東山手十二番館

東山手十二番館
by https://www.jalan.net/kankou/spt_42201ae2180022157/
活水女子大脇のオランダ坂を登ると、東山手地区の現存最古の遺構で、明治初期の洋風建築の代表的な建造物とされ、国指定の重要文化財となっている東山手十二番館があります。東山手十二番館は、明治元年の新築前はプロシア領事館、新築後はロシア領事館となり、その後はアメリカ領事館、宣教師住宅などを経て、昭和51年に活水学院から長崎市へ寄贈されました。東山手十二番館は、長崎市旧居留地私学歴史資料館として、居留地時代に設立された数々のキリスト教ミッションスクールについての歴史資料や、宣教師が使用していた家具調度などが展示されいます。

観光マップで見る
Google Mapで見る

【スポット】東山手十二番館
【 住所 】長崎市東山手町3番7号
【アクセス】長崎駅から長崎電軌で「市民病院前」下車 徒歩8分




SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります
何も見つかりませんでした。

長崎のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事


ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

tatiharaheiwa
属性 大刀洗平和記念館
かつて東洋一を誇った大刀洗飛行場があったことにちなみ、戦争と平和を知り考えるためにできた資料館。こちら...
ryumontaki
属性 龍門滝
日本の滝百選にも選ばれている高さ46m、幅43mの滝。昔、唐人が「漢土の龍門の滝を見るのが如し」と称したこと...
chikugomiuragaura
属性 豊後二見ヶ浦
高さ17mの男岩と高さ10mの女岩が並ぶ夫婦岩。こちらの岩同士をつなぐしめ縄の長さは日本一でギネスブックにも...

写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


地図から探す 地図から探す

マップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。