鞍馬寺(鞍馬山)

鞍馬寺(鞍馬山)
photo by @t_tetsuji
源義経が幼少期に過ごしたことで有名なお寺。また、こちらには全国にいる天狗の総本山である「大天狗」がいると言われ、義経はこの地で天狗から武芸を習ったという伝説もあります。

周辺の類似スポットを地図で見る

鞍馬寺(鞍馬山)の基本情報


【ふりがな】くらまでら
【 住所 】京都府京都市 左京区鞍馬本町1074


公式ページ

[wdi_feed id=”709″]


鞍馬寺(鞍馬山)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

鞍馬山の雪景色 kyoto-tabiya.com/blog_rakuhoku/… @kyototabiyaより 鞍馬寺の大杉権現、御神木もお社も2018年台風で倒れてまだそのまんまだそうで…

🔴本日の雑学 18 牛若丸こと源義経は 京都の鬼門の位置にある 鞍馬山の鞍馬寺で修行を積んだ。 とあるが実は その奥には 天狗の最高権威者の鞍馬天狗がおり、 鞍馬山の 鬼の国に通ずる道を教えて貰いそこで 修行を積んだ。

(詳細) 京都市の中心部から北へ10キロほど、豊かな森に覆われた鞍馬山。山の南斜面には1200年あまりの歴史を持つ鞍馬寺があり、昔から自然が大切に守られてきた。秋、紅葉とともに実りの季節を迎える森にはイカルやカワラヒワなどたくさんの鳥が集まる。…続く

鞍馬寺木造毘沙門天及吉祥天・善膩師童子立像:平安遷都の頃、京の北方から押し寄せてくる邪気を食い止め、都を守る為に京の北に位置し霊験あらたかな鞍馬山に北方の守り神である毘沙門天を祭ったという。 pic.twitter.com/j1wWSyWN8R

ツイッターメディア

まあ鞍馬山の鞍馬寺とか好きだけど

鞍馬天狗(くらまてんぐ)/日本 鞍馬山奥の僧正が谷に住むと云う大天狗。別名、鞍馬山僧正坊。牛若丸に剣術を教えた伝説で知られる。鬼一法眼と同一視されることがある。鞍馬弘教では、鞍馬寺に祀られる尊天の一尊である大天狗、護法魔王尊、またの名を鞍馬山魔王大僧正が、鞍馬山僧正坊を配下に置く

鞍馬天狗(くらまてんぐ)/日本 鞍馬山奥の僧正が谷に住むと云う大天狗。別名、鞍馬山僧正坊。牛若丸に剣術を教えた伝説で知られる。鬼一法眼と同一視されることがある。鞍馬弘教では、鞍馬寺に祀られる尊天の一尊である大天狗、護法魔王尊、またの名を鞍馬山魔王大僧正が、鞍馬山僧正坊を配下に置く

以前、鞍馬寺ケーブルの記事を書いた時に触れたけど、鞍馬山は杉とヒノキが多く植えられており、治山や保水という面では脆弱 寺は「いろいろな木を植えて、多様性のある森を作っていく」意向だがすぐにはできず、予防的に樹木を伐採するつもりが… twitter.com/i/web/status/1…

館蔵《洛中洛外図》六曲一双屏風より鞍馬寺の正月風景「畚(ふご)おろし」 【画像2】鞍馬山は火打石の名産地。初寅詣での日、山上から鞍馬川対岸の参道へ綱を渡し、畚(藁編みの籠)を上下させて火打石と代金をやりとりして参詣客に販売しまし… twitter.com/i/web/status/1…

【第496回:鞍馬山「竹伐り会式」(後編)】毎年6月20日、京都・鞍馬寺で行われる「竹伐り会式」。千年ほど前、鞍馬寺・中興の祖と言われる高僧が、本尊の力を得て大蛇を倒したという伝承に由来するそうです。第495回に引き続いて、祭事の… twitter.com/i/web/status/1…

【第495回:鞍馬山「竹伐り会式」(前編)】毎年6月20日、京都・鞍馬寺で行われる「竹伐り会式」。千年ほど前、鞍馬寺・中興の祖と言われる高僧が、本尊の力を得て大蛇を倒したという伝承に由来するそうです。moon.ap.teacup.com/komichi/880.ht…


京都のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事





写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。