八王子城

八王子城
by https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E7%8E%8B%E5%AD%90%E5%9F%8E
八王子城は北条氏康の三男・氏照が1571年(元亀2年)頃より築城し、1587年(天正15年)頃に入城したとされています。八王子城は織田信長の安土城を参考にして築城したと言われています。関東屈指の山城でしたが、1590年(天正18年)に豊臣秀吉の小田原征伐によって、前田利家・上杉景勝軍に攻められて落城しました。現在は発掘調査や整備が進められ、御主殿跡付近の石垣、虎口、曳橋などが復元されています。八王子城跡は、城下町に当たる「根小屋地区」、城主氏照の館のあった「居館地区」、戦闘時に要塞となる「要害地区」の3エリアに分かれています。本丸跡のある要害地区へ行くには軽い登山となりますので、歩きやすい靴や服装で行くことをおすすめします。


周辺の類似スポットを地図で見る

八王子城の基本情報


【スポット】八王子城
【ふりがな】はちおうじじょう
【 住所 】〒193-0826 東京都八王子市元八王子町・下恩方町・西寺方町
【アクセス】JR高尾駅から西東京バスに乗車、バス停 霊園前・八王子城跡入口下車、徒歩約20分
【最寄り駅】JR高尾駅
【営業時間】24時間営業
【 料金 】無料


公式ページ
じゃらんページ

東京のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。