海上自衛隊佐世保史料館「セイルタワー」

海上自衛隊佐世保史料館「セイルタワー」
by https://www.jalan.net/kankou/spt_42202cc3290031413/
明治31年(1898年)に建てられ、海軍士官のための施設「水交社」でした。戦後、米国軍に接収されて昭和57年(1982年)に返還されてから平成9年(1998年)に旧日本海軍と海上自衛隊の歴史や活動を解説・展示する施設として開館されました。旧水交社の一部を修復した旧館と7階建ての新館があり、新館の各階にはテーマ毎に幕末の軍艦「咸臨丸」や日本海軍が誇った航空母艦「赤城」、戦艦「大和」、海上自衛隊の護衛艦「ひゅうが」、「あしがら」などの模型が展示されています。旧館は、水交社の8角形装飾屋根や蛇腹模様の外観を生かしてあり、新館は正面には青く広大な海原をイメージしてあるガラス、純白の帆を表現してある頂部の造形で、その名のとおりヨットをイメージしています。

周辺の類似スポットを地図で見る

海上自衛隊佐世保史料館「セイルタワー」の基本情報


【スポット】海上自衛隊佐世保史料館「セイルタワー」
【 住所 】佐世保市上町8-1
【アクセス】市営バス・西肥バス 元町バス停下車、徒歩2分
【 料金 】無料



海上自衛隊佐世保史料館「セイルタワー」のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

@SIRATUYU_PANTU セイルタワー行かれたんすねいいなぁ

鹿屋航空基地資料館に来ました。呉の鉄のくじら館、佐世保のセイルタワーと並んで海自の三大資料館だそう pic.twitter.com/Nfd1o6cPWK

ツイッターメディア

海上自衛隊 佐世保史料館 (セイルタワー)の売店へ #イマソラ です。 #佐世保 #佐世保はいいぞ pic.twitter.com/IpWAqUhF4B

ツイッターメディア

佐世保着いた セイルタワー行くぐらいしか時間なかったわ・・・ pic.twitter.com/JU50x4VKLQ

ツイッターメディア

いやまって、楽しすぎてセイルタワー3時間も居座ってしまった。申し訳なさ過ぎるお金とって!?

@PIROSHI_CC2 時間があれば佐世保にセイルタワーと言う海自の資料館が有ります。入場無料、室内展示も良いです。

アディショナルタイム (@ 海上自衛隊佐世保史料館 (セイルタワー) in 佐世保市, 長崎県) swarmapp.com/c/1529HKD4Fm8 pic.twitter.com/MFJjDEgpZQ

ツイッターメディア

@naka2_kisaragi それが賢明ですね 西海市と佐世保市くらいなら8-20時で車で周りきれると思います (セイルタワーはあそこの信号がよく分からないので徒歩の方が良いかと)

佐世保行きを計画してるけどどこ行こうかな セイルタワーは確定としてバイオパークでカピバラ見るか (2つの位置関係は把握していない)

I'm at 海上自衛隊佐世保史料館 (セイルタワー) in 佐世保市, 長崎県 swarmapp.com/c/jmtTH1zIGVR

@masasama1607 私も初めてセイルタワー行った時、そのくらい居た気がします(苦笑

セイルタワーの展示物をなめるように見ていたら3時間以上経っていたでござる

セイルタワー来てみたぜ

セイルタワーにむかうしぐ

セイルタワー撮ってなかった…と思って信号待ちで撮る人 pic.twitter.com/LcQzN29oMh

ツイッターメディア

@TATENASHI_IS セイルタワーかしら・・・ 今ならお土産品コーナーで西村艦隊シールを置いてあるらしいわ

お次は海上自衛隊 佐世保史料館(セイルタワー)無料とは思えないほどの貴重な展示品の数々。日本海軍から海上自衛隊に続くまでの歴史が時系列で分かりやすく展示されてます😊 lunchは佐世保来たらコレでしょ♡的な佐世保バーガー🍔行列の… twitter.com/i/web/status/1…

セイルタワー来たら推しが急に推されてて困惑してる pic.twitter.com/6yxhnGlrB1

ツイッターメディア

セイルタワーの見学終了 写真は忘れた!


長崎のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。