雲仙岳災害記念館 がまだすドーム

雲仙岳災害記念館 がまだすドーム
by https://www.jalan.net/kankou/spt_42203cc3292006640/
サッカーボールに足を乗せた巨大な坂本龍馬の像が迫力のある施設。平成2年(1990年)11月の雲仙普賢岳 平成大噴火に始まり、平成8年(1996年)の噴火終息宣言までの間に、島原の地で「何が起きて、何が残って、何を残すか」を伝えるために作られた博物館です。大迫力のドームスクリーンの「平成大噴火シアター」をはじめとした火山や防災の展示が行われています。見て触れて体感する火山体験ミュージアムです。

周辺の類似スポットを地図で見る

【スポット】雲仙岳災害記念館 がまだすドーム
【 住所 】島原市平成町1-1
【アクセス】島鉄バス アリーナ入口下車、徒歩10分




SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

雲仙普賢岳の噴火については、長崎県島原市に がまだすドーム(雲仙岳災害記念館) udmh.or.jp がつくられ、火山や防災、ジオパークまで、幅広く学ぶことができる施設となっています・:*+.\(( °ω° ))/.:+


長崎のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。