วัดไตรมิตรวิทยารามวรวิหาร(ワット・トライミット)

วัดไตรมิตรวิทยารามวรวิหาร(ワット・トライミット)
by https://www.thailandtravel.or.jp/wat-trimit/
ワット・トライミットは、チャイナタウンのヤワラー通りの終わりにある寺院。約700年前に造られたといわれる仏像があり、その仏像は全重量5.5トンの金で鋳造されているといわれています。以前は漆喰で覆われていましたが、1953年に安置されていた廃寺ワット・プラヤーグライの取り壊しの工事の時に落下して漆喰が割れてしまいました。その際に中から黄金の仏像が現れたといわれています。中国人、中華系タイ人を中心に多数の人が参拝に訪れる中華系のお寺です。

周辺の類似スポットを地図で見る

วัดไตรมิตรวิทยารามวรวิหาร(ワット・トライミット)の基本情報


【スポット】วัดไตรมิตรวิทยารามวรวิหาร(ワット・トライミット)
【ふりがな】わっと・とらいみっと
【 住所 】661 Charoen Krung Rd, Talat Noi, Samphanthawong, Bangkok 10100
【アクセス】フアランポーン駅から徒歩10分
【最寄り駅】フアランポーン駅
【営業時間】8:00〜17:00
【 料金 】40B


公式ページ


วัดไตรมิตรวิทยารามวรวิหาร(ワット・トライミット)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります
何も見つかりませんでした。

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。