江東区深川江戸資料館

江東区深川江戸資料館
photo by @fujicosister
江戸時代・天保年間末期を想定した、隅田川沿いに実際あった深川佐賀町をモデルとした町並みが再現されています。ミニチュア模型ではなく、すべて実物大となっており実際に建物の中へ入り、江戸時代の生活を体感できます。展示室内のすべてがフォトスポットといっても過言ではありません。着物を着て出かけてみてはいかがでしょうか?長屋や八百屋、船宿といった建物にはすべて住人が設定され、それぞれの暮らしぶりにあった生活用品が配置されています。現代では見かけることがない、用途のわからない道具があったり、今もほとんど変わらないものもあったり、様々な発見があるでしょう。また、展示室内は季節によって内容も変わります。八百屋の店先に並ぶ野菜の種類や生活用具、さらに年中行事を再現することにより、季節の移り変わりを大事にしていた江戸庶民の生活をよりリアルに体験することができるユニークな施設です。さらに、着物を着て江戸の街並みを再現したスポットで写真が撮れる体験も外国人観光客を中心に大人気です。(2500円)施設周辺には郷土料理「深川めし」を提供するお店も多くあります。江戸の暮らしを体験した後は江戸の味もぜひ楽しんでください。

周辺の類似スポットを地図で見る

江東区深川江戸資料館の基本情報


【 住所 】東京都江東区白河1-3-28
【アクセス】清澄白河駅A3出口より徒歩3分
【営業時間】9:30~17:00 定休日:第二第四月曜日
【 料金 】400円(小中学生は50円)

江東区深川江戸資料館
が含まれる観光マップ



公式ページ

深川江戸資料館 街並み
instagram @fujicosister

深川江戸資料館 展示
instagram @fujicosister

深川江戸資料館 人々の暮らし
instagram @fujicosister


江東区深川江戸資料館のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

7/24(土)14:00~14:30 江東区深川江戸資料館 常設展示室 火の見櫓前で 伝統芸能公開「浪曲」イベント! 今年は生で! 東家一太郎、曲師東家美 常設展示室観覧料(大人400円、小中学生50円)でご覧頂けます。 申込不要… twitter.com/i/web/status/1…

┌|∵|┘ 東京都江東区。深川江戸資料館。館内撮影可の江戸時代の雰囲気を楽しめる資料館。 #いっぽさんぽ #散策 #散歩 #写真 pic.twitter.com/yOfawHNqh0

ツイッターメディア

@shitamachi00 おととい、江東区の渋沢栄一講演が深川江戸資料館であり、その帰りに通りがかったら、なんと文房具屋さんが子供達で一杯だったのだ。元加賀小?現在清澄地域に小学校がない。後に清澄白河駅が出来ると想定していなく、… twitter.com/i/web/status/1…


東京のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。