フラワー長井線

フラワー長井線
photo by @syugart
山形鉄道が運営する鉄道路線で山形県南陽市の赤湯駅から西置賜郡白鷹町の荒砥駅までの約30.5㎞で約1時間を走る路線を指します。沿線沿いには花の名所が多く、度々季節に応じたラッピング車が走るので鉄道愛好家や写真家さんからも人気の路線です。また路線にある「宮内駅」はうさぎの「もっちい」が駅長を勤める珍スポットとして有名でメディアにも度々登場する有名な駅です。

周辺の類似スポットを地図で見る

【 料金 】190円~


公式ページ



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

04月05日、フラワー長井線は始発から平常運転しております。

2020/4/4 山形鉄道フラワー長井線210D(動画) pic.twitter.com/wcluUmjRcC

ツイッターメディア

西大塚(にしおおつか/山形県/山形鉄道フラワー長井線)

2020/4/4 山形鉄道フラワー長井線210D YR-887(鉄道むすめラッピング) 散髪後に1本だけ撮影しました pic.twitter.com/nwcpu8Jq24

ツイッターメディア

雨音する夜 山形鉄道 フラワー長井線 pic.twitter.com/7SBiI3s81I

ツイッターメディア

白兎(しろうさぎ/山形県/山形鉄道フラワー長井線)

宮内(みやうち/山形県/山形鉄道フラワー長井線)

山形鉄道999 - ニコニコ動画 ただのフラワー長井線やん nicovideo.jp/watch/sm366189…

@weng7_nkh フラワー長井線の宮内駅に来たのニャ。白ウサギの「もっちぃ駅長」さんがおみくじ引いたのニャ。 『大吉』なのニャ~✨ いいことあるニャン❤️

noteにあげている食にまつわる短編小説(エッセイに見えても小説)を、3篇まとめました。 忘れたころにのんびり追加していく予定。 トップの写真は故郷・山形県長井市の北を流れる、最上川の支流・野川とフラワー長井線、新潟県境の山々です… twitter.com/i/web/status/1…

今年も満開。 ボランティアの方々がフラワー長井線の鮎貝駅周辺に水仙を植え今が見頃。 10年以上は活動されてて尊敬しております。 pic.twitter.com/qE88sa0Mau

ツイッターメディア

@yoshimi73 フラワー長井線の宮内駅に来たのニャ。白ウサギの「もっちぃ駅長」さんがおみくじ引いたのニャ。 『大吉』なのニャ~✨ いいことあるニャン❤️

時庭(ときにわ/山形県/山形鉄道フラワー長井線)

あやめ公園(あやめこうえん/山形県/山形鉄道フラワー長井線)

朗報! また週末パスを使い、この前乗れなかった山形鉄道フラワー長井線と阿武隈急行線に乗りたい 同じく車両を回送するため仮復旧させた日高本線は、その後またもや高波被害を受け、廃線となりそうだが、阿武急には同じことが起きないよう祈… twitter.com/i/web/status/1…

鮎貝(あゆかい/山形県/山形鉄道フラワー長井線)

フラワー長井線もこんな立派な鉄道になってるのか() 山形鉄道999 nico.ms/sm36618995?ref… #sm36618995 #ニコニコ動画

04月04日、フラワー長井線は始発から平常運転しております。

南陽市役所(なんようしやくしょ/山形県/山形鉄道フラワー長井線)

おりはた(おりはた/山形県/山形鉄道フラワー長井線)

先月後半、森のマルシェに行きたいといわれ、 途中白鷹町の鷹野湯温泉に久しぶりに♨ 更にフラワー長井線終点の荒砥駅に立ち寄り見学。 森のマルシェで食べたソフトクリームのソフトの高さにはびっくりした。 pic.twitter.com/tjIRBNfpew

ツイッターメディア

赤湯(あかゆ/山形県/JR奥羽本線・山形鉄道フラワー長井線)

宮内(みやうち/山形県/山形鉄道フラワー長井線)

荒砥(あらと/山形県/山形鉄道フラワー長井線)

あのローカル線を、私鉄とすれば・・? 山形鉄道フラワー長井線・・とか・・? まあ、何とも言えないかなぁ・・?


山形のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。