Wat paknam / ワット・パクナム

Wat paknam / ワット・パクナム
photo by @keikolapan
バンコクのトンブリー地区にある仏教寺院。館内の1~3階には仏具などの展示がされており、4階まであがるとエメラルド色をした仏塔があります。ドーム状の天井には写真のような神秘的な画が描かれています。まるで宇宙のような幻想的な世界観が表現されています。実は千葉県成田市に支院があり、日本との縁のある寺院です。 

Wat paknam / ワット・パクナム
photo by @kinoko.anmi

観光マップで見る
Google Map

Wat paknam / ワット・パクナムが含まれる観光マップ
p_beach2タイのフォトジェニックなインスタ映えスポット31選

ツアー 航空券 ホテル
写真から探す

おすすめ記事
sakura.2_pink【徹底解説】インスタ映えとは?意味や写真の特徴と撮り方。カフェやスイーツも女子に人気
ykk.112_friend【47都道府県別】インスタ映えするベスト・フォトジェニックスポット
sdcsdc-e718_hiharashou「SNS映え」を徹底解説!ビジネスもプライベートも無視できない?
hocchipic_ydou2017年の「SNS映え」総まとめ!SNS映えスポットランキング!

【 住所 】バンコク จังหวัด กรุงเทพมหานคร 10160 タイ
【アクセス】BTSシーロム線ウッタカート駅、又は隣駅のタラート・プルー駅からタクシーで約5分。駅から徒歩の場合は約20分。

Facebookページ

Something is wrong.
Instagram token error.
Load More
*出所記載のないページ内のInstagram画像は、Instagram社の利用規約及びライセンスに基づきシステムが自動抽出して表示しております。詳細はInstagram社の利用規約等をご確認ください

SNSでの口コミ(みんなの反応)
SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

②タイ旅行(バンコク)/Thailand - Bangkok - 2018.Aug ワット・パクナム/Wat Paknam Phasicharoen:

@MiZuKi__LGM コメント失礼します! 寺院系は有名ですが、タイで最もインスタ映えすると言われている「ワット・パクナム」は特に女性人気が高いですよー💡 もし、他にタイ観光で気になることがあればお気軽にDMください😁 答えられる範囲でご返信致しますので!👍

成田は日本文化と海外文化が混ざる面白い土地だと思ってる。 いわゆる成田山があるかと思えば、空港関係者が良く来る都合からビアバーみたいなのもあるし、少し車で移動するとなんとタイのお寺ワット・パクナム日本別院があったりする。 日本人の客がいないラーメン屋とかもあるけどウケるぜ。

第1067回 ワット・パクナムに行ってみたい wander-thai.com/blog-entry-103…

ワット・パクナム。エメラルド色の宇宙。 pic.twitter.com/QD4jxWdsB4

ツイッターメディア

ワット・パクナムきた~~ 日本人だらけ(笑) 場所: พระมหาเจดีย์มหารัชมงคล วัดปากน้ำ instagram.com/p/BmaByRoBLfUa…

無事帰国したのでワット・パクナムの写真をあげて締めておきます pic.twitter.com/5WefNdOHiQ

ツイッターメディア

ツイートフェイスブックシェアLINEで送る
友達にも教えよう

aym_0514_mayabay
属性 マヤベイ / Maya Bay
レオナルド・ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」にて、楽園のビーチとして登場したことから、人気が爆発し...
__ruriruri__lipe
属性 リペ島 / Lipe Island
“タイ最後の楽園”と呼ばれるビーチリゾート、リペ島はタルタオ諸島の一つでアンダマン海に浮かぶ美しい島です...
lily731lily_samae
属性 ラン島のセームビーチ (Samae Beach/Lan island)
ラン島には大小7つのビーチがあり、一番の賑わっているのがパタヤからのボートが到着するタウエンビーチです。...

写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


面白いスポットを見つけよう!
写真から探す地図から探すテーマから探す
公式Facebook
マップに戻る
スポット情報拡充申請

INSTAGRAM
SNAPLACEが運営するSNS映えスポットを紹介するInstagramアカウント。「#snaplace」を付けて写真を投稿して頂くと、素敵なものをアカウントや弊社メディアでご紹介。