江東区深川江戸資料館

江東区深川江戸資料館
photo by @fujicosister
江戸時代・天保年間末期を想定した、隅田川沿いに実際あった深川佐賀町をモデルとした町並みが再現されています。ミニチュア模型ではなく、すべて実物大となっており実際に建物の中へ入り、江戸時代の生活を体感できます。展示室内のすべてがフォトスポットといっても過言ではありません。着物を着て出かけてみてはいかがでしょうか?長屋や八百屋、船宿といった建物にはすべて住人が設定され、それぞれの暮らしぶりにあった生活用品が配置されています。現代では見かけることがない、用途のわからない道具があったり、今もほとんど変わらないものもあったり、様々な発見があるでしょう。また、展示室内は季節によって内容も変わります。八百屋の店先に並ぶ野菜の種類や生活用具、さらに年中行事を再現することにより、季節の移り変わりを大事にしていた江戸庶民の生活をよりリアルに体験することができるユニークな施設です。さらに、着物を着て江戸の街並みを再現したスポットで写真が撮れる体験も外国人観光客を中心に大人気です。(2500円)施設周辺には郷土料理「深川めし」を提供するお店も多くあります。江戸の暮らしを体験した後は江戸の味もぜひ楽しんでください。

おしゃれで少し気の強いアヤコ
江東区深川江戸資料館は、江戸時代の町並みを忠実に再現した素敵なスポット!着物を着て散策できる体験プログラムがあって、インスタ映えも間違いなし。江戸の生活をリアルに感じられる展示がたくさんあるから、友達と一緒に楽しい時間を過ごせるよ。清澄白河駅から徒歩3分でアクセスも便利!
マイペースで好奇心旺盛なタカオ
江東区深川江戸資料館は、江戸時代の生活を学べる場所で、特に長屋や商店の再現展示が見どころ。着物体験やワークショップもあって、子供から大人まで楽しめる。歴史を感じながら、リアルな江戸の生活に触れられるのが魅力だね。清澄白河駅から徒歩3分とアクセスも良いので、気軽に訪れられるのがいいね。
冷静沈着な猫のニャンタ
江東区深川江戸資料館は、東京都江東区にある江戸時代の庶民の生活を再現した資料館。実物の生活用品や復元品が多く展示されており、江戸時代の生活を具体的に知ることができる。庭園もあり、四季折々の花や木々が楽しめる。清澄白河駅から徒歩約3分とアクセスも良好。
周辺の類似スポットを地図で見る

江東区深川江戸資料館の基本情報


【 住所 】東京都江東区白河1-3-28
【アクセス】清澄白河駅A3出口より徒歩3分
【営業時間】9:30~17:00 定休日:第二第四月曜日
【 料金 】400円(小中学生は50円)

江東区深川江戸資料館
が含まれる観光マップ



公式ページ

深川江戸資料館 街並み
instagram @fujicosister

深川江戸資料館 展示
instagram @fujicosister

深川江戸資料館 人々の暮らし
instagram @fujicosister

江東区深川江戸資料館の概要

江東区深川江戸資料館は、東京都江東区白河に位置し、江戸時代の庶民の暮らしを再現した資料館です。館内には、当時の町並みや住居が忠実に再現されており、訪れる人々に江戸時代の生活や文化を体験させることができます。江戸情緒溢れる空間で、歴史の一端に触れることができる貴重なスポットです。

江東区深川江戸資料館の楽しみ方

江東区深川江戸資料館では、江戸時代の庶民の生活や文化を体験することができます。まず、館内に入ると目に飛び込んでくるのは、江戸時代の町並みが忠実に再現されたエリアです。長屋や商店、井戸など、当時の生活を感じさせる細部にまでこだわった展示が広がっており、まるでタイムスリップしたかのような感覚を味わえます。

この資料館の魅力は、単なる展示だけでなく、体験型のプログラムが豊富に用意されていることです。例えば、江戸時代の衣装を着て町を散策する「着物体験」や、当時の遊びや仕事を実際に体験できるワークショップが開催されています。これらのプログラムは、子どもから大人まで楽しめる内容で、家族連れやグループでの訪問にも最適です。

さらに、館内では定期的に江戸時代の生活や文化に関する講座やイベントも開催されています。例えば、江戸時代の食文化を学ぶ料理教室や、伝統的な工芸品の制作体験など、深く学びながら楽しめるプログラムが盛りだくさんです。これらのイベントは、事前予約が必要なものもあるため、公式サイトで最新情報を確認すると良いでしょう。

館内の展示物には、江戸時代の実物や復元品が多く含まれており、特に興味深いのは当時の生活用品や衣服、文献などです。これらの展示を通じて、江戸時代の人々の生活がどのようなものであったかを具体的に知ることができます。また、展示エリアはテーマごとに分かれており、各エリアで異なる側面から江戸時代の生活を探ることができるのも魅力の一つです。

資料館の外には、江戸時代の庭園が再現されており、四季折々の花や木々が楽しめます。この庭園は、資料館の見学の合間にひと休みするのにぴったりの場所で、写真撮影スポットとしても人気です。また、館内にはカフェも併設されており、見学後にゆっくりと休憩することもできます。

江東区深川江戸資料館は、江戸時代の歴史や文化に触れながら、楽しく学ぶことができる場所です。家族や友人と一緒に訪れて、江戸時代の魅力を存分に体験してみてください。

江東区深川江戸資料館へのアクセス

江東区深川江戸資料館は、東京都江東区白河1-3-28に位置しています。アクセスは非常に便利で、東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄大江戸線の「清澄白河駅」から徒歩約3分です。駅からの道のりもわかりやすく、観光や散策の合間に気軽に訪れることができます。

東京のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。