仙酔峡

仙酔峡
photo by @ogomorim
標高900mの阿蘇中岳と高岳の北麓に位置する流出した溶岩によって出来た渓谷。阿蘇カルデラの北側に当たる阿蘇谷と北外輪山が一望できる絶景スポットとして人気です。年間を通して人気の観光地ですが、特に5月上旬から中旬にかけて約5万本のミヤマキリシマが咲く時期は例年多くの観光客が訪れています。ピンクに染まった景色に癒されてみてはいかがでしょうか?

周辺の類似スポットを地図で見る

仙酔峡の基本情報


【 住所 】熊本県阿蘇市一の宮町宮地

仙酔峡
が含まれる観光マップ



Wikipediaページ

[wdi_feed id=”1316″]


仙酔峡のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

概念として存在している仙酔峡ロープウェイ(休止だけど事実上廃止)と阿蘇山ロープウェイ(廃止) pic.twitter.com/scBDCt8hJI

ツイッターメディア

阿蘇山【熊本県】 九州のシンボルである阿蘇は世界一のカルデラ。阿蘇山周辺には溶岩流が作り出した 仙酔峡や湧き出す温泉など今も火山のエネルギーの恩恵を沢山受けている。九州を代 表する観光地で一年中観光客が絶えない。 pic.twitter.com/5Yz2ZWgTzy

ツイッターメディア

中岳火口付近まで行くこのロープウェイが一般的に有名だけど、仙酔峡から出てるロープウェイも昔はあった 廃止されたけど

阿蘇山の仙酔峡側のロープウェーって廃止になってたんだ・・・。もう一度行くには登山しかないのね😅

草千里ヶ浜、阿蘇火山博物館までは通行OK🙆‍♀️ 阿蘇青年の家から仙酔峡までの道は登れません🙅‍♀️ 麓の市街地に規制は出ておりません👌 twitter.com/asovolmuse/sta…

仙酔峡から登っていけば高岳と中岳を周回する登山ルートは警戒レベル2でもギリギリ行ける場所ではあるのだけど、火口2km圏内には入ってるわけで、危険極まりない行為だと思います。火山ガスが流れてきたら一発アウトですよ。警戒レベル1以下の… twitter.com/i/web/status/1…

仙酔峡からのルートって、中岳に隠れて火口の様子が全然わからないから、噴火すると、風向きや規模によっては、いきなり石が降ってくることになりそう。

#みんなの狂った旅程を教えて 阿蘇中岳高岳を夜明け前に登り下山後宮崎県へ移動。 霧島高原で仮眠して夜中3時に韓国岳へ登山。 下山後仮眠を取って再び阿蘇に向かい、仙酔峡から東火口展望所で夕焼けと星空を撮影して帰る事ならした事ある・・・🙄

阿蘇山の中岳はロープウェイが2つとも残ってた頃に行ったことあるんだけど、阿蘇山ロープウェイの方は普通に車で火口近くの駐車場まで行ったので乗らず、仙酔峡ロープウェイは天候不良で運休してて乗れず… 結局両方乗らずに消えた

自分はこっちの「表街道」にあたる方のロープウェイに乗車経験が無く、2年連続で地味な方の仙酔峡ロープウェイの方にしか乗ってないんですよね。当時は駅は簡素でゴンドラもボロいしで不満でしたが、今となってはレアな体験をしたんだなと。

まだ仙酔峡ロープウェイが稼働してた頃やね pic.twitter.com/3iKwcgR883

ツイッターメディア

[拡散希望] 阿蘇(道路立ち入り規制情報 【火口北側】国立阿蘇青少年交流の家入り口付近~仙酔峡までの道路 【火口東側】草千里駐車場付近~阿蘇山上広場までの道路 (草千里駐車場はご利用いただけます。) 【火口南側】池の窪牧野入口… twitter.com/i/web/status/1…

@nothingtolose76 1回目:仙酔峡ロープウェイでお気楽登山。 2回目:そのロープウェイが休止中とはいえ、事実上廃墟と化して下から登る。 いや、楽しちゃいかんと思っていたからそれでいいのだ。


熊本のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。