三芳野神社(お城の天神さま)

三芳野神社(お城の天神さま)
by https://www.jalan.net/kankou/spt_11201ag2130011736/
平安初期に創建されたと伝えられ、川越城築城によって川越城の中に取り込まれてしまい、旧川越城の天神曲輪に位置するようになったことから「お城の天神さま」と呼ばれるようになりました。普段は領民の参詣はままならず、参詣が出来た時でも行く時は簡単に入れたお城でも、帰る時には機密保持のために厳しく調べられとされています。それが童謡「通りゃんせ」になり、天神さまへの参道が歌詞の舞台になったと伝えられています。

周辺の類似スポットを地図で見る

三芳野神社(お城の天神さま)の基本情報


【スポット】三芳野神社(お城の天神さま)
【 住所 】川越市郭町2-25-11
【アクセス】東武バス:小江戸名所めぐりバス T7|博物館前 徒歩2分。イーグルバス:小江戸巡回バス E9|博物館美術館前 徒歩2分



三芳野神社(お城の天神さま)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

三芳野神社⛩ 埼玉県川越市 御祭神 素盞男尊 奇稲田姫命 寛永元年川越藩主酒井忠勝が3代将軍徳川家光の命を受けて造営。 とおりゃんせの童謡 発祥の地らしいです。 猫氏が触れて可愛かった。 pic.twitter.com/FR7TUjP57X

ツイッターメディア

「とおりゃんせ」という歌をご存じですか?あの歌の舞台になったのは、埼玉にある三芳野神社と言われています。川越城の城内にそのお社があるため「お城の天神様」と呼ばれています。昔は城内の警護のために一般客の参詣が難しく、「とおりゃんせ」の歌は、その様子を歌った歌だと言われています。

三芳野神社(みよしのじんじゃ)は、埼玉県川越市郭町の神社。童歌「通りゃんせ」はこの神社の参道が舞台といわれる。川越城築城以前から当地にあったが、太田道真・太田道灌父子による川越城築城により城内の天神曲輪に位置することになった。 ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89…

三芳野神社 蛭子社 大黒社 pic.twitter.com/6Vb8wi4Rb9

ツイッターメディア

「とおりゃんせ」という歌をご存じですか?あの歌の舞台になったのは、埼玉にある三芳野神社と言われています。川越城の城内にそのお社があるため「お城の天神様」と呼ばれています。昔は城内の警護のために一般客の参詣が難しく、「とおりゃんせ」の歌は、その様子を歌った歌だと言われています。

神はじとコラボしたときに川越に行ったな 寒かったけど神社に行ったときは鯛を釣る鯛みくじが印象的で楽しかった!! 聖地巡りして時の鐘や菓子屋横丁に行ったり観光できて楽しかった また行きたいな 行けたら三芳野神社などを参拝して神社巡りしたい!


埼玉のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。