UMA

UMA
by http://blog.livedoor.jp/zatsu_ke/archives/51392774.html
パイ包に覆われたスープが特徴的なこちらのつけ麺。ほんのり甘いパイ生地と濃厚スープの調和が意外と合う!?

おしゃれで少し気の強いアヤコ
パイ包みつけ麺がすっごくおしゃれ。つけ麺もオシャレに食べられる私にピッタリのお店
マイペースで好奇心旺盛なタカオ
一瞬カレーと間違えるパイ包みつけ麺。なんか食べる前にワクワクできて楽しい。こういうの好き
冷静沈着な猫のニャンタ
当初はパイは厚く硬くして容器として使われていて 食用には適さなかった。その後、オーブンの改良とペストリーの進歩で食べるためのパイ皮のレシピが現れはじめ、こういったパイ包み料理が作られ始めた
周辺の類似スポットを地図で見る

UMAの基本情報


【スポット】UMA
【ふりがな】ゆーえむえー
【 住所 】東京都立川市西砂町1-3-15
【アクセス】JR中央線 立川駅からバスで約20分
【最寄り駅】立川駅
【営業時間】10:00~18:00(定休日:火曜日)
【 料金 】大人1,000円、子供500円
【クーポン】公式ウェブサイトで割引クーポンを提供中

UMA
が含まれる観光マップ



UMA 食べログページ

UMAの概要

UMAは、東京都立川市西砂町に位置するユニークな観光スポットです。この施設は、未確認生物(Unidentified Mysterious Animals)に焦点を当てた展示やイベントを提供しており、訪れる人々に驚きと興奮をもたらします。UMAは、家族連れや友人同士で楽しむことができる場所で、未知の生物に関する知識を深めることができます。

UMAの楽しみ方

UMAでは、未確認生物に関するさまざまな展示やアクティビティが用意されています。まず、館内に入ると、世界中で報告されている未確認生物の目撃情報や伝説に関するパネル展示が目に飛び込んできます。これらの展示は、科学的な視点からの解説も含まれており、訪れる人々に新たな知識を提供します。

次に、UMAの目玉とも言える「未確認生物シミュレーションルーム」では、最新のVR技術を駆使して、実際に未確認生物と遭遇する体験ができます。リアルな映像と音響効果により、まるで本当にその場にいるかのような臨場感を味わうことができます。このシミュレーションは、子供から大人まで楽しめる内容となっており、家族全員で参加することができます。

また、UMAでは定期的に特別講演やワークショップが開催されており、未確認生物に関する最新の研究成果や、専門家による解説を聞くことができます。これらのイベントは、事前に予約が必要な場合もあるため、公式ウェブサイトでスケジュールを確認しておくと良いでしょう。

さらに、UMAのショップでは、未確認生物に関連するグッズや書籍が販売されています。ここでしか手に入らない限定アイテムも多く、訪れた記念に購入するのもおすすめです。特に、子供向けの絵本やおもちゃは人気が高く、お土産としても喜ばれることでしょう。

最後に、UMAのカフェでは、未確認生物をテーマにしたユニークなメニューが楽しめます。例えば、「ビッグフットバーガー」や「ネッシーシェイク」など、見た目も楽しい料理が揃っています。観光の合間に一息つきながら、ここでしか味わえない特別な食事を楽しんでください。

UMAは、未確認生物に興味がある方はもちろん、家族や友人と一緒に楽しい時間を過ごしたい方にもぴったりのスポットです。未知の世界に触れることで、新たな発見や驚きを体験できることでしょう。

UMAへのアクセス

UMAへのアクセスは、公共交通機関が便利です。最寄り駅はJR中央線の立川駅で、駅からはバスで約20分の距離にあります。立川駅北口から「西砂町行き」のバスに乗り、「西砂町一丁目」バス停で下車すると、徒歩約5分で到着します。また、駐車場も完備されているため、車でのアクセスも可能です。

東京のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。