千利休屋敷跡

千利休屋敷跡
by google map
わび茶を大成したことで後世にも受け継がれている茶人・千利休がいた屋敷の跡地。

周辺の類似スポットを地図で見る

千利休屋敷跡の基本情報


【 住所 】大阪府堺市堺区宿院町西1−17−1


[wdi_feed id=”656″]


千利休屋敷跡のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

千利休屋敷跡は柵がしてあって敷地内に入れないけど、柵の外からなら見学は自由よ。現在は「椿の井戸」と呼ばれる井戸と、利休と関わりが深い京都の大徳寺の古材を使って建てられた井戸屋敷が残っているのよ。

最近ハマってるビジホ廻り そして、千利休屋敷跡訪れてみました #休日 #堺市 #千利休 #ビジネスホテル #会合集 pic.twitter.com/97oqYFaJQG

ツイッターメディア

堺続き。千利休屋敷跡。数年前に訪れたときは井戸だけあったが、すっかりそれらしく整備されていた。実際にここにあったかどうかは不明の様子。顕彰碑もあった。ネットの情報だと、江戸後期に酒造業を営んでいた加賀田太郎兵衛が利休を偲んで建てた… twitter.com/i/web/status/1…

「千利休屋敷跡を記した石碑」 江戸時代の茶書によれば、晴明神社の境内の中に千利休の屋敷があったとされる。またこの土地で千利休は切腹をしたとも言われており、千利休が最後を過ごした場所でもある。 #京都観光 #京都検定 #京都twitter.com/i/web/status/1…

千利休屋敷跡は柵がしてあって敷地内に入れないけど、柵の外からなら見学は自由よ。現在は「椿の井戸」と呼ばれる井戸と、利休と関わりが深い京都の大徳寺の古材を使って建てられた井戸屋敷が残っているのよ。

千利休屋敷跡は柵がしてあって敷地内に入れないけど、柵の外からなら見学は自由よ。現在は「椿の井戸」と呼ばれる井戸と、利休と関わりが深い京都の大徳寺の古材を使って建てられた井戸屋敷が残っているのよ。

その後千利休屋敷跡 もとい晴明神社を通り過ぎる (やはりなかなかの人出) pic.twitter.com/sI1pQqij63

ツイッターメディア

大阪のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。