ヤオコー川越美術館

ヤオコー川越美術館
by https://www.jalan.net/kankou/spt_11201ae3302073778/
埼玉県を中心として千葉県、群馬県など関東6都県に店舗を持つスーパーマーケットのヤオコーが、創業120周年事業としてヤオコーがコレクションしてきた埼玉県比企郡玉川村にアトリエを構えて活動した洋画家、三栖右嗣画伯の絵画を展示する美術館。ヤオコー川越美術館の設計は、大館樹海ドームや仙台メディアテークなど国内外の建築物の設計をして、日本を代表する建築家として知られている伊東豊雄が行ったもので、美術館建物が伊東豊夫の作品として注目を浴びています。

周辺の類似スポットを地図で見る

ヤオコー川越美術館の基本情報


【スポット】ヤオコー川越美術館
【 住所 】川越市氷川町109-1
【アクセス】東武バス:小江戸名所めぐりバス T7|博物館前 徒歩6分。イーグルバス:小江戸巡回バス E9|博物館・美術館前 徒歩6分



ヤオコー川越美術館のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

ヤオコー川越美術館に行ってきた。 一番印象に残ったのは「老いる」。 自身の母を描いたその絵は辛そうで見ているのも辛い。 でも、三栖右嗣さんの思いは決して悲観的ではなくただ大切な存在である母の事実を見ている。 人は老いる。体も辛くな… twitter.com/i/web/status/1…


埼玉のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。