北海道庁旧本庁舎

北海道庁旧本庁舎
by http://www.jalan.net/
明治21年、アメリカのネオ・バロック様式で建築された旧道庁で国の指定重要文化財の一つです。北海道の人々には「赤レンガ」と呼ばれて親しまれています。内部には樺太や千島関係の資料館などもあり、一般に公開されています。江戸時代から戦後までの歴史がよくわかるため、歴史関係に興味がある方は是非訪れてみては?また、内部もレトロで可愛らしくフォトスポットとしても人気なので札幌観光の思い出に写真を撮っても良いですね。

周辺の類似スポットを地図で見る

【 住所 】北海道札幌市中央区北3条西6丁目

北海道庁旧本庁舎
が含まれる観光マップ



公式ページ

[wdi_feed id=”2470″]



SNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

北海道庁旧本庁舎 (2014年3月18日 北海道札幌市) pic.twitter.com/nZLml32gRd

ツイッターメディア

★アマゾンギフトプレゼントキャンペーン★ 北海道庁旧本庁舎へ アマゾンギフトをドロップしました。 匿名掲示板アプリ「蜃気楼」をインストールして、 現地にいくだけで簡単に受け取れます。 ↓ 北海道札幌市中央区北3条西6丁目

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎) pic.twitter.com/oqj0BdLA4l

ツイッターメディア

北海道のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。