ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

神奈川・横浜の人気のお土産屋ベスト20!

神奈川・横浜

神奈川県横浜市はコスモワールドや中華街など観光スポットがたくさんあります。

横浜に来たらお土産何を買いますか?何を買ったら喜ばれるか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで種類豊富なお土産を変えるお土産屋のベスト20を発表します。

行く前にチェックしておけばもう迷うことはありません。きっと素敵なお土産が見つかります。




1.えの木てい

お菓子を中心としてお土産を販売して約100年の超老舗のこのお土産屋さんは、1927年に建てられた西洋館の中に入っています。横浜らしい西洋の風が吹く洋風の雰囲気が漂うお店です。外観もそうですが、暖炉があったり、木製で出来た上げ下げ出来る窓や、歴史を感じながらもおしゃれな雰囲気が消えることのないアンティーク家具で揃えらえたインテリアなど、海外の雰囲気が大好きな方にはたまらないお店となっています。

1.1.チェリーサンド(6個入、税込1,652円)

チェリーサンド
出所:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000096/dtlrvwlst/B18072999/

41年の歴史を持つ「えの木てい」の看板商品で、ダークチェリーとフレッシュバタークリームがマッチした贅沢な味わいが口の中で広がるおいしさです。

ほんのり酸っぱさを感じるクリームは、サクサクしているクッキー生地と相性抜群です。かなりボリュームがあるので、職場などでは1つずつ配るのに丁度いいと思います。要冷蔵品なのでその点は注意してくださいね。冷蔵庫に入れて保存するクッキーはまるでバターサンドのようです。

ちょっと甘酸っぱい風味が人気のこのチェリーサンドで、ひとつひとつが高級感あふれるクッキーサンドとなっています。ちょっとリッチな気分を味わいたいときにオススメのお土産です。

1.2.薔薇のラブレター(6個入、税込1,404円)

薔薇のラブレター
出所:http://www.enokitei.co.jp/SHOP/0004.html

薔薇の花ことばは「愛」ですが、その愛を大切な人に贈るということで、バラのラブレターという名前のお土産となっています。気になるあの子に贈ってみてはいかがでしょうか?

このお菓子は「ローズヒップジャム」と「はちみつ」を加えた薔薇の形の可愛いマドレーヌです。なんと愛がこもったラブレター付きで、見た目も可愛らしく女子うけ間違いなしのお土産です。同封されているラブレターにさらに自分の手紙を添えると、より喜んでくれるのではないでしょうか?食べるのが勿体ないですが、賞味期限が早めに切れるのでその点には気を付けてください。

場所は、横浜高速鉄道みなとみらい線の元町・中華街駅から歩いて8分のところにあります。午前11時から夜7時まで営業しており、定休日は月曜日です。訪問前にカレンダーをチェックしておきましょう。

■ 基本情報
・名称: えの木てい
・住所: 神奈川県横浜市中区山手町89-6
・アクセス: 横浜高速鉄道みなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩8分
・営業時間: 11:00~19:00
・定休日: 月曜日
・電話番号: 045-623-2288
・公式サイトURL: http://www.enokitei.co.jp/index.htm

2.霧笛楼(むてきろう)

1981年に誕生した料亭発のお菓子で、横浜の歴史を意識したレトロモダンさはパッケージのデザインだけではなく、食べた瞬間にもなんだか懐かしさと温かさを感じるものです。洋菓子ですが、派手すぎないのでギフト用にも人気です。

一目見ただけで横浜と分かるお土産から、素材にこだわった甘くておいしいお菓子まで、その数は様々です。毎年訪れる観光客もこのお店でたくさんのお土産を買っていくのだとか。一度足を止めて中を見て見てみてください。

2.1.横濱煉瓦(4個入、税込864円)

横濱煉瓦
出所:http://www.mutekiro.net/item/1004003.html

その昔貿易が盛んに行われていた時の名残、赤レンガ倉庫。今ではおしゃれなお店が中にたくさん入っています。横浜を連想させる赤レンガがデザインとなっているので、横浜おみやげとしてはぜひとも考慮に入れたいお菓子の一つです。

このお菓子は煉瓦のような形をしたチョコレートの半生焼き菓子で、看板商品となっています。味はとても甘くて美味しく、くるみソースが入っていて風味もよいです。

他にもホワイトチョコレートと爽やかなラズベリーの酸味が香る横濱白煉瓦(1個税込216円)もおすすめです。

焼き立てのチョコレートケーキに、アクセントとなるクルミソースをしみ込ませてあり、上品な仕上がりになっています。ケーキは中もガナッシュのようにギュッとチョコレートたっぷりで、ブラウニーよりしっとり濃厚な味です。スイーツ好きな人にオススメのお土産です。

なお、濃厚でしっとりとしたチョコレートは「生」チョコレートという触感です。チョコレート大好きで、チョコレートっぽいお菓子を探している方に特におすすめです。

商品としては、横濱煉瓦と横濱白煉瓦の詰め合わせセットが人気で、オシャレなパッケージが2個ずつ交互に詰め合わされた4個セットが1箱864円(税込)でお土産にお手頃です。

空き箱もとっておきたくなるような可愛らしさです。レンガを使ったイラストが、まさに横浜を連想させてくれるので観光土産として渡すのには最適です。

2.2.横濱元町ウィッチウィッチ(5個入、税込1,458円)

横濱元町ウィッチウィッチ
出所:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14030422/dtlrvwlst/B232042707/

とろける食感のフォンダンサンド「ウィッチウィッチ」です。ネーミングセンス抜群のお菓子ですね。レーズン、チョコレート、オレンジの3種類があり、ラムレーズンが特に人気です。

甘いクッキー生地とバタークリームにほんのりお酒と酸味が効いているラムレーズンは一度食べるとなかなか止まりません。レーズンが苦手な方は次に酸味の効いているクランベリーがとても人気で、クセのない味が食べやすく、クランベリー味は誰からも愛されているお味です。

横浜市中区元町にあるこのお店は、横浜高速鉄道みなとみらい線の元町・中華街駅で降りて約5分でアクセスできるという近さも魅力の一つです。11時から開店なので、午前中観光したあと、お昼過ぎにお土産を探すショッピングがオススメです。

■ 基本情報
・名称: 霧笛楼 元町仏蘭西菓子店
・住所: 神奈川県横浜市中区元町2-96
・アクセス: 横浜高速鉄道みなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩5分
・営業時間: 11:00~19:00
・定休日: 不定休
・電話番号: 045-664-6035
・公式サイトURL: http://www.mutekiro.net/




3.モンテローザ(三陽物産)

旬のものを使ったお菓子やアニバーサリーケーキなどが有名な三陽物産ですが、そのお土産は食材から製造、出荷構成までこだわりを持って作られています。

手元に渡るときにも味が落ちることなく新鮮な味のまま楽しむことが出来ます。

3.1.横浜三塔物語(3個セット、税込712円)

横浜三塔物語
出所:https://www.jalan.net/news/article/166788/

チョコレートチップ・アールグレイナッツ・オレンジの3種類が楽しめるスティックケーキです。3個セットで一緒に買えるのがオススメのお菓子で、素材を選ぶ段階から厳選し、しっかりこだわって作られたお菓子です。風味が豊かで、どんな場所に持って行っても、どんなときにも喜ばれるおしゃれなお土産です。

味はしっとりとした上質な甘さで、大人な味です。横浜港のシンボルである三つの塔「神奈川県庁(キング)」「横浜税関(クイーン)」 「横浜市開港記念館(ジャック)」がパッケージに描かれています。

3.2.玉楠の木(1個、税込1,080円)

玉楠の木
出所:http://3yo.shop-pro.jp/?pid=66377887

バニラが程よく香るバウムクーヘンです。厚みのあるバームクーヘンはしっとりとして、上品な味わいです。そして、切り株風の箱が可愛く、女子にオススメのお土産です。

なお、このバウムクーヘンのモチーフとなっている「玉楠の木」は、昭和6(1931)年に建てられた、かつてのイギリス領事館で、現在の横浜開港資料館の中庭に今もなお茂っています。別名横浜の生き証人とも言われている大木が玉楠の木なのです。

■ 基本情報
・名称: モンテローザ
・住所: 神奈川県横浜市中区長者町9-155
・アクセス: 京浜急行「日ノ出町駅」から徒歩5分
・営業時間: 9:30~18:00
・定休日: 土・日・祝日
・電話番号: 045-251-8642
・公式サイトURL: http://www.3yo.co.jp/

4.リンデンバウム

横浜でバウムクーヘンといったらここというほどの名店です。このリンデンバウムの創業は1970年で、本格バウムクーヘンを作り続けて40年です。

4.1.バウムクーヘン(箱なし1個、税込1,080円)

バウムクーヘン
出所:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140204/14000346/

そのバウムクーヘンは、回転毎に一層一層手で生地をかけていく手法で本格的に作られています。バウムクーヘン「菩提樹」は各サイズ揃っており、食べやすい個包装タイプもあります。

発酵バターを使った風味豊かなバウムクーヘンは、お土産でもらって喜ばない人はいないはず。また、バウムクーヘンを使ったお菓子も各種そろっています。

4.2.菩提樹ラスク(大1袋、税込950円)

菩提樹ラスク
出所:http://ure.pia.co.jp/articles/-/10476?page=2

菩提樹ラスクは名前通り、バウムクーヘンのラスクです。風味豊かなラスクをひと口頬張れば、サクサクッの中にカシュッという感じの食感も楽しめる、一度食べたらやみつきのラスクです。

■ 基本情報
・名称:リンデンバウム 本店
・住所: 神奈川県横浜市港北区下田町4-7-15
・アクセス:東急東横線の日吉駅下車。サンバリエ日吉行きのバスで「駒ヶ橋」下車。進行方向に歩いてすぐ左側
・営業時間:9:30~20:00
・定休日: 不定休
・電話番号: 045-562-3928
・公式サイトURL: http://www.linden-baum.com/

5.馬車道十番館

ビスケット、マドレーヌを中心に、ギフト用お菓子などを長年販売していましたが、その美味しさと見た目の美しさから今ではブライダルでのギフト用にも取り扱われるようになりました。たくさん味わえる詰め合わせセットは大変便利です。

5.1.ビスカウト(5枚入り税込772円)

ビスカウト
出所:https://item.rakuten.co.jp/goodiesyokohama/gyjyu002/

街灯が描かれたかわいらしいビスケットで、甘さ控えめのクリームとビスケットの相性は抜群です。チョコレート、レモンクリーム、ピーナツクリームの3種類があります。ラッピングがとってもおしゃれでお土産にピッタリですね。

5枚も入って1,000円切る価格はお得感があります。そんなに甘くないから、コーヒーや紅茶と一緒じゃなくても単独でおいしく食べれます。風味を噛み締めながら味わってみてください。

窯で焼くクッキーは他のお店に比べてサクサク感がより出されていてとっても美味しく仕上がっています。甘さが控えめなので、普段甘いものを食べない方にも差し上げやすいですよ。量もあってお手頃ですので、いくつか買って大人数の職場や学校用にするのはいかがでしょうか?

横浜市営地下鉄のブルーラインに乗って関内駅で降ります。降りてからすぐ、出口を間違わないようにしてくださいね。9番出口からが一番近く、アクセスに便利です。約120秒で着いてしまいます。バーもやっているので夜も行ってみましょう。

■ 基本情報
・名称: 馬車道十番館
・住所: 神奈川県横浜市中区常盤町5-67
・アクセス: 横浜市営地下鉄 ブルーライン「関内」駅9番出口より徒歩2分
・営業時間: レストラン 11:00~22:00、喫茶・売店 10:00~22:00、バー 16:00~23:00
・定休日: 12月31日~1月2日
・電話番号: 045-664-3134
・公式サイトURL: http://www.yokohama-jyubankan.co.jp/




6.喜久家洋菓子舗

6.1.ラムボール(1個、220円税別。花柄ボックス入り2個、480円税別)

ラムボール
出所:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14058910/

喜久家の看板商品で、ラム酒を練り込んだすっきりビターなチョコレートです。ラムレーズンの芳醇な香りが溶け込んだ大人のチョコレート菓子です。ひとつの大きさはゴルフボール大くらい重く、けっこうずしっときます。

また、上品さを一層引き立てる花柄のボックスもセンスを感じます。2個入り、4個入り、6個入り、8個入りが花柄の箱入りになります。

■ 基本情報
・名称:喜久家洋菓子舗
・住所:神奈川県横浜市中区元町2-86
・アクセス:みなとみらい線「元町中華街」駅から徒歩約3分
・営業時間:10:00~19:45、10:30 ~18:20(月曜)
・定休日:不定休(第3月曜)
・電話番号:045-641-0545
・公式サイトURL:http://kiku-ya.jp/

7.華正樓

華正樓(かせいろう)は、創業昭和14年、料理人の腕とこだわりの厳選素材がいただける本格的中華料理の名店です。

7.1.肉まん(1個、465円税込。箱入りは5個から)

肉まん
出所:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14057968/

華正樓の肉まんは1個500円という値段はしますが、それだけの価値ある一品です。もっちりとした皮の中に、濃いめの醤油味の肉餡がぎっしり詰まった肉まんは、ずっしりとして大きくって食べ応えも十分です。かぶりついた瞬間、肉のジューシーさが口いっぱいに伝わってきます。肉まんと同じく月餅も人気なので合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

■ 基本情報
・名称:華正樓(かせいろう)本店
・住所:横浜市中区山下町186
・アクセス:みなとみらい21線(元町中華街駅)徒歩1分
・営業時間:11:30~22:30
・電話番号:TEL 045-681-2918(代)
・公式サイトURL:http://www.kaseiro.com/

8.萬珍樓

8.1.伍仁大月餅(1個、650円税別)

伍仁大月餅
出所:http://ure.pia.co.jp/articles/-/25183?page=4

中国の代表的なお菓子「伍仁大月餅」は「うんにゃんだいげっぺい」と読みます。白胡麻、ココナッツ、ピーナッツ、松の実、アーモンド、クルミ、オレンジ皮、スイカ種の8種類の木の実が入った、とても風味が香ばしいお菓子です。餡のなめらかさを楽しむというより、風味と食感を楽しめる月餅です。

好みの大きさに切り分けて食べられます。夏場は冷やしていただくと美味しいです。

■ 基本情報
・名称: 萬珍樓売店 中華街大通店
・住所:神奈川県横浜市中区山下町153番地
・アクセス:元町中華街、中華街の出口より徒歩6分、京浜東北線、石川町中華街出口より徒歩6分
・営業時間:10:00~22:00
・定休日: 年中無休
・電話番号: 045-681-0017
・公式サイトURL: http://www.manchinro.com/

9.横浜かをり

9.1.レーズンサンド(10個入り、1,620円税込)

レーズンサンド
出所:https://woman.mynavi.jp/article/160315-3/

フレンチレストラン&洋菓子の横浜かをり。現在レストランは休業中で洋菓子のみの販売となっています。そんな横浜かをりの古くから有名な洋菓子といったら、このレーズンサンドです。ブランデーの上品な香り、レーズン、そしてバタークリームの相性といったら最高です。

上はクランベリーサンド。ココアクッキーに高級キルシュワッサーで漬け込んだ、ほのかな酸味が香るクランベリーとクーベルチュール・チョコのクリームをサンドしています。

9.2.ヴィーナスの誕生(120粒入り、2,160円税込)

ヴィーナスの誕生
出所:http://kichijitsuya.jp/shop/g/g999949260215/

色とりどりのゼリーはまるで宝石のようで、ふたを開けた瞬間、歓声があがりそうなほどです。天然素材で作ったゼリーはゆず、ピーチ、ブルーキュラソー、オレンジ、ペパーミント、アップル、紫いも、グレープの8種類。パッケージもオシャレでお土産にぴったりです。

9.3.幸運のたまご(1個、120円)

幸運のたまご
出所:http://kichijitsuya.jp/shop/g/g999949260213/

手前が幸運のたまごで、ふんわりした食感とアーモンドの香りがやさしい雰囲気のダックワースのような焼き菓子です。ふんわりケーキにはアーモンドクリームが挟まっています。ケーキにもアーモンドがたっぷりで、アーモンド好きには嬉しいお菓子です。

9.4.ブランデーケーキ

ブランデーケーキ
出所:http://www.takashimaya.co.jp/shopping/special/sweets/0900000859/0900000378/product.html?p_cd=0000792003&sub_cd=001

ブランデーの中で最高級のコニャックを使って焼き上げた、高級感のあるブランデーケーキです。よい香りで味はプレーンとチョコレートの2種類あります。レーズンサンドとセットでいかがでしょうか。詰め合わせ10個セットで1,620円です(レーズンサンド6個、ブランデーケーキ、バニラ2個、チョコ2個)。

■ 基本情報
・名称:横浜かをり 山下町本店
・住所:横浜市中区山下町70番地
・アクセス:みなとみらい線「日本大通り駅」から徒歩約3分
・営業時間:平日9:00~19:00、土曜10:00 ~ 19:00、日・祝12:00 ~ 19:00
・定休日:無休
・電話番号:045-681-4401
・取扱いデパート一覧:公式サイトで確認できます。→取扱いデパート
・公式サイトURL:http://www.kawori.co.jp/yogashi2/

10.エクスポート

10.1.横浜チョコレート「赤い靴」(1足、260円税別)

横浜チョコレート「赤い靴」
出所:https://woman.mynavi.jp/article/160328/

すっかり横浜土産の定番となりましたが、横浜を舞台にした野口雨情の童謡「赤い靴」をモチーフにしたチョコレート菓子です。大きさは5センチほどで、赤い靴がそのままチョコレートの形になり、とっても可愛いくできています。6足入ったプレミアアムトランクもメッセージカードとシールのおまけ付きでオススメです。

10.2.ブルーダルチョコレート(1本、160円税別)

ブルーダルチョコレート
出所:https://item.rakuten.co.jp/goodiesyokohama/gyex032/

横浜らしい爽やかカラーのマーブルチョコです。横浜キャラクターのブルーダルも大好きなチョコレートのようです。お手頃価格で、バラマキ土産にもおすすめです。

■ 基本情報
・名称: エクスポート
・住所: 横浜市中区海岸通り1-1大さん橋国際客船ターミナル内
・アクセス:JR「関内」駅から15分、JR「桜木町」駅から20分
・営業時間: 10:30~19:30
・定休日: 年中無休
・電話番号: 045-650-8210
・公式サイトURL: http://www.xport.jp/x-port/




11.横濱フランセ

11.1.横濱ミルフィユ(6個入、500円税別)

横濱フランセ
出所:https://www.amazon.co.jp/

横浜を感じるお菓子として不動の人気を誇る横濱ミルフィユです。サクサク食感のパイの間にクリームをサンドし、チョコレートで包んだひと口サイズのパイ菓子です。味は「ミルク」「まっちゃ」「いちご」の3種類があります。

包み紙には横浜の名所がデザインされています。もらった瞬間、横浜土産とひと目で分かるオシャレなパッケージも魅力です。

■ 基本情報
・名称:横濱フランセ
・住所:神奈川県横浜市神奈川区泉町14-1 フィンボール横浜1F
・アクセス:反町駅から徒歩約4分
・営業時間:10:00~20:00
・定休日:元旦のみ
・電話番号:045-321-5613
・公式サイトURL:http://www.francais.jp/

12.横浜マリンフーズ

12.1.赤い靴の女の子シリーズ(各種600円税別~)

赤い靴の女の子シリーズ
出所:https://item.rakuten.co.jp/goodiesyokohama/gymf001/

童謡赤い靴をイメージしたデザインの「赤い靴の女の子」シリーズにはラングドシャや、ショコラクレープクッキー、チョコレート、クッキー、チーズケーキなど美味しいお菓子が多数あります。チョコレートフォンデュパイといちごチョコレートは冬期限定(10月~3月頃)です。

思わずパッケージ買いしたくなる、赤と黒のモダンでスタイリッシュなデザインが印象的な、いちご味のチョコレートがサンドされたラングドシャが一番人気のようです。

■ 基本情報
・名称: 横浜マリンフーズ 赤い靴の女の子 横浜赤レンガ倉庫店
・住所: 神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館 2F
・アクセス: みなとみらい線「馬車道」駅下車 徒歩8分
・営業時間: 11:00~20:00
・定休日: 不定休(横浜赤レンガ倉庫2号館に準ずる)
・電話番号: 045-228-2630
・公式サイトURL: http://www.daichi-megumi.com/fit/

13.ウイッシュボン

13.1.横濱レンガ通り(6個入、556円税別)

横濱レンガ通り
出所:https://woman.mynavi.jp/article/160325/

横浜で創業30年のウィッシュボンは横浜を中心に1都3県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)と、静岡県の土産菓子を製造しています。その代表的なお菓子が「横濱レンガ通り」です。レンガに見立てたサクサクのアーモンド菓子です。

アーモンドの香ばしさと生キャラメルの風味の相性が抜群で、サクッとした食感で止まらぬ美味しさです。お値段もお手頃で高速道路SA、駅売店などでも購入できます。新横浜駅のキオスクの人気商品としても紹介されています。直売店は福浦にあります。

■ 基本情報
・名称: ウィッシュボン 福浦工場直売店
・住所: 神奈川県横浜市金沢区福浦1-2-6
・電話番号: 045-342-5355
・公式サイトURL: http://www.wishbon.co.jp/

14.重慶飯店

14.1.番餅(ばんぴん)(1本、918円税込)

番餅
出所:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14031422/dtlrvwlst/B3216600/

老舗四川料理店の「重慶飯店」のお土産ナンバーワンといったら番餅(ばんぴん)です。第24回神奈川県名菓展菓子コンクール優秀賞受賞で、しっとりとした生地と甘さ控えめな黒餡、表面のローストしたクルミが絶妙にマッチした秀逸な1本です。横浜中華街の重慶飯店売店(4ヵ所)などで購入できます。

香港のデザイナーアランチャンがデザインした、赤と白のスタイリッシュなパッケージもとても上品な感じがします。常温60日と日持ちがするのも魅力です。

14.2.あかいくつバス缶入り杏仁酥(アンニンス)(800円税別)

あかいくつバス缶入り杏仁酥
出所:https://item.rakuten.co.jp/e-omiyage/202002080/

子供さんのいる家庭にぜひおすすめしたいのがこちらです。アーモンド中華クッキー「杏仁酥」が入った横浜の人気観光スポットを周遊する「あかいくつバス」缶が可愛いお土産です。甘さ控えめのサクサクアーモンドクッキーは、老若男女問わず喜ばれるので買って、食べて、飾って、遊んで楽しんでみてはいかがでしょうか。重慶飯店各店舗や高島屋の「横濱001」などで購入できます。

■ 基本情報
・名称: 重慶飯店 本館
・住所: 神奈川県横浜市中区山下町164
・アクセス:みなとみらい線元町・中華街駅2番出口より徒歩2分、根岸線石川町駅北口より徒歩10分
・営業時間:11:30~22:00(L.O.21:00)
・定休日:無休 (月曜の13:45~16:30休み。ただし、月曜が祝日の場合は水曜が休み)
・電話番号: 045-641-8288
・公式サイトURL: http://www.jukeihanten.com/

15.ありあけ

15.1.横濱ハーバー ダブルマロン(1個、150円税別。5個入り、810円)

横濱ハーバー ダブルマロン
出所:https://item.rakuten.co.jp/ariakeharbour/ariake-074/

横浜土産として人気のロングセラー商品のお土産で、薄くソフトなカステラ生地に粒栗入りのたっぷりの栗餡をやさしく包んだお菓子です。しっとりとした食感と口に広がるマロンの香りが絶妙です。甘さ控えめのやさしい口当たで、万人受けするのが、愛されている理由ではないでしょうか。

横浜開港150周年を記念し、発売された「黒船ショコラ」(5個入り、810円)やNHK連続テレビ小説「まれ」のライセンス商品「ブルーベリーハーバー」(6個、1,080円)、ミルクモンブラン(10個、1,000円)もあります。

■ 基本情報
・名称: ありあけ本館 ハーバーズムーン
・住所: 神奈川県横浜市中区日本大通36シティタワー横濱1F
・アクセス:関内駅・日本大通り駅が最寄駅
・営業時間: 10:00~20:00
・電話番号: 0120-005-436(フリーダイヤル)
・公式サイトURL: http://www.ariakeharbour.com/




16.プチフルール

16.1.木の葉のささやき リーフパイ(10枚、1,061円税込)

木の葉のささやき リーフパイ
出所:https://www.jalan.net/news/article/95648/

フランス菓子のお店「プチフルール」のリーフパイは、緑豊かな横浜の木の葉をイメージして作られた焼き菓子です。カルピスバターをたっぷりと練り込んだパイ生地が特徴の、サクサクのリーフパイは幾重にも折り重ねられて厚みもあります。紅茶とプレーン味の2種類です。

また、リーフパイをはじめ、マドレーヌ、クッキーなど色々な焼き菓子が楽しめる、詰め合わせの「横浜物語」もお土産に喜ばれています。横浜物語(S)6種類各2個計13個入り2,440円です。

■ 基本情報
・名称: プチ・フルール 上大岡京急百貨店1F本店
・住所: 神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1 京急百貨店1階
・電話番号: 045-848-7141
・店舗一覧:公式サイトで確認→店舗紹介
・公式サイトURL: http://www.petitefleur.co.jp/

17.ヨコハマメモリーズ

17.1.横濱ポテト(6個入、1,000円税別)

横濱ポテト
出所:http://www.takashimaya.co.jp/shopping/food/0400002778/0400000001/0400000013/product.html?p_cd=0000000719&sub_cd=001

横浜ランドマークプラザ5階にあるお土産&雑貨のお店「ヨコハマメモリーズ」のオリジナル商品です。さつまいもの風味も豊かな、しっとりなめらかな口当たりの絶品スイートポテトです。ひとつひとつは小ぶりですが、さつまいもですので食べ応えは十分あります。冷やして食べても美味しいと評判です。

■ 基本情報
・名称: ヨコハマメモリーズ
・住所: 横浜市西区みなとみらい2-2-1-2 横浜ランドマークプラザ5階
・アクセス: みなとみらい線「みなとみらい駅5番出口」徒歩3分
・営業時間: 10:00~20:00
・定休日:なし
・電話番号: 045-222-5360
・公式サイトURL:http://www.yokohama-landmark.jp/

18.百崎製菓

18.1.横濱シルクアーモンド(50g化粧箱入、380円税別。75g紙筒入、600円税別)

横濱シルクアーモンド
出所:https://woman.mynavi.jp/article/160316-2/

絹貿易の街・横浜にちなんで開発されたお菓子で、横浜グッズコンテストで金賞を受賞しています。カリッと香ばしいアーモンドをまろやかなミルクとシルクパウダーで包んでいます。紙筒入りは、1~2粒ずつ個包装になっているので、お土産として分けるのにも便利です。

■ 基本情報
・名称: 百崎製菓
・住所: 横浜市金沢区幸浦2丁目15-2
・電話番号: 045-785-3898
・購入できる場所:髙島屋横浜店7階 ヨコハマ・グッズショップ、横浜マリンタワー2階 マリンタワーショップ
・公式サイトURL: http://www.momosakiseika.jp/cargo/order.html

19.皇朝

19.1.肉まん(1個、100円税別。金箱入10個、1,000円税別)

肉まん
出所:https://www.amazon.co.jp/

金メダルをぶら下げた4人のコックと「世界チャンピオンの肉まん」という大きな文字で中華街で一際目立つ巨大な看板がトレードマークです。看板どおり、皇朝の肉まんは中華街の中でも絶大な人気を誇る「世界チャンピオンの肉まん」がウリです。

中を割ってみると肉団子のような餡が特徴で、肉の旨みがギュッと詰まっていて、美味しさ抜群です。小ぶりの肉まんは1個100円(税別)とリーズナブルなのも嬉しいですね。食べ歩きにももってこいです。お土産には、高級感のある金箱の10個入り1,000円(税別)がおすすめです。

■ 基本情報
・名称: 皇朝 中華街大通り店
・住所: 神奈川県横浜市中区山下町154
・アクセス:JR根岸線 石川町駅下車 みなとみらい線 元町中華街駅下車 徒歩 6分
・営業時間: 10:00~22:00
・定休日: 無休
・電話番号: 0120-290-892
・公式サイトURL: http://www.ko-cho.com/

20.ふらんすやま

20.1.横濱散歩道(8個入、1,150円税別)

横濱散歩道
出所:http://www.takashimaya.co.jp/shopping/food/0400006760/0400000001/0400000004/product.html?p_cd=0000465212&sub_cd=001

老舗洋菓子店ふらんすやまの横濱散歩道は、横浜を散歩するように、お菓子で散歩を楽しめる焼き菓子の詰め合わせセットです。お菓子の名前にはすべて横浜の名所にちなんでいます。お土産をいただく方も、味わう前に目で見て、名所を思い浮かべながら楽しめるところも魅力ですね。

山下公園の銀杏並木(サブレ)、桜ヶ丘のお茶席(ダックワーズ)、成願寺坂ブッセ(ブッセ)、保土ヶ谷宿で一休み(カフェパイ)、権太坂(マドレーヌ)、紅葉坂音の調べ(アーモンドビス)、ふらんすやまの桜道(フィナンシェ)、杉山神社の古社(けやきのリーフパイ)の8種類です。

20.2.ふらんすやま ポテト(5個入、1,200円税別)

ふらんすやま ポテト
出所:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140301/14004200/

ほくほくで甘みの強い紅あずま、最高級の生クリームとフレッシュバター、卵黄を贅沢に使った絶品スイートポテトです。ふんわりと焼き上げたスイートポテトは、クリーミーでとろける口どけが人気です。小さなカップケーキ型でそれぞれ個包装に入っているので、お土産に分けるのにも便利ですね。

■ 基本情報
・名称:ふらんすやま 藤棚店
・住所:神奈川県横浜市西区中央2-12-7
・アクセス: 相鉄線 西横浜駅から徒歩3分
・営業時間: 9:00 ~ 21:00
・定休日: なし
・電話番号: 045-321-3195
・店舗一覧:藤棚店、保土ヶ谷店、マークイズみなとみらい店
・公式サイトURL: https://ja-jp.facebook.com/franceyama





公式Facebook
その他のオススメ記事
写真から探す地図から探すテーマから探す