沈堕発電所

沈堕発電所
photo by @igacchan
明治42年に建設された水力発電所跡。現在は稼働していませんが、未だに稼働時と同じように石造りの壁面が残されています。生い茂った緑と朽ちた発電所跡の組み合わせが独特な雰囲気を放ったスポットです。

周辺の類似スポットを地図で見る

沈堕発電所の基本情報


【 住所 】大分県豊後大野市大野町矢田

沈堕発電所
が含まれる観光マップ



Wikipediaページ

[wdi_feed id=”1407″]


沈堕発電所のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

沈堕の滝と沈堕発電所跡地、遥々関東ナンバーの車も来ており、結構人がいた。これも以前新聞掲載されたFGOパワーか?(オタクっぽく無いカップルが結構いたので違うかも?) pic.twitter.com/1c7mSTNyxZ

ツイッターメディア

@makaroni398 沈堕発電所跡、慈恩の滝、九重高原、から揚げとかありますけど、どれも大分市じゃないんですよね……大友宗麟像ぐらい?

沈堕発電所ってところすごく綺麗だなぁと思ったんだが1番目のロケ地から正反対の場所じゃん…諦めるしかないか…


大分のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。