東京都庭園美術館

東京都庭園美術館
photo by @juno42juno
宮家由来の家具や装飾が施され、可憐でかつ上品なインテリアは参考になります。また、アールデコ風な建築やモダンな部屋もあるので沢山写真が撮りたくなる美術館です!

周辺の類似スポットを地図で見る

東京都庭園美術館の基本情報


【 住所 】東京都港区白金台5丁目21−9
【アクセス】JR山手線「目黒駅」東口/東急目黒線「目黒駅」正面口より徒歩7分、都営三田線・東京メトロ南北線「白金台駅」1番出口より徒歩6分※白金台駅のエレベーターは2番出口にあります。五反田駅より徒歩22分 
【営業時間】10:00-18:00 (入館は17:30まで)休館日:毎月第2・第4水曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始
【 料金 】入館料は展覧会によって異なりますので公式HPをご確認ください。庭園入場料:一般200円(160円)、大学生(専修・各種専門学校含む)160円(120円)、中・高校生・65歳以上100円(80円)

東京都庭園美術館
が含まれる観光マップ



公式ページ

東京にいながら本場のアール・デコを堪能できる「東京都庭園美術館」

20年代後半のパリを彩ったアール・デコ。シンプルで機能的なのに、クラシカルで温かみのあるデザインは日本でも根強い人気があります。

もしアール・デコに興味があるなら、わざわざパリまで出かけなければ本場の美しさは味わえないのでしょうか?

いいえ、そんな必要はありません。日本には「アール・デコの美術品」「幻の建築」と呼ばれる美術館があるんです。

それが「東京都庭園美術館」です。

東京都庭園美術館の魅力

この美術館の魅力はたくさんありますが、まずは建物の美しさがあげられるでしょう。

東京都庭園美術館はもともとは皇族だった朝香宮夫妻の邸宅で、戦前にパリに留学していた朝香宮夫妻はそこで出会ったアール・デコの美しさに一目惚れ。

帰国後にアール・デコ様式の邸宅を建築しました。

そのこだわりは徹底したもので、内部は家具や照明、壁飾り、ガラス一枚に至るまでアール・デコ様式で統一されています。

また玄関や客室、書斎、食堂などの内装は、当時のフランスの代表的な装飾美術家、アンリ・ラパンやルネ・ラリックが担当。

戦後は吉田茂の外務大臣公邸や、白金プリンス迎賓館、プリンスホテル本社などとして使用されましたが、その後東京都に売却され、都立美術館として公開されるようになりました。

長期リニューアル工事が行われていましたが、2014年にホワイトキューブなど新しいギャラリーを備えた新館も完成、今ではアール・デコファンのみならず、美術ファンの大きな人気を集めるようになりました。

東京都庭園美術館へのアクセスと料金等

東京都庭園美術館へのアクセスはJR山手線の目黒駅、または東急目黒線の目黒駅から徒歩約7分、または都営三田線、東京メトロ南北線の白金台駅より徒歩6分です。

東京都庭園美術館は国立自然教育園の内部にあり、庭園だけでもかなりの見どころがたくさんあります。

さらに展示品というよりも広い建物自体を見て楽しむというタイプの美術館なので、おしゃれをして出かけるのもいいですが、できればはきなれた歩きやすい靴や服装などを選ぶとよいかもしれません。

庭園の入場料は一般100円、大学生80円、中学高校生と65歳以上が50円です。

入館料は展覧会によって異なるので、事前の確認が必要です。

また20名以上の場合は団体割引が適用されます。

休刊日は毎月第2第4水曜日ですが、休日の場合には開館、代わりに翌日が休館となるので注意しましょう。

東京都庭園美術館を巡るオススメのルート

さて、美術館に到着したらチケット売り場の脇にミュージアムショップもありますが、まずは体力に余裕があるうちにゆっくりと庭園を散歩しながら本館に向かうのがオススメのルートです。

両脇には森が生い茂り、真夏でも周囲より気温が低いように感じる閑静な空間は、東京都内でも珍しい場所と言えるでしょう。

中には、美術館ではなくこの庭園だけを目的に訪問する人も少なくないそうです。

さらに建物の前にはゆったりとしたオブジェの飾られた芝生が広がり、すがすがしい空気を味わうことができます。

この静かな空気と高い空を楽しむだけでも東京都庭園美術館へ訪れる価値があるというものです。

美術館では様々な企画展が開催されていますが、もし東京都庭園美術館そのものを楽しみたい場合は、企画展が行われていない期間がオススメ。

訪れる人の数もそれほど多くないため、まるで別荘地に迷い込んだような不思議な時間を体験することができるからです。

東京都庭園美術館の本館1階

それでは庭園を楽しんだら、いよいよ本館に足を踏み入れましょう。

と言っても、玄関の前で少し立ち止まってみて下さい。

東京都庭園美術館の見どころはすでに目の前にあります。

玄関の扉にはめ込まれたガラスを注目してみましょう。

女性とその後ろの光がレースのように繊細に彫り込まれたガラス細工の作者は、ルネ・ラリック。

しかも世界的に見ても珍しいオリジナル作品です。

ラリックのオリジナルが至近距離で楽しめるのは東京都庭園美術館ぐらいです。

ガラスを堪能したら今度は足元に目を落としてみましょう。

きれいなタオルによって飾られたエントランスは、宮内省が選んだ日本の職人技の粋を集めたタイル細工です。

このように、東京都庭園美術館本館の内部には様々なところに美しい生活のための美術品が点在しています。

例えば一階は来客のための大きな食堂や休憩室が連なっていますが、大食堂の天井に下がっているのはこれもラリックのシャンデリア。

パイナップルやザクロなどをモチーフにした、いかにもアール・デコらしいシャンデリアです。

もしアール・デコ美術に興味があるなら、双眼鏡を持っていくのもオススメです。

というのも、東京都庭園美術館は床やガラスといった装飾だけでなく、天井にも美しい美術品がひそんでいるからです。

じっくりと美しさを鑑賞するためには双眼鏡が持ってこいです。

同じく大食堂の見どころのひとつは、マントルピースの上に描かれた壁画。

アンリ・ラパンはアール・デコを代表するデザイナーの一人で、エントランスの香水塔もアンリ・ラパンの作品です。

さらに一階には喫煙室や小客室、応接室などもあり、ここだけでも多くの見どころが隠れていますので、ぜひ隅々まで探してみて下さい。

東京都庭園美術館の本館2階

一方の二階は、朝香宮夫妻のプライベートのための場所です。

こちらには華やかさというよりも、生活にふさわしい落ち着きと実用的な空気が漂っています。

この屋敷を公務に使用していた吉田茂の執務室も残されているので、当時の歴史に興味がある人はぜひ訪れてみるといいでしょう。

東京都庭園美術館の新館

さて、本館を堪能したら新館に移動しましょう。

ここではアイデアに富んだ企画展が行われていますが、それ以外にも大きな人気を集めているのはスーベニールショップ。

「NOIR(ノワール)」と名付けられたこちらのショップでは、展覧会にまつわるグッズが中心に並んでいますが、特に人気があるのは隣接するカフェでも使用されているオリジナルグッズ。

またお菓子のギフトなどもあるので、おみやげにもぴったりです。

ちなみに入口近くのミュージアムショップ「BLANC(ブラン)」には美術館のチケットがなくても入場が可能ですが、「NOIR(ノワール)」には美術館のチケットが必要なので、お菓子などをお求めの場合には注意が必要です。

また、こちらのショップでは美術館内の工芸品などをかたどったクリアファイルなども大きな人気があるので、訪ねたときにはぜひ確認してみてください。

歩き回って疲れたら「NOIR(ノワール)」横のカフェ「カフェド・パレ」での休憩がオススメです。

こちらでは丁寧に作られた季節のスイーツやサンドイッチなどの軽食が楽しめます。

また、飲み物にもこだわり、コーヒーは東京・狛江のコーヒー店、堀口珈琲のスペシャリティを使用、紅茶にはミシュランの三ツ星店やパリの五つ星ホテルでも使用されているBETJEMAN & BARTONの紅茶が楽しめます。

またここで提供される数量限定のミックスサンドは、根菜サラダやハニーチキン、パストラミなど手の込んだもので、このサンドイッチを食べながら庭園の芝生を眺めるひと時は至福の時間になるかもしれません。

東京にいながら本物のアール・デコと優雅な時間が楽しめる東京都庭園美術館の開館時間は午前10時から午後6時まで、入館は17時30分まで。

カフェの営業も美術館に準じますが、ラストオーダーは閉館の一時間前までです。

最後のオススメは、日が落ちた後の新館のライトアップ。

これこそ時間と光の芸術といった風景なので、東京都庭園美術館を訪問するときには最後に一度振り返って建物に別れを惜しんでください。

きっと美しい景色が目に入るはずです。


東京都庭園美術館のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

【東京都庭園美術館】白金 アール・デコ調の旧朝香宮邸を舞台として、その建築美や日本庭園を味わえる和洋折衷の美術館 teien-art-museum.ne.jp #museum #tokyo #goodplace

【訪問】東京都庭園美術館(旧朝香宮邸、設計=アンリ・ラパン+宮内省内匠寮、1933年竣工)。原美術館から徒歩およそ40分。あまり行くつもりはなかったのだけど、予定が空いて行ってよかった。建物公開展「建築をみる2020 東京モダン生… twitter.com/i/web/status/1…

【令和2年9月26日土曜日】先日、目黒にある東京都庭園美術館を訪れた。美術館の本館は旧皇族朝香宮鳩彦王が1933年に竣工した宮邸であり戦後皇籍離脱するまで使用されていた。目当ては特別展「建築をみる2020 東京モダン生活 東京都コ… twitter.com/i/web/status/1…

東京都庭園美術館 Tokyo Metropolitan Teien Art Museumに写真を投稿しましたinstagram.com/p/CFpSqJzlgHs/…

東京都庭園美術館 Tokyo Metropolitan Teien Art Museumに写真を投稿しましたinstagram.com/p/CFpQolulNln/…

東京都庭園美術館 Tokyo Metropolitan Teien Art Museumに写真を投稿しましたinstagram.com/p/CFpPtQHFwlI/…

東京都庭園美術館 Tokyo Metropolitan Teien Art Museumに写真を投稿しましたinstagram.com/p/CFpMlGVlII-/…

東京都庭園美術館 Tokyo Metropolitan Teien Art Museumに写真を投稿しましたinstagram.com/p/CFpKMEEFIgO/…

今日は東京都庭園美術館。最終日の建物公開展に滑り込みで行ってきた。当時の朝香宮邸の雰囲気や生活を追体験できた気がした。アール・デコ様式の建物や装飾が素敵でした。 pic.twitter.com/nKSUAJAnOR

ツイッターメディア

東京都庭園美術館の、東京モダン生活展覧会へ。複雑な回廊の中の幾何学模様が美しい pic.twitter.com/9qz28YYc0X

ツイッターメディア

東京都庭園美術館の展覧会めぐりながら、桧山さんの邸宅どんな感じだろうな〜と妄想するなりしていた pic.twitter.com/FVzkYGqMRj

ツイッターメディア

山の上ホテルの設計者はヴォーリズさんじゃなくてヴォーリズ建築事務所東京支社長松ノ井覚治。千明(田口トモロヲ)が東京都庭園美術館のアールデコと違ってヨーロッパの香りがするって適当言ってたけど、松ノ井はNYでアールデコ設計してたアメリ… twitter.com/i/web/status/1…

滑り込みで東京都庭園美術館の東京モダン生活展へ。この期間だけ撮影OKの旧朝香宮邸、どこを切り取っても美しかったです…!素晴らしい空間でした。 pic.twitter.com/xNijMaJZ7O

ツイッターメディア

@onward_thinking 来週で終わりでしたか!! かなりタノシかったので残念。。。 第1話から、見られるようになって欲しいです。 東京都庭園美術館とか、改めて、勉強になりました(*´ー`)

行ってきました☺️ 東京都庭園美術館 pic.twitter.com/xlv01QtGDB

ツイッターメディア

学生時代の友人と東京都庭園美術館東京モダン生活展からの目黒雅叙園CANADE TERRACE。優雅なソファー席でいただいたリッチシェイブアイス、上品な甘さで美味しかった😊 pic.twitter.com/QvUaeaWo1j

ツイッターメディア

そういや東京都庭園美術館行かなかった

東京都庭園美術館の芝生の広場。なにかと思ったら自動芝刈りロボットらしい。いつ出動するのかな。夜中かな。 pic.twitter.com/rXuyPycQQq

ツイッターメディア

美術館「えき」KYOTOで #キスリング展 を鑑賞。 去年の東京都庭園美術館の展覧会よりも 展示は少なかったけれど、 こちらでしか見れないものもあって京都まで来た甲斐がありました😀 「ミモザの花束」の質感や立体感は流石です🌼… twitter.com/i/web/status/1…

初めて東京都庭園美術館に。 この庭でピクニックしたい、、、 東京にもまだ行ったことない場所意外とたくさんあるな〜 pic.twitter.com/Wtuu0fGYvq

ツイッターメディア

東京都庭園美術館の建築をみる2020は滑り込みで間に合ってよかった

振り返りpost。またも会期終了直前に滑り込み。内装・建材マニアとしてはなぜ今まで来なかったのか分からない美術館であった。4枚目は絵画じゃなくて壁紙なんだぜ。 場所: 東京都庭園美術館 Tokyo Metropolitan Tei… twitter.com/i/web/status/1…

東京都庭園美術館。 今まで見たことがなかった場所。男子トイレ脇の小部屋。謎の空間。床板が古そう。改修時にいじっていないのかしらん。カーテンレールも年代物っぽい。錆々である。 pic.twitter.com/4dzC4IfisP

ツイッターメディア

東京都庭園美術館。 展示品のロイヤル・コペンハーゲンの3羽のペンギンをモチーフにしたブローチを付けている監視さん! pic.twitter.com/2eEl3Dfcpr

ツイッターメディア

建築をみる2020 東京モダン生活 東京都コレクションにみる1930年代(東京都庭園美術館、〜9.27)。最終日に再訪。 ほどほどに混んでました。 pic.twitter.com/HagnA0MbId

ツイッターメディア

東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)わず。 1933年竣工。アール・デコ様式の美しい大邸宅! 東京モダン生活展が最終日だったので慌てての来訪でした。 #近代建築 #白金台 pic.twitter.com/AGXGSO8MTa

ツイッターメディア

東京都庭園美術館、旧朝香宮邸行ってきました。すべてが美しい。 pic.twitter.com/xCdK9P8XjG

ツイッターメディア

📍東京都庭園美術館 可愛かったし美味しかった🍋 pic.twitter.com/vOzbaEq9lR

ツイッターメディア

📍東京都庭園美術館 凄くオシャレだった💘 pic.twitter.com/AAVuDKBHQj

ツイッターメディア

東京都庭園美術館の中にあるカフェのテラス席はなんだか貴族な気分になれて良きまるなのでおすすめです🥰 #カフェ好きな人と繋がりたい #カフェ巡り #グルメ好きな人と繋がりたい pic.twitter.com/J9LzP60tu5

ツイッターメディア

東京都庭園美術館行って来ました。 今日までの特別展見るためです💦 pic.twitter.com/AeCKmai3ID

ツイッターメディア

東京都庭園美術館に来たよ。 pic.twitter.com/jfuYQIoHCD

ツイッターメディア

東京都庭園美術館の朝香宮家本館に入れるのが今日までだったので行ってきた。大正末期から昭和初期にかけてのアール・デコ様式の数々、素晴らしす。 instagram.com/p/CFoXGdsJPOZ/…

建築をみる2020 東京モダン生活(ライフ) 東京都コレクションにみる1930年代 最終日に駆け込みで間に合った〜 東京都庭園美術館、初めて行ったんだけど、まあカメラ持って来たくなる気持ちは分からんでもなかった pic.twitter.com/P2jO0lSF3i

ツイッターメディア

東京都庭園美術館に行ってきたのですが、もう建物の至るところが美しくて愉悦。 色んな洋館とか和洋折衷の建物見たけど、ここが今のところ一番好き。 pic.twitter.com/IhO3JgtbY8

ツイッターメディア

外の空気吸わなきゃあれだなと思いなんとなく来てみたら長蛇の列だったんでさくっと諦めて散歩する 場所: 東京都庭園美術館 Tokyo Metropolitan Teien Art Museum instagram.com/p/CFoVz1wAuCw/…

これは保存版。 今一番気に入っているドラマ。 ライトの息がかかった建築は線と庭の構築がとても素敵で大好き。 もっと中から臨む庭を大事にして欲しい。 女優・池田エライザと巡る。名建築〈東京都庭園美術館〉。 casabrutus.com/architecture/1…

東京都庭園美術館🌿 ゆったりとした雰囲気が 素敵ですね✨ twitter.com/833__3/status/…

@sononora7desert こちらは東京都庭園美術館です🙂

続いてこちらー。東京都庭園美術館 pic.twitter.com/mM1jDVZowq

ツイッターメディア

東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)の内装。 ※見学者やスタッフが入らないように撮影した。 ※27日まで撮影可能(通常は撮影禁止) pic.twitter.com/3BJm9TVXlG

ツイッターメディア

東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)の内装。 ※見学者やスタッフが入らないように撮影した。 ※27日まで撮影可能(通常は撮影禁止) pic.twitter.com/V5Llpu0SF6

ツイッターメディア

先日、久しぶりに東京都庭園美術館に行った。 通常は撮影が禁止されているが、旧朝香宮邸である本館に限り本日まで撮影が可能。 旧朝香宮邸は昭和初期のアールデコ文化を残す貴重な建物で、建物自体が美術品である。 pic.twitter.com/u3d5eXMAiQ

ツイッターメディア

今日は東京都庭園美術館にいくよ

は!御供機能を使えば東京都庭園美術館とか、大般若さんにぴったりなロケーションでお写真撮れちゃうのでは?では?

東京都庭園美術館の『東京モダン生活  東京都コレクションにみる1930年代』は本日9/27まで。 旧朝香宮邸である美術館の建物や室内装飾を楽しめる、年に一度の建物公開展です。 家具や調度品も並べられ、朝香宮邸当時の雰囲気を楽しめま… twitter.com/i/web/status/1…


東京のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。