レ・アール界隈

レ・アール界隈
by https://www.sortiraparis.com/arts-culture/exposition/articles/153099-le-centre-pompidou-transforme-en-club-pour-ses-40-ans
パリの胃袋を支える中央市場として1135年に建設されたレ・アールは、パリの商業の中心として繁栄してきました。1969年に中央市場がランジスに移転すると、レ・アールの開発が始まり、「フォーラム・レ・アール」としてブティックやレストランが入る総合商業地区として再生しました。1977年には近隣に「ポンピドー・センター」が誕生し、レンゾ・ピアノ設計の奇抜な外観が注目され、流行に敏感なパリジャンが集う、総合文化施設としてレ・アールのシンボルとなっています。近くにある1637年建立のゴシックとバロックが融合したサンサン・トゥスタッシュ教会も必見です。

周辺の類似スポットを地図で見る

レ・アール界隈の基本情報


【スポット】Les-Halles/レ・アール界隈
【 住所 】19 Rue Beaubourg, 75004 Paris
【アクセス】メトロ1・11番線「Hôtel de Ville」、メトロ4・7・14番線「Châtelet」、RER—A・B・D線「Châtelet Les Halles」



レ・アール界隈のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

先着のツイートが出てきたけど 界隈が違いますけど、コスメオタクが限定コスメを手に入れる際には、携帯2台持ちとPC待機でひたすら購入画面リロードです。登録済ませるのがあれば事前に。 私はこれで去年のshiroのアールグレイを勝ち取… twitter.com/i/web/status/1…

。 「自然主義小説は、物語の舞台を『脱-現実化』するのであり、(…)ある意味では、読者は、レ・アールの界隈に『入っていかない』のであるが、『鳥料理レエヌ・ベドオク亭』の中には『いる』のである」(ドミニック・コンブ「『眼は野生の状態で存在する』」)


おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。