Templo de Debod(デボー神殿)

Templo de Debod(デボー神殿)
by https://pixabay.com/ja/photos/%E5%AF%BA-%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3-%E9%A2%A8%E6%99%AF-968929/
テンプロ・デ・デボーは、スペインで最も衝撃的と呼ばれている観光スポットです。もともとはエジプトにあった神殿跡ですが、スペインのマドリードに移ってきました。この神殿はアスワンダムの建設で水没予定地にあったため、最終的に技術支援したスペインにエジプト政府が丸ごと寄贈することになりました。神殿はメロエ王アディカラマニの命令で紀元前2世紀に着工され、礼拝堂がアメン神とイシス女神に捧げられました。スペインにいながらエジプトの数少ないモニュメントが楽しめる場所として人気です。

周辺の類似スポットを地図で見る

【スポット】Templo de Debod(デボー神殿)
【ふりがな】でぼーしんでん
【 住所 】Calle de Ferraz, 1, 28008 Madrid
【アクセス】「Príncipe Pío」駅から、北西方向にPaseo del Reyを進んでCalle de Eduardo Benotに向かう。右折して Calle del Prof. Martín Almagro Basch に向かい、左折してCalle del Prof. Martín Almagro Baschに入る。右手前方向に曲がり、そのまま Calle del Prof. Martín Almagro Basch を進み、左折し到着。
【最寄り駅】Príncipe Pío
【営業時間】10:00~20:00


公式ページ



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります
何も見つかりませんでした。

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。