愛媛県の人気のお土産ベスト15!

ひめのおもてなしジュレ
出所:https://www.himekura.jp/products/detail/3

愛媛県といえば愛媛みかんを思い浮かべる方も多いかと思います。愛媛=みかんという印象の方も多いのではないでしょうか。しかし、愛媛にはほかにもたくさん人気のお土産があります。そんなお土産を15個厳選して紹介します。




1.ポンジュース味のお菓子

ポンジュース味のお菓子
出所:https://www.amazon.co.jp/

今や全国的に知られているポンジュースですが、グミやチロルチョコなどの人気商品とのコラボしたお菓子があります。中でも「ポンジュースコロン」はさわやかな柑橘の香りでおいしいと評判ですので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。価格は6箱入りで630円程度です。

今治市の直売所「さいさいきて屋」や松山空港では、期間限定で蛇口をひねるとポンジュースが出てくる水道が設置されています。そのほか、ポンジュースでご飯を炊く「みかんごはん」なども有名です。

2.バリィさんグッズ

バリィさんグッズ
出所:https://item.rakuten.co.jp/shima/10001440/

すでに全国でも不動の人気を誇る今治地方のゆるキャラ、バリィさんです。とてもかわいいグッズが至るところで販売されています。お土産に買えばだれもが喜んでくれること間違いなしです。

「ゆるキャラグランプリ 2012」でグランプリを獲得し、テレビや雑誌、映像作品など数々のメディアにも登場している名ゆるキャラです。県内の至る所でバリィさんグッズが取り扱われているので、手に入りやすいのも魅力のひとつです。価格はバリィさんメモ(大)で250円などです。

3.いよかん

いよかん
出所:https://www.amazon.co.jp/

言わずと知れた愛媛の特産、いよかんです。旬は1~2月で、地方により早いところでは11月下旬から収穫されます。甘み、酸味のバランスがよく、香りもいい獲れたてのいよかんはお土産に最高です。

いよかんは日本国内で生産されている柑橘類の中で、温州みかんに次いで第2位の生産量を誇っています。さらに、その90%が愛媛県で育てられています。ちなみに「いよかん」の由来は、藩政時代の名であった「伊予国」です。価格は、家庭用2kg 2,000円程度からです。




4.ハタダの御栗タルト

ハタダの御栗タルト
出所:https://tabelog.com/ehime/A3801/A380102/38004460/dtlrvwlst/B270753706/

愛媛といえば一六タルトや六時屋タルトも有名ですが、栗も有名で人気を集めています。ゆずが練りこまれた餡に大きな栗がマッチした上品な一品です。

しっとりとなめらかでフワフワとしたカステラ生地に、上品な甘みの餡と大ぶりな栗まるごと一粒が包まれたお菓子です。「第22回 全国大菓子博覧会」では名誉総裁賞を、「モンドセレクション」では10年連続で金賞を受賞しています。価格は個包装 5個入りで1,028円程度です。

5.坊ちゃん団子

坊ちゃん団子
出所:https://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38007709/

夏目漱石の小説「坊っちゃん」に由来する、松山市の銘菓の一つです。松山は和菓子が美味しいと言われていますので、ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。天然素材にこだわる「うつぼ屋」さんが有名です。

「坊っちゃん」の作中に「大変うまいと云う評判だから、温泉に行った帰りがけに一寸食ってみた」という文言で登場するお団子です。実際に夏目漱石が松山に赴任中に「一串5銭で非常にうまい」という噂を耳にして食したそうです。価格は8本入りで756円程度です。

6.かどや 鯛めしの素

かどや 鯛めしの素
出所:https://item.rakuten.co.jp/e-bussan/10000543/

鯛めしは生の鯛のスライスをたれに絡め、温かいご飯にのせて食べるという代表的な郷土料理です。こちらの鯛めしは冷凍で、新鮮な鯛とかどやの特製タレがセットになっているので、美味しいご飯と生卵を用意すれば、あとは解凍出来るのを待つだけと、手軽に絶品の鯛めしが自宅で味わえます。リピーター続出の一品で必見です。

なお、鯛めしは地域によって大きく2種類に分けることができ、上記の鯛めしは南予地域、一般的に知られている炊き込みご飯に類似した鯛めしは東予地方や中予地方で食べられています。どちらの鯛めしがお好みか、食べ比べしてみるのもオススメです。価格は一人前で850円程度です。

7.霧の森大福

霧の森大福
出所:https://tabelog.com/ehime/A3802/A380204/38001518/

霧の森大福は、お茶どころとして有名な愛媛県新宮村産の完全無農薬の抹茶を使用し、一つ一つ手作業で丁寧に作られた極上の一品です。ほろ苦い抹茶、程よい甘さのこしあん、生クリームの贅沢なハーモニーを楽しめます。ネット販売もありますが抽選販売となっており、なかなか手に入らないようなので何としても現地でゲットしたい一品です。

お茶といえば宇治や静岡といったイメージがありますが、実は愛媛県にもお茶の名産地があります。新宮村のように完全無農薬で栽培されたお茶は全国的にも珍しいと言われています。香り豊かでえぐみが感じられない上質な抹茶です。価格は8個入りで1,000円程度です。

8.じゃこ天

じゃこ天
出所:https://tabelog.com/ehime/A3803/A380302/38006074/

じゃこ天とは愛媛県宇和島近海で獲れた小魚をすりつぶして素揚げしたもので、小骨などまで入っていて、さつま揚げや蒲鉾などとは少し違う感触で、じゃりじゃりとした食感が特徴です。魚の栄養が丸ごと摂れるのに加え、お酒好きな方には特に喜ばれるお土産です。

じゃこ天は愛媛県南予地方の郷土料理です。「大阪夏の陣」で功績をあげた伊達政宗の長男・秀宗が伊予国宇和島に10万石の領地を賜り、宇和島藩を築きました。その際、故郷である仙台から職人を呼び寄せ、生産させたのがはじまりとのことです。価格は1枚約150円です。

9.今治タオル

今治タオル
出所:https://item.rakuten.co.jp/imabaritowel/02-0001wt/

今治はタオル生産日本一で、今治タオルも定番のお土産になっています。バリィさんやハローキティなどといったキャラものもあるので、女性やお子さんには特に喜ばれます。

今治タオルは、「ニューヨークホームテキスタイルショー」でグランプリを連続受賞した世界最高品質のタオルです。今や日本国内のみならず世界的にも知られており、外国人観光客の方もよく購入しているそうです。価格は、バリィさん綿100%の無撚糸ミニハンカチで525円程度などです。




10.砥部焼(とべやき)

砥部焼(とべやき)
出所:https://tabelog.com/ehime/A3801/A380103/38009116/

焼き物がお好きな方、ろくろ体験や絵付け体験をしてみたい方におすすめなのが砥部焼です。お子さんと貴重な体験ができ、3週間後の焼き上がりを待つ楽しみも醍醐味の一つです。

砥部焼は、愛媛県砥部町を中心として生産されている陶磁器で、愛媛県の無形文化財にも指定されています。この辺りの山地は良質な陶石に恵まれていたことから、大洲藩の財政を立て直すため、当時の藩主であった加藤泰候(かとう やすとき)が陶磁器の生産を命じたのが始りと言われています。価格は砥部焼観光センター ケーキ皿絵付けで850円程度です。

11. 薄墨羊羹

薄墨羊羹
出所:https://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38005714/

江戸中期から後期にかかて創業されたといわれる中野本舗の銘菓が「薄墨羊羹」です。薄墨桜の散り際を思わせる風情漂う1本で、厳選した小豆の皮を取り、上質の砂糖と糸寒天を伝統の技法で練り合わせ、最後に香りのいい抹茶を加えて仕上げています。羊羹に入っている白い豆(手亡豆)は、桜の花の散る様子を見事に表現しています。

「ウスズミキューブ」もおすすめで、洋の素材を練りこんだ新感覚のひと口サイズ羊羹です。クラシック、ショコラ、キャラメルの3種類があります。

■ 基本情報
・名称:中野本舗
・住所:愛媛県松山市大街道1丁目2−2 (大街道本店)
・電話番号: 089-943-0438(大街道本店)
・料金:薄墨羊羹 大棹1,400円(税別) 小棹700円(税別)※ミニサイズの薄墨羊羹こざくらあり 1個150円。ウスズミキューブ 各種1箱9個入り360円(税別)
・公式サイトURL: http://www.usuzumi.co.jp/usuzumiyokan/index.html

12. 坂の上の雲~伊予柑乳菓~

坂の上の雲
出所:https://gurutabi.gnavi.co.jp/i/i_5939/

愛媛の特産伊予柑とミルクをたっぷりまぜこんだ伊予柑風味の乳菓です。小説「坂の上の雲」をイメージし、雲の形をしています。一六タルトでおなじみの一六本舗のお菓子で、ひとつひとつ丁寧に形を整えた、ふわりと浮かぶ小さな雲のような形が可愛い作りとなっています。一六タルトと合わせて試してみてはいかがでしょうか。

■ 基本情報
・名称: 一六本舗
・住所:松山市東石井2丁目22-13(十六番館一六本舗) 
・電話番号: 089-958-0016(十六番館一六本舗)
・料金: 1個108円 6個入り777円 10個入り1,296円
・公式サイトURL:http://www.itm-gr.co.jp/ichiroku/index.html

13. ひめのおもてなしジュレ

ひめのおもてなしジュレ
出所:https://www.himekura.jp/products/detail/3

高級みかん100%ジュースもよいですが、今回おすすめはジュレです。愛媛の名産高級みかんをまるごと絞った濃厚ストレートジュースを使用した、濃厚な味わいと後味すっきりなみかんジュレです。みかんのほかにレモンジュレもあります。ジュースより場所を取らないのもおすすめポイントです。

■ 基本情報
・名称: ひめのおもてなしジュレ
・購入場所: 松山空港 など
・料金: 324円

14. 道後ビール

道後ビール
出所:https://www.amazon.co.jp/

ビール好きにはたまらないお土産といえば地ビールではないでしょうか。愛媛の地ビールといえば日本最古の名湯道後温泉の地ビール「道後ビール」です。仕込み水には清酒仁喜多津を生んだ熟田津の良水を使用しています。熱処理をしない生きた酵母がモルトのうまみを引き立たせた贅沢な味わいのビールです。

ビールの種類は飲み比べも楽しい4種類です。さっぱり味わいのケルシュタイプ(通称坊っちゃんビール)、ほのかな甘みのアルトタイプ(通称マドンナビール)、ローストした芳ばしい香りと苦みのスタウトタイプ(通称漱石ビール)、苦み少なめ、口あたりのよいフルーティーなヴァイツェンタイプ(通称のぼさんビール)があります。

■ 基本情報
・名称:水口酒造
・住所:愛媛県松山市道後喜多町3-23 ※松山空港、道後温泉街にあるお土産屋さんやコンビニでも購入できます。
・電話番号: 089-924-6616
・料金: 1本(330ml)562円
・公式サイトURL: http://www.dogobeer.co.jp/index.html

15. つるの子

つるの子
出所:https://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38004201/dtlrvwlst/COND-0/smp1/?lc=0&rvw_part=all

老舗和菓子店・西岡菓子舗の看板商品「つるの子」はマシュマロのようにやわらかく、口の中でふわっととろけるような食感がたまらない一品です。中を割ると卵黄のみで作ったクリーム状の餡がとろりとこぼれ落ちそうになります。純白とピンク色の2種類で、お祝いごとやお土産にも喜ばれます。

西岡菓子舗の店頭でしか購入できない上、人気商品なので、早い時間に売り切れてしまうことがあるので、電話予約をおすすめします。

■ 基本情報
・名称: 西岡菓子舗
・住所: 愛媛県松山市道後一万9-56
・アクセス: 市内電車 緑町電停より徒歩5分
・営業時間: 9:00~17:00
・定休日: 日曜
・電話番号: 089-925-5642
・公式サイトURL:http://wwwc.pikara.ne.jp/tsurunoko/




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す