中尊寺金色堂
中尊寺金色堂は1124年に上棟され、創建当初の姿を今に伝えています。お堂の内外を金箔で埋め尽くされた「皆金色」と言われる阿弥陀堂で、金色堂と呼ばれています。また往時の工芸技術が集約されており、内部の長押、柱や須弥壇には金の蒔絵が使われ、他にも夜行貝を使った螺鈿細工、透かし彫りの金具などが使われ装飾されています。藤原の初代清衡公、二代基衡公、三代秀衡公そして四代泰衡公は今も金色の棺に納められ安置されています。
中尊寺金色堂
by http://www.chusonji.or.jp/guide/precincts/konjikido.html

観光マップで見る
Google Map

写真から探す

おすすめ便利マップ
岩手のデートスポットまとめ!定番からちょっと変わったものまで (11)

岩手のSNS映えスポットリスト
おしゃれスポット(Cool!)珍スポット(Haha!)定番観光スポット(Basic)

おすすめ記事
「SNS映え」を徹底解説!ビジネスもプライベートも無視できない?
インスタ映えとは?撮り方のコツとカフェ・料理の特徴は?AIが徹底分析

【 住所 】岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
*出所記載のないページ内のInstagram画像は、Instagram社の利用規約及びライセンスに基づきシステムが自動抽出して表示しております。詳細はInstagram社の利用規約等をご確認ください


SNSでの口コミ(みんなの反応)
SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

日本史 富貴寺大堂と白水阿弥陀堂 地方の阿弥陀堂建築として中尊寺金色堂と並んで取り上げられるのが富貴寺大堂(大分県)と白水阿弥陀堂(福島県)です。正面からだとパッと見よく似ています。建物の前に何も無い方が富貴寺大堂で、柵があったり… twitter.com/i/web/status/8…

わず (@ 中尊寺 金色堂 in 平泉町, 岩手県) swarmapp.com/c/9RV3zzGKbcC

関山 中尊寺(天台宗) ※金色堂が有名

岩手県平泉市にある、世界遺産『中尊寺金色堂』はとても有名なのだが近くにある『無量光院跡』もぜひ見てほしい。 これは、奥州藤原氏が東北にも京都の平等院鳳凰堂を模して造らせたもので極楽浄土を夢見て造ったのであった。

東北の奈良とも呼ばれる岩手県の平泉。中尊寺金色堂や毛越寺の大泉は見どころです!→aroundjapan.net/1672/ #平泉 #観光 #旅行 #岩手 #世界遺産 #日本


ツイートフェイスブックシェアLINEで送る
友達にも教えよう

その他のおすすめ観光スポット
tukiyamakohunsui
属性 月山湖大噴水
総事業費は2億7千万円の東洋一の大噴水です。高さ112メートル噴き上がるこちらの噴水は世界でも4番目の規模だ...
okuirikeiryu
属性 奥入瀬渓流
「阿修羅の流れ」が絵画のようなに幻想的とテレビや雑誌でよく取り上げられています。十和田湖の子ノ口から流...
oomasaki
属性 大間崎
本州最北端に位置し、「ここ本州最北限の地・北緯41度32分、東経140度55分」という標識が立っています。下北半...


写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る

おすすめ記事
【完全版】名古屋観光の人気観光スポット74選!定番から変わり種まで一挙に紹介
【完全ガイド】鴨川シーワールドの周辺スポット総まとめ
韓国旅行におすすめ!SNS映えする可愛い観光スポット42選
東京駅から徒歩15分圏内!周辺の駅チカおすすめ観光スポット15選
一生に一度は行きたい!SNS映えする東京の公園7選!

面白いスポットを見つけよう!
写真から探す地図から探すテーマから探す


公式Facebook
マップに戻る