糺の森
下鴨神社内にあるこちらの森は12ヘクタールに及ぶ広大な原生林。下鴨神社と合して世界遺産に登録されるほどの美しさを持ち四季折々の景色を楽しむことが出来ます。
糺の森
by http://hangar7.jp/drive/drive-sinryoku-simogamo-shrine/drive-sinryoku-simogamo-shrine002.JPG

観光マップで見る
icon icon
Google Map

写真から探す

おすすめ便利マップ
「写真好き・インスタ系女子」にオススメの関西デートスポット (16)

京都のSNS映えスポットリスト
おしゃれスポット(Cool!)珍スポット(Haha!)定番観光スポット(Basic)

おすすめ記事
「SNS映え」を徹底解説!ビジネスもプライベートも無視できない?
インスタ映えとは?撮り方のコツとカフェ・料理の特徴は?AIが徹底分析

【 住所 】京都府京都市左京区下鴨泉川町59

公式ページ

京都のパワースポット「糺の森(ただすのもり)」

その行き方とパワーの秘密

歴史のある日本の中でも、古くから人々が生活をしていた京都には、昔から大事に守ってきた場所があります。

「糺の森」もそのひとつです。

約400年にわたる平安時代を治めた平安京が長岡京から遷都されるときに、その成功を祈願したのが「糺の森」の下鴨神社だったそうです。

今も残る紀元前3世紀ごろからの原生林と言っても良い「糺の森」は、太古の昔の持つパワーがしっかりと残っているようです。

この「糺」の語源は「直澄(ただす)」といわれ、水の湧くところ、清らかな場所という意味合いを持っています。

「糺の森」へのアクセス
京都東インターより、高速道路京都東ICから三条通りを道なりに進み、ウェスティン都ホテル京都前を通過し真すぐ河原町通まで、三条河原町通り交差点を右折し、そのまま直進し(約10分)、葵橋を渡り、渡り終えたところの信号から4つ目の信号(左側にローソンあり)右折しすぐ。

京都南インターより、国道1号線を北向きに(堀川まで)→堀川五条を右折(河原町まで)→河原町五条を左折(しばらく道なりに)→葵橋を渡り終えたところの信号から4つ目の信号(左側にローソンあり)右折しすぐ。

駐車場は西側に有料駐車場「西駐車場」があります。

京都駅より「地下鉄(烏丸線)」京都駅~北大路駅まで 北大路駅より市バス1番・205番(約25分)下鴨神社前(もしくは糺ノ森前)

市バスでは、京都駅~下鴨神社前(もしくは糺ノ森前)まで市バス4番・205番

JR乗り換え京阪 出町柳駅では、京都駅からの乗り継ぎ→JR奈良線:京都駅~東福寺駅→乗り換え(京阪:出町柳駅行き)→京阪東福寺駅~出町柳駅→徒歩12分:下鴨神社

阪急河原町駅より徒歩5分→京阪祇園四条駅~出町柳駅→徒歩12分:下鴨神社

タクシーでは、京都駅より下鴨神社まで (約20分)

定休日はありませんが、祭事により開門時間・閉門時間が変更になる場合があります。

開 門:
3月1日~5月15日午前6時
5月16日~8月15日午前5時30分
8月16日~10月15日午前6時
10月16日~2月末日午前6時30分
閉 門:
3月1日~9月30日 午後6時
10月1日~10月15日午後5時30分
10月16日~12月31日午後5時
1月1日~2月末日 午後5時30分

世界にも認められた「糺の森」

東京ドームに換算すると3個分の面積、約3万6千坪の広大な「糺の森」は、京都の街にありながら、足を踏み入れた人を、まるでタイムスリップをして太古の昔の原生林の中にいるような気分にさせてくれます。

京都のパワースポット「糺の森」は、樹齢200年から600年のケヤキやムク、エノキなどが今もしっかりと地に根を下ろしています。

また約40種の樹木が約600本も生い茂って、1983年に日本の国の史跡として指定されて、保存がされるようになりました。

そして、1994年にはユネスコによって世界遺産に登録されています。

学術の分野でも、森林生態学・環境学などの方面から、たいへん貴重な森として研究対象とされています。

源氏物語と糺の森

平安時代の中頃に書かれたとされている「源氏物語」。

京都に暮らしていた作者の紫式部は、きっとその頃もパワースポットであったであろう「糺の森」へも行ったのでしょうか。

源氏物語の主人公である源氏が、都から離れ須磨へ移ることになる「須磨の巻」では、都を去る源氏にその悲しみを歌に詠ませています。

憂き世をば 今ぞ別るる とどまらむ 名をば糺の 神にまかせて(辛い世の中を今離れて行く、後に残る噂の是非は、糺の神に委ねて)

源氏物語の作者は、「糺の森」の強いパワーを感じたときに、主人公の源氏がいつか都に戻って来られるようにと神に願うというストーリーが浮かんだのかもしれません。

源氏物語だけでなく、枕草子にも「糺の森」は影響を与えています。

第177段 宮にはじめてまゐりたるころ中宮定子が清少納言へ詠んだ歌

いかにして いかに知らまし いつはりを 空にただすの神 なかりせば(どういう方法によってそなた<清少納言>のそら言をどう知ったろうか、知ることはできなかったろうに、もし天にあって偽りを証拠なしに判断する糺の神がいらっしゃらないのだったら)

それほど「糺の森」の神のパワーはあるのだと詠んでいます。

「糺の森」の鴨の七不思議

パワースポットである「糺の森」は、その力をさまざまな形で見せてくれます。

いにしえの人々がその力に魅せられ数多の文学作品の形で残したり、今も訪れる人がその目で見ることができる七不思議として形にしたりしています。

鴨の七不思議

1.連理の賢木(れんりのさかき):相生社の社の横に植わっている2本のサカキが途中から一本になっています。
2.なんでも柊:出雲井於神社の近くでは、何を植えても葉っぱの形がギザギザとした柊に似てしまいます。
3.御手洗池の水泡:いつもは静かに水も流れない池なのに、土用になると池底から水が湧き水泡が出るという不思議な池。
4.烏の縄手:ヤタカラスの神へ詣でる長い参道を指すとされ、かつて雨ごいをする場所で、願いが叶って雨が降り出すと小石が跳ねたとか。
5.舩ケ島:干ばつなどの天災や戦乱で世の中が乱れたときに、舩ケ島のあたりをかき回すと石が飛び跳ねて世の中を鎮めたといいます。
6.赤椿:赤い衣をまとっている下級の役人たちが、下賀茂神社を訪れたときに目立たぬように赤い椿をたくさん植えてあります。
7.切芝:「糺の森」の中心のあたりにあり、古くからの切芝神事を行う場所です。

鎮守の森としての「糺の森」

「糺の森」はただ古くから存在する原生林ではありません。

森がパワースポットとして大切にされている所以は、下賀茂神社の鎮守の森としての意味合いが大きいことにもあります。

京都には古い神社仏閣も多く、祭礼などもたくさんあります。

下賀茂神社と上賀茂神社とで行われる「葵祭」は、今では京都三大祭りのひとつです。

三大祭のひとつとなっている現在ですが、平安時代には葵祭は正式名称の「賀茂祭」と呼ばれていました。

そのころには祭と言うと、この「賀茂祭」のことを指していました。

「葵祭」では、さまざまな神事が執り行われますが、その中でも有名なのが流鏑馬神事(やぶさめしんじ)です。

全長500メートルの馬場(ばば)が「糺の森」の中央付近に設けられて、公家風の装束姿や武家風の狩装束姿で馬に乗った射手(いて)たちが、馬を駆けながら3つの的を射抜きます。

「糺の森」を歩いてみよう

パワースポットとしての「糺の森」を実際に歩いてみると、ほんとうに自分の中に大いなる力を授けてもらえるような感じがします。

春には梅や桜が咲き、桜が散ると森の中の道は薄桃色の絨毯が敷き詰められたようになります。

たくさんのみどりに囲まれて、京都の街中の喧噪から離れてみると、自然に深呼吸をしています。

4つの小川は、まわりのみどりを映して、心地よい清らかさで迎えてくれます。

雨の「糺の森」は、歩く人も少なくより太古の昔をしのぶことができるような気がします。

夏には京都の盆地特有の蒸し暑さとは違う爽やかな空気が「糺の森」には流れているようです。

蛍が飛ぶのを見かけることがあるのも夏の森の水場です。

秋になれば、美しい紅葉が始まり、京都ではけっこう遅くまで紅葉を楽しむことができるのも「糺の森」です。

紅葉も散り、冬はしんしんと降る雪が風情を感じさせてくれます。

四季を通して、行く人にパワーと癒しを感じさせてくれるのが「糺の森」です。

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.
*出所記載のないページ内のInstagram画像は、Instagram社の利用規約及びライセンスに基づきシステムが自動抽出して表示しております。詳細はInstagram社の利用規約等をご確認ください


SNSでの口コミ(みんなの反応)
SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

糺の森って、整備しないで放置しといたら普通に自殺の名所になりそうなものだけど、自殺する人いないのかな。

@seeeeeeemaaaaaa おいでおいで 糺の森案内してあげるよ

みたらし団子は京都市左京区下鴨の加茂みたらし茶屋が発祥で、この店の近所に鎮座する下鴨神社境内(糺の森)にある御手洗池(みたらしのいけ)の水泡を模して、この団子がつくられたといわれているらしいわよ。とりまる、あんた知ってた?!

糺ノ森に住む狸の名門下鴨家の父・総一郎はある日、鍋にされこの世を去ってしまった。遺されたのは母と四兄弟。この四兄弟が一族の誇りを取り戻すべく駆け回るも、そこにはいつも邪魔者が!狸と天狗と人間が巻き起こす三つ巴の化かし合いが今日も始まった。本屋大賞3位受賞作『有頂天家族』森見登美彦

@rere_87chi 家の近くに小さい林があって帰りのラストスパート涼しいんよ〜 京都で下鴨神社周辺の糺ノ森入った時もめっさ涼しかったっ

みたらし団子は 下鴨神社境内(糺の森)にある御手洗池の水泡を模して作られた

☆ツアーの様子をアルバムにアップしました。 7月9日(日)【下鴨神社】森の案内人と訪ねる奇跡の原生林、涼風そよぐ糺の森へ facebook.com/pg/mmkyoto/pho… pic.twitter.com/Ezw8F2V8yP

最近は鴨川デルタと呼ばれているようですが、わたしたちは鴨川三角州と言っていました。右から高野川、左から賀茂川。正面が下鴨神社糺の森です。そして加茂大橋から望む大文字の送り火の東山如意ヶ嶽。 pic.twitter.com/HVJnWOY1F3

本日の足跡。 糺の森は異世界。鞍馬山は人を選ぶがまた参拝したい。貴船神社は奥の宮まで行くべし。晴明神社はその筋の方なら萌えること必至。祇園で舞妓さんに遭遇するのは運次第(僕はダメでした)。 とい… instagram.com/p/BWxKwwvDQY-/

「糺の森財団」でちょっと頭が混線した 糺の森保存会のことね…

糺の森!普段騒々しいと思っている蝉の鳴き声にすら風情を感じます pic.twitter.com/X0qpBiVGy5

翌日の京都新聞にも載ったことであるが、その蛾の異常発生について、詳しいことはよくわからなかった。蛾が飛んだ道筋を逆に辿ると、糺の森すなわち下鴨神社まで到達するらしいが、判然としない。糺の森に棲んでいた蛾が何かの拍子でいっせいに移動をはじめたにせよ、納得のいく説明はない。

糺ノ森、原生林なので人の手が加わっているとは言えマジモンの森なんだよなあ pic.twitter.com/A1KRxjRj0z

@zwei_zwanzig22 ひまさんお久しぶりですwツイートが減っただけで元気ですよ! ひまさんのリプで下鴨神社と上賀茂神社を勘違いしてましたw糺ノ森凄く癒されますよね!涼しいし本当にいい所ですよね〜分かります!

みたらし団子は京都市左京区下鴨の加茂みたらし茶屋が発祥で、この店の近所に鎮座する下鴨神社境内(糺の森)にある御手洗池(みたらしのいけ)の水泡を模して、この団子がつくられたといわれているらしいわよ。とりまる、あんた知ってた?!

糺の森で朝活(6時半くらい?)後、喫茶店でモーニング。 因みに、現時点で汗だく(´д`)シャツが2色になっています(笑) @ 下鴨神社 糺の森 instagram.com/p/BWvys0jDSjH/

【鏡野旅記録:山城国⑫】 <下鴨神社> 正式には賀茂御祖神社。 糺の森を抜けると大きな鳥居が見えてくる。 みたらし祭や蛍火の茶会など年中様々な催しがありますよ。 水守りは可愛いのでおすすめ。 pic.twitter.com/gJrDzukjsD

糺ノ森に住む狸の名門下鴨家の父・総一郎はある日、鍋にされこの世を去ってしまった。遺されたのは母と四兄弟。この四兄弟が一族の誇りを取り戻すべく駆け回るも、そこにはいつも邪魔者が!狸と天狗と人間が巻き起こす三つ巴の化かし合いが今日も始まった。本屋大賞3位受賞作『有頂天家族』森見登美彦

【有頂天家族を巡る旅】 糺の森への入口前、ミニ鳥居気に入った!狸目線だとこんなんかな。 pic.twitter.com/Hjkcu2JlSH

みたらし団子は京都市左京区下鴨の加茂みたらし茶屋が発祥で、この店の近所に鎮座する下鴨神社境内(糺の森)にある御手洗池(みたらしのいけ)の水泡を模して、この団子がつくられたといわれているらしいわよ。とりまる、あんた知ってた?!

京都の下鴨神社や糺ノ森あたりも、そろそろ蛍がいなくなる頃かな。 梅雨時期は蛍がいて綺麗なんだよね。

ちなみに4枚目の矢一郎兄さんですが、出町柳駅のARが矢一郎で、その画面のまま下鴨に来て撮ったものなので、下鴨神社糺の森御手洗池のARは別キャラです…😌

素敵やー。また糺の森行きたい。 twitter.com/MKofficial_PR/…

#源氏物語ゆかりの地】<京都市左京区下鴨泉川町> 下鴨神社(賀茂御祖神社) 光源氏が須磨へ退去する前に、下鴨神社の「糺(ただす)の森」を歌に詠みこんでいます。境内の相生社では源氏物語をモチーフにした縁結びおみくじが有名。pic.twitter.com/dkCDBxPmVT

旅の思ひで。 下鴨神社→糺ノ森→銀閣寺→哲学の道→南禅寺三門 pic.twitter.com/yqeSGLD6DF

【京都情報】#MK夏2017 左京区「夏の下鴨神社」 夕方になり、カラスと蝉の声が混じる糺の森は夏をとても感じます。川の水が綺麗で反射がすんごい。 2017.7.19 撮影 #ファインダー越しの私の世界 #下鴨神社 pic.twitter.com/eO2vUmD7T5


ツイートフェイスブックシェアLINEで送る
友達にも教えよう

その他のおすすめ観光スポット
masatomo0519_kenji
属性 建仁寺
国宝である「風神雷神図」があることで有名なお寺。その他にも多数の文化財を有していたり、白砂敷き詰めた枯...
tanisenoturihasi
属性 谷瀬の吊り橋
日本で一番長い吊橋。一度に多くの人が渡ると崩落の可能性があるので、渡れる人数が20人までと決まっています...
miho__saito_heart
属性 正寿院
ハートの窓があることで有名な寺院。和室とハートという一見ミスマッチな組み合わせも、ハートから覗く庭の景...


写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る

おすすめ記事
渋谷のお洒落カフェ25選!雰囲気良く、ゆったり過ごせるお店!
コカ・コーラワールド(ラスベガス)体験レポ
長崎観光のおすすめスポット59選!人気の名所を全紹介!
奈良観光の外せない定番スポット24選!
東京の体験型カフェ41選。ユニークなカフェどれだけ知ってる?

面白いスポットを見つけよう!
写真から探す地図から探すテーマから探す


公式Facebook
マップに戻る