ヴァンヌとモルビアン湾島巡り

ヴァンヌとモルビアン湾島巡り
by http://www.camping-baden.com/en/gulf-of-morbihan-south-brittany/
フランス北西部に位置する半島部にあるブルターニュ地方は、1523年にフランスに併合され独特の歴史と文化を持ち、中堅都市のヴァンヌは紀元前から栄え要塞や中世の街並みが残る主要な観光地として知られています。ヴァンヌに面したモルビアン湾はブルターニュ語で「小さな海」を意味し、全長20km、面積115㎡の内海に30~40の島が点在し、観光船で島巡りを楽しむことができます。湾では牡蠣の養殖も盛んで、プランクトンや改装が豊富な環境で育った牡蠣の味は格別です。また多種類の渡り鳥も多く訪れ、自然の宝庫として自然保護区に指定されています。

SNS映えマップで見る

【スポット】ヴァンヌとモルビアン湾島巡り
【 住所 】Vannes
【アクセス】TGV「Gare Montparnasse」→「Vannes」下車→船に乗換え




SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります
何も見つかりませんでした。

おすすめ記事



france_16
属性 レ・アール界隈
パリの胃袋を支える中央市場として1135年に建設されたレ・アールは、パリの商業の中心として繁栄してきました...
キャプチャ
属性 Fontana di Trevi(トレヴィの泉)
トレヴィの泉は、イタリアの首都ローマにある最も大きい人工の泉(噴水)。その歴史はバロック時代までさかの...
france_37
属性 オマハビーチとノルマンディー米軍英霊墓地
第二次世界大戦のノルマンディ上陸作戦の上陸地点の一つがオマハビーチで、上陸後すぐに3000人の命が奪われる...

写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。