らくのうマザーズ 阿蘇ミルク牧場

らくのうマザーズ 阿蘇ミルク牧場
by http://aso-milk.jp/modules/contents/index.php?lid=17
乳搾り ・乗馬・手作り・動物との触れ合いなどあらゆる体験ができる牧場。また、牧場特製の阿蘇ミルクソフトクリームは濃厚で一度食べたら忘れられない美味しさなので必見です!

観光マップで見る
Google Mapで見る

【 住所 】熊本県阿蘇郡西原村河原3944−1

らくのうマザーズ 阿蘇ミルク牧場
が含まれる観光マップ



公式ページ

一味違う体験メニューが味わえる☆「阿蘇ミルク牧場」

熊本県の阿蘇周辺といえば、雄大な大自然や温泉など、見どころの多い観光スポットです。

でも、阿蘇観光の中でも絶対に外せない場所があります。それが「阿蘇ミルク牧場」。

こちらは絶品グルメや動物とのふれあい、各種の体験や絶品グルメを阿蘇の大自然の中で味わえる極上観光スポットなのです!

阿蘇ミルク牧場とは

実は熊本県は酪農王国。九州のみならず、西日本で随一の牛乳生産量を誇っています。

その理由は牧畜に適した自然環境ときれいな水。また牛乳生産が盛んであることから、牛乳を利用したチーズや、食肉生産も盛んな土地柄。

そんな土地柄を観光にいかし、熊本・阿蘇の魅力を伝えるために誕生したのが「阿蘇ミルク牧場」です。

こちらでは東京ドーム6つ分という広大な面積の牧場で乳牛を飼育、酪農体験や、生産した牛乳を使ってバターやチーズの手作り体験はもちろん、生産された新鮮な食材を購入することもできる複合体験施設となっています。

阿蘇ミルク牧場へのアクセスは?

阿蘇ミルク牧場があるのは熊本県阿蘇郡。

車でのアクセスの場合、九州自動車道益城・熊本空港インターチェンジから約25分、九州自動車道熊本インターチェンジから約40分となっています。

公共交通機関を利用した場合はJR鹿児島本線熊本駅から車で約50分、JR豊肥本線肥後大津駅より車で約25分となっています。

なお、熊本空港からは車で約20分です。空港からは意外に近いため、熊本旅行のスケジュールに組み込む場合には空港でレンタカーを借りるか、空港からタクシーの利用が便利でしょう。

阿蘇ミルク牧場の基本情報

阿蘇ミルク牧場の営業時間は10:00から17:00。

ただし、休園日は季節によって異なります。春から秋にかけてはほぼ無休で営業していますが、年末年始を含めて、1月は休園日が多くなりますので、訪問の前にホームページなどで確認しておくとよいでしょう。

入場料は3歳以上が一名350円です。なお、2年間有効という年間パスポートもあり、こちらは1200円と非常にリーズナブルな価格になっているため、近くにお住まいの方は利用を考えてみるといいかもしれません。

来訪者にはベビーカーの貸し出しも300円で行っています。

なお、阿蘇ミルク牧場は観光施設であるとともに牧場でもあります。

そのため、多くの動物たちが飼育されているため小さな子ども連れの方は、大人と一緒に見学を行うようにしましょう。

また、ペット同伴の入場はできませんので注意してください。

園内への飲食物の持ち込みは禁止されていますが、家庭で作られたお弁当は例外になっています。

園内でお弁当を食べるときには、動物が散歩していない場所で食べるようにしましょう。

園内の動物たちにおやつをあげることはできますが、健康管理などの理由から牧場内で販売されているもの限定となっています。

また、牧場の中にはゴミ箱はありませんので、ゴミは持ち帰るように注意しましょう。

阿蘇ミルク牧場の見どころは?

広大な施設の中で乳牛だけでなくヤギや羊、ポニーといった動物たちが飼育されている阿蘇ミルク牧場では、様々な魅力がつまった見どころが盛りだくさんとなっています。

ここでは人気の見どころを紹介していきましょう。

動物との触れ合いが楽しい!
まずこちらでの楽しみといえば、豊富などうぶつとのふれあい体験。

「動物ふれあい広場」にはマウスやモルモット、牧羊犬が飼育されていて、自由に動物たちとのふれあいが楽しめます。

こちらで飼育されている動物はとても人慣れしているので、どんな人にでも人懐こく近づいてきてくれます。

また、ふれあい広場だけでなく、ごく普通に動物が散歩しているところに遭遇できるのも「阿蘇ミルク牧場」の大きな魅力。

牛や豚、ヤギなどが牧場を散歩しているところを間近に見ることができるほか、他では珍しい子ヤギとの触れ合いやえさやりなどを体験することも可能です。

また、こちらで行われている「わくわくレース」も人気のアトラクション。

ヤギやブタ、羊などが行うレースで、これが予想外の迫力。予想券もあり、思わず手に汗を握ってしまうかも?

ちなみに、一等と二等を当てれば景品などがもらえますよ。

食べモノづくりの体験が豊富!
阿蘇ミルク牧場のもうひとつの目玉が、新鮮な原料を作ったものづくり体験。

他の場所でも行われているモノづくりの体験でも、こちらではメニューの豊富さが違います。

本格的な羊の腸を使ったウインナーづくりやしぼりたての牛乳を使ったミルクアイスやチーズ、バターなど、ここでしかできない体験を行うことができます。

15分前までに予約すれば参加できますが、休日や夏休みになるとあっという間に予約が埋まってしまうほどの人気。

さらにこちらでは、季節によってパン作りやケーキ作り、ミルク大福、ブッシュドノエル、スイートポテトなど豊富なメニューが揃っているため、大人から子どもまで大人気になっています。

絶品グルメが楽しめる!
アミューズメント施設に出かけたときには、食事は二の次ということになりがちですが、この阿蘇ミルク牧場は違います!

園内にあるレストランはどこも本格的なものばかり。

一番人気になっているのはバイキングランチが楽しめる「マザーズキッチン」。

こちらは地元でとれた新鮮な野菜を使用したサラダや、地元である西原村名産の落花生を使った落花生豆腐、冬のシーズンには鹿やイノシシといったジビエも楽しめる!

もちろん牧場のレストランということもあって、作り立てのチーズや、新鮮牛乳を使ったスイーツも充実しています。

また、牧場のステーキレストラン「ジュージューハウス」もオススメ。

こちらでは熊本県産の「あか牛」がリーズナブルな価格で楽しめるバーベキューメニューが人気。

天気のいい日にはオープンテラスで抜群の眺望を楽しみながらの食事が可能です。

こちらでも季節によって牧場自慢のナチュラルチーズを使ったメニューが登場するほか、牛のもも一本を丸ごと焼き上げるという豪快メニューが販売されることも!

このほか、パン工房や軽食の店などもあり、食事目的で訪問しても十分満足ができるはずです。

お土産ショップは近くに欲しい!
阿蘇ミルク牧場を訪ねたときに、絶対に欠かせないのはお土産ショップ「ミルク市場」。

こちらの商品の充実ぶりは、ちょっとした専門店並み。

人気の商品は、牧場で取れた牛乳を使用したチーズ。

こちらのチーズに使う牛乳は、飼育されている五種類の牛乳をブレンドしたもので、通常のものよりも脂肪分が高いため、チーズにすると非常に立地な味わいです。

定番のカマンベールチーズやゴーダチーズはもちろん、数量限定販売の袋状のチーズ「カチョカヴァロ」は売り切れ必至!

これだけでなく、豊富にそろったハムやソーセージ、しかりとした味わいの特製バター、アイスクリーム、ジェラートなど、どれもこれも絶品の味わい。この味に浜てしまったら、何度もこちらに通ってしまうことになりそうです。

このほかにも、トラクターにのって広い園内をドライブするトラクターバス体験やウシの生活を見学する牛舎体験、育てられている野菜などの収穫を体験できる収穫体験など、他にもぜひ楽しみたいメニューが揃います。

季節ごとにユニークなイベントなども行われ、訪問する人を飽きさせない「阿蘇ミルク牧場」は、熊本観光に訪れたときには見逃せないスポットです。

[wdi_feed id=”1374″]



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

@maru_muzfan まうたんに送りたいけど、見てたら私も飲みたくなってきたから、阿蘇ミルク牧場で集合な!!!! ε≡≡\( ˙꒳˙)/シュタタタタ 🐄🍼🐛

今日阿蘇ミルク牧場行ってきてヤギのレース見てたのね 選手の中にリョーマくんっていうヤギおって1位ぶちかましてたのでド沸き申し上げた

熊本は阿蘇の阿部牧場さんの「とぶ牛クッキー」 ミルク感強めで美味しいのと、赤いマフラーなびかせてとぶ牛がプリントされた牛乳瓶が可愛く、熊本に行くと買わずにいられないお気に入りのお土産のひとつです🐮♥ #復興に向けて手を繋ごう pic.twitter.com/ITWwT87J6V

ツイッターメディア

ミルク牧場🐮💕 やっぱ糸島住んでるから一体化するw #熊本 #阿蘇 #乗馬800円でできるってよ pic.twitter.com/Dx8dUc7DX8

ツイッターメディア

最高に楽しいことしたい チョユリとタピキング行くとか 平井モモとグリーンランド行くとか チョユリと阿蘇ミルク牧場行くとか 平井モモと菊池渓谷行くとか チョユリと通潤橋行くとか 平井モモと大観峰行くとか なに???熊本いいとこすぎん???

飢えている。 @阿蘇ミルク牧場 pic.twitter.com/KX6bdXrmog

ツイッターメディア

32℃と暑い熊本市内を抜けて山を登るとミルク牧場で27℃! グリーンロード山頂付近で23℃と快適な避暑地に〜 軽井沢の森の中の様で涼しかったです! 南阿蘇側展望所まで阿蘇びに来ましたが今日は霞んでいました! 落石ポイントに… twitter.com/i/web/status/1…

@chatttl 屋久島はね……行ったことないです……阿蘇山ならめちゃくちゃ通った 阿蘇ミルク牧場のめちゃくちゃカブトムシいるゾーン あそこにいるカブトムシの中に弟が飼育したやつらの子孫がいる

@Gazeycha 阿蘇ミルク牧場だー!! ここ楽しいよねー☺️安いのに自然が最高やし動物いっぱいやし☺️


熊本のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事


ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

seikosinokami
属性 性・腰の神様
古くから子孫繁栄や安産などにご利益があるとされ、蔭茎弱き人や縁遠き男女や足腰に傷病を抱える人にも霊験が...
gokeheikesou
属性 五家荘平家の里
平家落人の伝説で知られる五家荘にある資料館。落人たちが所有していたものや資料が展示され、歴史上敗者とな...
城島高原パーク
属性 城島高原パーク
九州随一のアトラクションを持つ遊園地で、園内人気ナンバー1は、日本で最初に作られたという木製ジェットコー...

写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


地図から探す 地図から探す

マップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。