鞍馬寺(鞍馬山)

鞍馬寺(鞍馬山)
photo by @t_tetsuji
源義経が幼少期に過ごしたことで有名なお寺。また、こちらには全国にいる天狗の総本山である「大天狗」がいると言われ、義経はこの地で天狗から武芸を習ったという伝説もあります。

周辺の類似スポットを地図で見る

【ふりがな】くらまでら
【 住所 】京都府京都市 左京区鞍馬本町1074


公式ページ

[wdi_feed id=”709″]



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

【第496回:鞍馬山「竹伐り会式」(後編)】毎年6月20日、京都・鞍馬寺で行われる「竹伐り会式」。千年ほど前、鞍馬寺・中興の祖と言われる高僧が、本尊の力を得て大蛇を倒したという伝承に由来するそうです。第495回に引き続いて、祭事の… twitter.com/i/web/status/1…

【第495回:鞍馬山「竹伐り会式」(前編)】毎年6月20日、京都・鞍馬寺で行われる「竹伐り会式」。千年ほど前、鞍馬寺・中興の祖と言われる高僧が、本尊の力を得て大蛇を倒したという伝承に由来するそうです。moon.ap.teacup.com/komichi/880.ht…

@blackeees 貴船神社良いですね〜😊 鞍馬に行った時は、鞍馬寺から鞍馬山山中を通って貴船神社へ。そして貴船神社の奥宮へと参拝するコースでお参りしています。 ちなみに↓貴船神社の赤い灯籠と神前前の龍神さまの太鼓です。 pic.twitter.com/HXwp2S2wPv

ツイッターメディア

鞍馬寺魔王堂と貴船神社奥の院とその厳しい山道✨ (鞍馬山の下が貴船という位置関係) また行きたい…(*´ω`*) pic.twitter.com/nWoLm1lGf9

ツイッターメディア

今から650万年前に、金星から地球霊王サナートクマラ(日本では護法魔王尊と呼ばれる)が京都の鞍馬山に飛来してきたのが、人類の歴史の起源とされています。(世界人類の大元の先祖は宇宙から日本に飛来してきた宇宙存在なり)今でも鞍馬寺にこの伝説は残されています。

鞍馬寺木造毘沙門天及吉祥天・善膩師童子立像:平安遷都の頃、京の北方から押し寄せてくる邪気を食い止め、都を守る為に京の北に位置し霊験あらたかな鞍馬山に北方の守り神である毘沙門天を祭ったという。 pic.twitter.com/j1wWSyWN8R

ツイッターメディア

鞍馬山伝説では、サナトクマラは魔王尊とも言われ、金星から地球に降臨してきたといわれています。鞍馬寺には、サナトクマラが金星から乗ってきた乗り物と言われている形の石も置かれています。そして、宇宙エネルギーを地球の中心にまで降ろしてき… twitter.com/i/web/status/1…


京都のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事





写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。