このエントリーをはてなブックマークに追加
ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

インスタ映えスポット大量発生!?待ち時間なしで富士急ハイランドを100倍楽しむ裏技とは

富士急ハイランド
参考例:フードスタジアムのブルーエリア青色アート

都内中心エリアから約2時間以内で行けるテーマパークとして大人気の富士急ハイランド!

「えぇじゃないか」「FUJIYAMA」「ド・ドドンパ」など他の遊園地には中々ない迫力満点過ぎる絶叫マシーンや世界に誇る最長最強クラスのウォークスルーお化け屋敷「戦慄迷宮」などは一度耳にしたことはないでしょうか?

そんな絶叫マシーンやお化け屋敷などアトラクションに目が行きがちですが、実は富士急ハイランドにはインスタ映えするようなフォトスポット、珍スポット過ぎるフォトスポットが多いのをご存知でしょうか?

今回は、そんな富士急ハイランドにあるフォトスポットをインスタ映えする「Cool!(フォトジェニック)部門」と「Haha!(爆笑ギャグ)部門」に分けたトップ10を紹介します。




Cool!(フォトジェニック)部門

10位「ハートのモニュメント」

ハートのモニュメント

ハートの中に人が入れるほど、大きなハートのモニュメントと一緒に写真を撮ると可愛さ抜群!ハートの中抜きに沿って、寝転びながら写真を撮るのも良し、後ろを向いてハートをの中に人が居る風に写真を撮っても絵になるスポットです。

撮影のポイントは「ハートのモニュメントをなるべく画面いっぱいに写すこと」そうすれば、ハートの形が引き立って可愛い写真になりますよ。

もっと見る

9位「えぇじゃないかの赤い壁」

えぇじゃないかの赤い壁

えぇじゃないかが持つ和風の世界観を表現した赤い壁がランクイン!独特なロゴデザインと朱を混ぜた赤い壁の写真はフィード上も目立つ傾向にあります。

撮影をする時は、座って撮ったり、立っておそろいのポーズを決めたり楽しみ方は様々。撮影のポイントは「赤い壁が画面いっぱいを占めるように撮影すること」そうすることにより、赤を基調としたアー写っぽい写真になりますよ。

もっと見る

8位「4本ライン」

4本ライン

パーク内でアトラクションを探すときに便利な4本線が実はフォトスポットになるのを知っていますか?

足元を写真のように、ラインに乗せて撮影するととてもお洒落な写真になるんです。入り口近くで、周りにはアトラクションが目白押しということもあり見逃しがちなスポットですので他の人とは被りにくい写真が撮れるかも!?

もっと見る

7位「ベビールーム」

ベビールーム

人気の水浴び急流コースター「クールジャッパーン」の近くにあるベビールームは黄色い壁と赤い屋根が目印の可愛い小屋風な建物になっています。

ポップな色使いがおもちゃっぽい雰囲気なので、ちょっとメルヘンチックな写真も撮りやすいですよ。
※撮影の際にはベビールーム利用者に迷惑が掛からないようにご注意ください

もっと見る

6位「EVANGELION:WORLD 星空」

EVANGELION:WORLD 星空

エヴァンゲリヲンの世界観を表現したパビリオンが並ぶアトラクション。

思わず写真を撮りたくなるフォトスポットも多いですが、その中でもインスタ映えするのは「シンジとカヲルの星空」ではないでしょうか。

満点の星空の下、シンジになりきった気分でカヲルと背中合わせに座るロマンチックなショットが撮影できます。

よりロマンチックな写真にするポイントは「星空とカヲル以外のものが写りこまないように注意すること」です。

そうすることにより、本当の星空の下にいるような素敵な写真が撮れますよ。

もっと見る

「EVANGELION:WORLD」のフォトスポットをもっと見るならこちら

5位「EVANGELION:WORLD 紫色の壁」

EVANGELION:WORLD 紫色の壁

中のパビリオンに目が行きがちですが、実はこのアトラクションの紫色の壁はひそかに人気なフォトスポットなんです。

紫色の壁スペースも広いため、大人数で写真を撮るときも良い感じに画面一面が紫色のスペースを占めます。

まるでおしゃれなスポットに来たような写真が撮れるんで是非試してみてはいかがでしょうか?

もっと見る

4位「トーマスランド 入り口の橋」

トーマスランド 入り口の橋

人気キャラクター「機関車トーマス」で登場するイギリス風な街並みを表現したエリアであることもあり、「トーマスランド」はインスタ映えスポットが盛り沢山!

その中でも、入り口付近の橋は実はフォトスポットなのをご存知ですが?入り口付近の橋は、レンガで出来ていて写真映えもバッチリなんです。トーマスランドのブルーグリーンを基調とした建物ととの組み合わせがおしゃれで注目ですよ。

撮影ポイントは「斜めの傾斜から顔を出すように写真を撮ること」!

もっと見る

3位「フードスタジアム ピンクエリア」

フードスタジアム ピンクエリア

富士急ハイランド内でも最大級を誇る食事スポットの「フードスタジアム」ですが、エリアごとにテーマカラーが分かれているのを知っていますか?

その中でも「ピンクエリア」は女性好みな可愛さなんです!

窓ガラスはピンク色の水玉模様、椅子や机は白・水色・ピンクで彩られ、床もピンクと白の格子模様といったようにエリア全体がフォトジェニック!まるで、おもちゃの人形の世界にいるような可愛らしい空間でおすすめです。

もっと見る

2位「トーマスランド 青い扉」

トーマスランド 青い扉

イギリス風な街並みが広がる「トーマスランド」内でも、一番インスタ映えするスポットは「青い扉」です。

扉はレプリカなので実際に開くことはありませんが、扉を引っ張って開けるような写真を撮るとまるでファンシーな写真が出来上がります。

扉も大きめなので、小人風なフォトジェニックな写真が撮れるのもポイントが高いです!

もっと見る

1位「フードスタジアム ブルーエリア」

フードスタジアム ブルーエリア

栄えある1位はフードスタジアム内にあるブルーエリアの食事スペースです。

こちらのスポットでは、絶叫戦隊ハイランダー「フジヤマブルー」のクールで計算高いキャラクターにぴったりで計算されつくしたスタイリッシュなウォールアートが並んでいます。

座るソファーもブルーで統一されているので、食事をする姿も絵になりやすいスポットとなっています。

もっと見る

いかがでしたか?富士急ハイランドにはこのようなフォトジェニックスポットが他にも沢山あるんです。

他にインスタ映えするようなスポットを探したい方は是非こちらのマップも参考に探してみてくださいね!

また、園外ではありますが「リサとガスパールタウン」は小さなパリの街並みを再現していることもありフォトジェニックスポットが満載なのでこちらもチェックしてみてはいかがでしょうか?

では、次に富士急ハイランド内にある「爆笑フォトスポット」を紹介します!
インスタ映えとか興味がないという人でも、思わず写真を撮りたくなる爆笑スポット満載ですよ。

Haha!(爆笑ギャグ)部門

10位「富士飛行社 サングラス」

富士飛行社 サングラス

富士飛行社を設立したと言われる「富士三太夫」氏になれる顔ハメモニュメント。

ブロンズ風なモニュメントで顔にしっくり馴染みやすい作りでクオリティも高めです。

富士山を描いたウォールアートと相まって、「リアル・富士三太夫」になりきれる写真が撮れてインパクトも抜群なことでしょう。

撮影ポイントは「サングラスの位置をしっかり合わせ、富士山のウォールアートで画面全面に占める」こと!

もっと見る

9位「えぇじゃないか ふじやま温泉パネル」

えぇじゃないか ふじやま温泉パネル

人気アトラクション「えぇじゃないか」の近くにある「ふじやま温泉」宣伝パネルは恍惚な表情を浮かべた人々のシュールなイラストが描かれています。

その人々に混じったかのように、うっとりとした表情をしたり、アプリで顔交換をして写真撮影をしたり楽しみ方は色々。

とにかく、看板と分からないくらいに画面いっぱいにイラストで埋まると面白い写真が撮れますよ。

もっと見る

8位「超大型巨人」

超大型巨人

人気アニメ「進撃の巨人」とコラボした「進撃の巨人テーマエリア」はついつい写真が撮りたくなフォトスポットが満載!
その中でも、リアルスケールの「超大型巨人」は注目でしょう。

鋭い眼差しでこちらを見つめる恐ろしい顔、今にも握りつぶしてきそうな巨大な手などとてもリアルな作りなので
ポーズや表情によって今にも巨人に襲われそうな臨場感溢れる写真が撮れるスポットです。

怯えたり、戦ったりなど自分だけのお気に入り写真を撮影してみてはいかがでしょうか?

もっと見る

7位「高飛車を食べる」

高飛車を食べる

エグれて急降下する「高飛車」は人気アトラクションですが、落ちてくるコースターを食べるようなショットはやはり笑いを誘います。

高飛車の個性的な形状と口の中に入りそうなコースターはフィード上でも目立ちやすさ抜群!中々タイミングを図って撮影をするのは難しいですが、撮れた喜びはひとしおではないでしょうか?

もっと見る

6位「EVANGELION:WORLD 指令室」

EVANGELION:WORLD 指令室

暗闇で机だけ光るスポットは人気のフォトスポット。

辛辣な表情で、顔の前で両手を組む「ゲンドウ・ポーズ」で写真を撮る人が多いです。

ちょっとあるアジトの幹部っぽい写真が撮れるのも他にはない感じですね。

もっと見る

5位「絶望要塞2 塀」

絶望要塞2 塀

絶望要塞2近くにある塀の看板ですが、体が通り抜けられる幅の穴が空いていることで面白い写真が撮れるんです!

穴のなかから「コンニチハ」したようなファニー写真から、塀を貫通したような不思議写真まで工夫してインパクトが強い写真が撮れやすいです。

撮影ポイントは「看板とばれないように注意すること」で、看板の境目が写りこまないようご注意を!

もっと見る

4位「お尻の椅子」

お尻の椅子

クール・ジャッパーン近くとウォーターエース近くには、座るだけで水着を来た女の人のお尻なれる椅子があります。

初めて写真を見た人は思わず「ギョッ」とするような写真が撮れることで人気です!

お勧めの写真は、相手のお尻をちょっとふざけて触り、触られた方は恥じらうといったドラマ性のある写真ではないでしょうか?

もっと見る

3位「戦慄迷宮 吊るされたお化け人形」

戦慄迷宮 吊るされたお化け人形

ギネス級な怖さで人気のお化け屋敷「戦慄迷宮」付近は、不気味なオブジェが至る所に置かれお化け屋敷に入らなくてもちょっと怖い雰囲気を醸し出しています。

そんなところにあるこの「吊るされたお化け人形」は怖さ抜群!青白い顔に血みどろの服とかなりリアルな作りとなっています。

そんな人形を怖がったり、カップル風に見つめ合ったり工夫して面白写真が撮れるスポットですよ。

もっと見る

2位「ゲゲゲの妖怪横丁 子泣き爺」

ゲゲゲの妖怪横丁 子泣き爺

人気アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する「子泣き爺」のオブジェが2位にランクイン。主役を抑えて2位にランクインした理由はこのポーズ!

テンションが上がりきった子泣き爺の様子は見ているだけで笑いを誘います。

そんな爺の横に座って同じようにテンションを上げて撮るも良し、爺にカンチョーされているようなショットにするも良し、面白写真が撮れるポテンシャルの高さがポイントとなっています。

もっと見る

1位「トーマスランド トーマスと顔交換」

トーマスランド トーマスと顔交換

栄えある1位はフォトジェニックエリアと名高いトーマスランドエリアにある「トーマス」との顔交換です。

SNOWなどの写真加工アプリを利用される方は多いと思いますが、是非こちらのスポットでトーマスと顔交換するのはいかがでしょうか?

自分の顔が機関車になった写真はインパクト抜群で、トーマスに近い顔の方は意外としっくりして新たな発見があるかもしれません。

また、複数で写真を撮るときは「みんなトーマス顔」にして加工するのも面白そうですね!

もっと見る

いかがでしたか?富士急ハイランド内にはこの他にもインスタ映えするような「おしゃれフォトスポット」や「爆笑フォトスポット」が沢山あります。

こちらのマップでは今いる場所に近いフォトスポットを探せられるので、アトラクションの待ち時間が出来たら是非探してみてくださいね!

もっと富士急ハイランドのSNS映えスポットを探す





公式Facebook
その他のオススメ記事
写真から探す地図から探すテーマから探す