lasseter Hwy, Uluru NT 0872 オーストラリア
【アクセス】成田からシドニー・ケアンズ・パースを経由してエアーズロック(コネラン空港)へ。空港から観光の基点となるエアーズロックリゾートへは無料シャトルバスで約15分。エアーズロックリゾートからエアーズロック,オルガ岩郡へはシャトルバス(AUD50~)、レンタカー、ウルルエクスプレス(シャトルスタイルタクシー)で。ダーウィン発着のオプショナルツアーも多数あり。


公式ページ(英語)

H.I.S.観光ページ

[wdi_feed id=”2075″]


Uluṟu-Kata Tjuṯa National Park / ウルル=カタ・ジュタ国立公園のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

4.ウルル、カタ・ジュタ国立公園 オーストラリア ・一枚岩 ・アナング族 ・アボリジニ ・土地を借り受ける

⑥【世界複合遺産】 世界複合遺産とは、文化遺産と自然遺産の両方の価値を兼ね備えており、世界遺産の中で約3%しかありません。 日本にはないのですが、代表例として「マチュピチュ」や「ウルル=カタ・ジュタ国立公園」があります。… twitter.com/i/web/status/1…


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。