大船観音

大船観音
by http://itot.jp/14204/65
東海道線からもドーンと見える白い物体は、高さ約25mの巨大観音様。1960年に完成したこの観音様の周りには戦没者を見舞う慰霊碑などが複数建てられてることから、人々の平和を守っていてくれてるようだと地元の人から親しまれています。

周辺の類似スポットを地図で見る

【 住所 】神奈川県鎌倉市岡本1-5-3

大船観音
が含まれる観光マップ



大船観音 公式サイト

大船観音 ~街の変遷を見守る白亜のシンボル~

大船観音は鎌倉市にある曹洞宗の寺院です。

電車の車窓に突如として現れる白亜の仏さまの姿に驚きながら、結局は通過しただけで「あれは何だったんだ…」と謎のままの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

大船観音建立までの長い道のり

大船観音の歴史は1927年に「観音思想の普及を図ることで世相浄化に貢献」しようという気概を持った大船の地元有志が集った事に始まります。

当初は観音像建造費15万円を寄附金で集めることを目的として動き出しました。

基礎が整ったのはその2年後で、起工式の模様を伝えた新聞紙上には「奈良・東大寺の大仏の2倍の高さを誇る鉄筋造の観音さまが大船に」という風に書かれていたそうです。

ところが、このアイデアは早くに頓挫します。観音像建立予定地の地層・地質特徴が悪く、初期計画案の「立像(りゅうぞう:立った状態の像)」建立計画を断念する事となります。

代替案は「坐像(さぞう:座った状態の像)」だったのですが、こちらは「建立地の地形との調和が取れず相応しくない」との判断に至り、最終案が『胸像(きょうぞう:胸から上の像)』になったと言われます。

アイデアこそ定まれど、資金面での問題が計画を阻みます。まだまだ庶民は貧しく慎ましやかな生活を強いられた時代、募金は一向に集まる気配がなく、1939年には工事全体が資金難によって停止される運びとなりました。

そのあとの大戦期もこのプロジェクトは完全に世間から忘れ去られたままで時が過ぎていきます。1950年代に入り、日本が高度経済成長期に差し掛かると、世間の金回りが変わります。

1953年の大晦日に大きな転機が訪れました。東京急行電鉄の事実上の創業者であり、当時、日本屈指の実業家であった「五島慶太」は私邸に側近を呼び出し『私の友人が手がけたにも関わらず、手付かずで荒れ果てたままに未完成となっている大船の観音建立を成し遂げよ』との命を下します。

翌年には五島慶太を筆頭とした連名で「財団」を結成。大戦で命を落とした英霊を観音像に供養するという新たなアプローチが打ち出され、募金活動も再開されます。1957年に改めて起工式が執り行われ、そこから3年弱という短期間の内に観音様の建立が為されました。

落慶式は1960年4月28日の事です。1979年には財団としてではなく「宗教法人」としての活動に転換します。その過程で、横浜市鶴見区にある大本山総持寺との縁が生じ、1981年には正式に「大船観音寺」という寺院としてのお墨付きを神奈川県からいただく事となりました。

これが、電車から見えている真っ白な仏さまの正体なのです。本当ならばあの場所に立像があったのかもしれないですね。

現在の仏様は像高25mですから、これがもしも立像だったら。

大船観音の基本情報

交通案内
JR根岸線、横須賀線・東海道本線『大船駅』の西口が最寄となります。東京からで45分、品川から35分、横浜駅からは僅か15分というアクセスの良さです。駅構内に「大船観音」の案内矢印が出ていますので、それに従ってください。三門までおよそ5分です。

参拝案内
高校生以上の参拝料は300円。小中学生100円。お休みの日はなく、常に参拝可能です。

大船観音は桜の名所としてもかなり有名なスポットになっており、観音さまと桜を1枚の写真におさめるのは「鉄板」の1枚です。お花見の季節になりますと夜間の参拝も可能となります。桜のライトアップなどもあり、その光を受ける観音様がちょっぴりピンク色に染まるとか。

大船観音には「のんちゃん」なる”ゆるキャラ”がいます。おっとり優しい女の子(?)でザリガニ遊びが大好きという変わり者…。参拝時には思い出してあげてください。

参拝注意点
観音寺アプローチから観音さまの前まで階段を上っていく感じになりますが、ゆっくり上って行って10分程度です。普段着で何も問題はありません。

ベビーカーや車椅子の方については一応スロープが用意されていますが、一部は砂利道だったりしますので、頑張って押して上がる事になります。(口コミなどでも”ベビーカー押して上がれた。頑張った。”みたいなコメントがチラホラあります) 拝観自体は概ね1時間もあれば済んでしまう規模なのですが、この上り下りは事前に知ってないと面くらいます。

誠か嘘か?

大船の観音様は、鎌倉の大仏の後頭部を見ている。…と真しやかに言われています。

実際には、鎌倉市街地方向を見ているには見ているそうですが、真後ろから後頭部を観察している…訳ではないそうです。

とはいえ、鎌倉の大仏さまは明応の大地震(1498年)の高潮で大仏殿を失い、その際にちょっぴり位置もズレたのでは?とも言われており、真実は定かではありません。

大船もう1つの”消えた”名所

ある年代以上の方に「大船」と問えば「観音さまでしょ?」ではなく「映画!」と返ってきます。

ここ大船にはかつて松竹の映画撮影所がありました。それまでは東京大田区の蒲田に撮影所を構えていた松竹は、蒲田周辺の工場騒音に嫌気を感じて大船に映ったと言われます。

撮影所は形態と規模を変容させながらも1936年から2000年という長期に渡って、ここ大船の代名詞でした。

松竹の代名詞と言われる「男はつらいよ」シリーズも、常にここ大船撮影所で製作されていました。

現在ではそこに松竹撮影所があったことを示すものは「松竹通り」というみtの愛称のみとなっています。

大船:併せて訪ねたい名所

大船観音寺のある大船西口を訪ねた際は「神奈川県立フラワーセンター:大船植物園」を訪れてみてはいかがでしょうか?

四季折々の花や木を楽しめます。3月から4月にかけては植物園の一角の桜コーナーで多種の桜が順次開花。

その中には緑の桜として有名な「ウコン」「ギョイコウ」らもあります。

※平成29年7月から施設老朽化対策を含めて大規模改修が行われる予定です。訪問の際はご注意ください。

西口の名所と言えば、大船を代表する企業「大船軒」です。近隣で知らぬものはいない『鯵の押し寿司』の超老舗。

東京・品川・上野ら東京の主要駅や、羽田空港でも販売されたりする程です。大船西口にある工場は、資料館を兼ね、更には「お茶処」としても営業しています。

11時から15時(ラストオーダー14時半)という短時間にはなりますが、コーヒー・紅茶の他、隣の工場で出来たばかりの「押し寿司」も頂けます。

こちらの建物は昭和六年の建造物で、中に入るとその雰囲気や調度品のせいかタイムスリップした気分が味わえます。

大船駅東口は元々は先述の映画撮影所だったサイドで、西口よりもかなり発展しています。

それもあって、非常に活気ある商店街があり眺めて歩くだけでも楽しいのでオススメです。

大船は古の時代から鎌倉詣で利用される主要な街道の合流点で、交通の要衝として発展しており、様々な物資が行き交う場所でもありました。

その名残が今の商店街にあると思って歩くと、見え方も一変します。

大船観音寺の前後には、大船駅経由で「鎌倉」「江ノ島」へ快適にアクセスできます。

特にオススメしたいのは『湘南モノレール』を利用しての江ノ島入りです。

このモノレールは大船と江ノ島の間にある丘陵地を抜けていくのですが、懸垂式の車両で運行されており、特に運転席の真後ろに陣取って前方を眺めていると「空を飛んでいる」気分になります。

モノレールとは言え、それなりの速度が出るのでそこそこ揺れたりするのですが、それがアトラクションの様で非常に楽しいので、江ノ島アクセスルートとしてご検討ください。

大船観音レポ

とてもこじんまりとした寺院に、圧倒的な存在感の観音さま。桜の季節に訪れましたがそこまで混雑もしておらず、まだまだ穴場スポットとして紹介できる場所だと思いました。

街の象徴だった映画撮影所が無くなってしまった今、これからずっと大船のシンボルはこの観音さまなのでしょうね。

提案させていただいた「近隣の名所」と合わせると特に東京方面からの日帰り旅行先にぴったりです。

鎌倉や江ノ島が混んでいそうな時期に代替案として計画していただくことも出来ると思います。

[wdi_feed id=”252″]



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

鎌倉山から、 多少は桜色が残る山あい。 大船観音が冬でもないのに結構くっきり見えたが、 嫌な位置に鉄塔が立ってる。 これじゃもっと倍率の高いレンズ使ってもいみがない。 うまく鉄塔から外れる場所があれば見つけたい。 pic.twitter.com/Pdta4AYjmH

ツイッターメディア

大船観音なぜ青い

@Araikumamiu ありがとうございます🙇 フラワーセンターも時々出掛けたので とても懐かしいです 大船を離れてだいぶ経ちましたが 観音様のお姿や仲通り商店街の賑やかな様子は今も忘れないですね😄

私親子揃って巨像恐怖症なんだけどスカイツリーから見える牛久大仏とか大船観音とかまじ怖いから見てみ((((は

ここの「ソリッドスクエア」のある場所は、「明治製菓」の川崎工場があった。 お城みたいな形で、新幹線が開通する前は「明治製菓」の看板やネオンが上りだともうすぐ「東京」の合図、下りだと「東京」を離れる知らせだった。 大船の観音様と… twitter.com/i/web/status/1…

@checkmate_Yuka 大船観音には初めて行きました。よく車窓から見る観音さまとは印象が違って、驚きました。

大船観音があの大船なのならば、いつか行こうと思ってウン十年だ。 #nemgraph nemgraph.net/post/473/7d6d4…

@NF15_20130427 若い頃やったことあります😅 大船観音に叱られてるような

キャリーミーで近所散歩 α7ⅱ RAW現像SILKYPIX sonnar2.8/135を初めて使ってみた なかなか良い感じ 大船観音の桜は見頃かな 天気が良ければもっと綺麗なんだろうけど ISO5000でも絵は破綻していないし、便… twitter.com/i/web/status/1…

いつも遠くから見ていない大船観音。 初めて近くで見ました! pic.twitter.com/r8i2sVWxTo

ツイッターメディア

藤沢市役所の🌸。 今年は大船観音様、遊行寺etc 愛でる気にならない。 多分、 これが今シーズン最後の🌸 フロントガラス越し なんか疲れるわ。 pic.twitter.com/xwqgP4GEEh

ツイッターメディア

【て】電車から 毎日見てるよ 大船観音

アメブロを更新しました。 『大船観音~護国のまなざし~』 #逗子 #大船 ameblo.jp/biwa-tera/entr…

大船観音さまじゃ。時折ヤバい色にライトアップされちょる。 #コロナばっかりで気が滅入るから好きな仏像共有しようぜ pic.twitter.com/WRVtd7hO2b

ツイッターメディア

@Misao_Flute はい、鎌倉とはいえ最寄駅は観音様の大船なんです。ご縁がありますよーにー。

タマちゃんの好きな大船観音ママめっちゃ綺麗やん😊🍀 関係ないけど餡をジェルって言うタマちゃんおもろいやん🤭(笑) #中華で飲もうぜ pic.twitter.com/uizWtVgZ55

ツイッターメディア

大船観音現れ、この回は美人回確定。 #町中華で飲ろうぜ

大船観音キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! #町中華で飲ろうぜ

また大船観音を見れるとは🤩🤩🤩 #町中華で飲ろうぜ

@tomonosuke_mai デスヨネー! まだ行ったことなかったので大船観音様とセットで回りたかった今年の花見シーズンです😭

←去年あいぽんで撮った大船観音様w

年々桜への興味が失われてきて戸惑っている。あちこちに行って写真を撮っているのに桜の写真がほとんどない。最近では、去年大船観音に行ったときの写真に写っていたが、桜だけを撮ろうとは思わなくなった。お花見をする習慣がなければ、歳をとるご… twitter.com/i/web/status/1…

鎌倉大仏と大船観音‼️ pic.twitter.com/U7e1CAkMtn

ツイッターメディア

【て】電車から 毎日見てるよ 大船観音

@K2kawahara かなり巨大なんですよね、実物を見てみたいです!! 大船観音と高崎観音は何度も見ましたが。白い観音様って美しいです♡

【て】電車から 毎日見てるよ 大船観音

@ngc1106 え!!純さん大船を!しかも大船のSEIYUを知ってるの?! 私、藤沢市民だったけど藤沢駅と大船駅のちょうど中間だったので東京方面に出る時は大船駅使ってたんですよ😁 夜になると下からライトアップされる大船観音を眺めながら通学・通勤してました〜


神奈川のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。