Watertower(ウォータータワー)

Watertower(ウォータータワー)
by https://www.chicago.gov/city/en/depts/dca/supp_info/city_gallery_in_thehistoricwatertower.html
1871年起こったシカゴの大火で唯一焼け残った公共の建造物です。その名の通り給水塔としてミシガン湖の水を汲み、シカゴ市内の各家庭に水を提供する役割を担っています。全米で2番目に古い給水塔で、市当局からウォータータワーの取り壊し案が出されたこともありました。しかし、市民の猛反対もあって取り消され、地元の人に愛されるタワーになっています。今ではタワー内に、小さなギャラリーがあり、向かいの給水場には図書館などが入っています。


周辺の類似スポットを地図で見る

Watertower(ウォータータワー)の基本情報


【スポット】Watertower(ウォータータワー)
【ふりがな】うぉーたーたわー
【 住所 】109 E Pearson St, Chicago, IL 60611
【アクセス】Chicago駅から徒歩5分
【最寄り駅】Chicago駅
【営業時間】24時間
【 料金 】無料


公式ページ

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。