合元寺

合元寺
by http://branch.his-j.com/01/193/recommended/20141203190323.html
1587年浄土宗西山派、開山空誉上人が開基した寺。当主・宇都宮鎮房は黒田長政によってだまし討ちに合い、その家臣達もことごとく討ち取られ、この合元寺に居た家臣達も全員討ち死にとなり、その際に壁は返り血まみれになりました。そして、壁を何度も塗り替えても血が染み出してきたことから赤く塗られた「赤壁」が有名です。

周辺の類似スポットを地図で見る

【 住所 】大分県中津市寺町973


公式ページ

[wdi_feed id=”1475″]



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

フォロワーさんの官兵衛好きな話の呟きを見て宇都宮を征伐する話を久しぶりに見て泣く… 前に中津の合元寺に行った時の赤壁(戦いで血に染められたから赤く塗ったと言われる)を見た時は胸騒ぎがして中に入っても一瞬で出てきたのを思い出した… pic.twitter.com/XbKyUXEKS5

ツイッターメディア

大分のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。