Église Notre- Dame du Sablon(ノートルダム・デュ・サブロン大聖堂)

Église Notre- Dame du Sablon(ノートルダム・デュ・サブロン大聖堂)
by http://www.upbxlcentre.be/eglises/notre-dame-du-sablon/
1304年に射手組合(ギルド)の手で小さな礼拝堂が建てられたことから始まり、アントワープ聖母大聖堂に祀られていたマリア彫像が運ばれたことから多くの参拝者が集まるようになりました。1436年にゴシック様式に建て直され現在の姿に。外観はフランボワイアン・ゴシック様式ですが、内部にはバロック様式の説教壇が楽しめるのが特徴。輝くばかりの美しいステンドグラスや18世紀作のパイプオルガンなど見所が多いスポットです。

周辺の類似スポットを地図で見る

Église Notre- Dame du Sablon(ノートルダム・デュ・サブロン大聖堂)の基本情報


【スポット】Église Notre- Dame du Sablon(ノートルダム・デュ・サブロン大聖堂)
【ふりがな】のーとるだむでゅさぶろんだいせいどう
【 住所 】Rue des Sables, 1000 Bruxelles
【アクセス】Kleine Zavel駅からすぐ
【最寄り駅】Kleine Zavel
【営業時間】10:00〜18:00
【 料金 】無料


公式ページ


Église Notre- Dame du Sablon(ノートルダム・デュ・サブロン大聖堂)のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります
何も見つかりませんでした。

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。