雨の日の北海道観光におすすすめなスポット43選

せっかくの北海道旅行なのに、天気予報は雨で予定していた観光プランが台無し・・とがっかりしていることはありませんか?

どうぞご安心ください。
実は、北海道には屋内型の観光スポットが沢山あるんです!

最新シミュレーターでウィンタースポーツが疑似体験できる「札幌ウィンタースポーツミュージアム」、お城のような建物中でお姫様体験ができる「雪の美術館」、真っ暗闇を歩く体験ができる「石炭博物館」など種類も様々ですが、

全て屋内なので、雨の中靴を濡らして歩き回ったり、湿気で髪を爆発させたりという心配もなく快適に観光をすることができるんです。

今回はそんな雨の日にピッタリな屋内の観光スポットをまとめましたので、是非北海道旅行へ行ったときは参考にしてみてください!


北一ヴェネツィア美術館

北一ヴェネツィア美術館
ヴェネツィアのグラッシィ宮殿をモデルにした外観で、ヴェネツィアの文化を紹介する美術館。ヴェネツィア貴族たちが暮らしていた部屋の再現や約3000点のヴェネツィアガラスの作品などが展示されています。中でも人気なのが「衣装文化体験」で、イタリアから取り寄せた豪華絢爛な装飾を施した豪華絢爛なドレスを着用でき、写真撮影もできます。撮影の背景も、貴族の肖像画のようなところで撮影をしてくれるので、まるで中世貴族になった気分を味わえる体験でお勧めです!
【 住所 】北海道小樽市堺町5-27
【アクセス】JR南小樽駅から徒歩10分
【営業時間】Open8:45~18:00(入館は17:30まで)無休
【 料金 】一般 700円/高・大学生 500円/小・中学生及び65歳以上(要証明書提示) 350円 ※障害者割引あり(要証明書)
【 画像 】http://www.visit-hokkaido.jp/spot/detail/324

もっと見る

サンピアザ水族館

サンピアザ水族館
約200種類の魚が展示してあります。北海道近海に棲んでいるほっけ・毛ガニはもちろん、ゴマフアザラシやカワウソ、マゼランペンギンなど多種多様な海洋生物を見られますよ!アマゾン河に棲んでいる大きな淡水魚やイシダイのサーカスショーなどもあります。
【 住所 】北海道札幌市厚別区厚別中央2条5-7-5
【 画像 】http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/guide/k00412

もっと見る

アイヌ文化交流センター

アイヌ文化交流センター
北海道の先住民族であるアイヌの方が使っていた、鮭の皮を使って作った洋服や生活の道具などが展示されています(触るのもOK)。「チセ」と呼ばれている家や丸木舟などの貴重な資料もあり、歴史を知る上で良いスポットと言えるでしょう。
【 住所 】北海道札幌市南区小金湯27
【 画像 】https://www.tripadvisor.jp/LocationPhotoDirectLink-g298560-d320886-i190349444-AINU_Cultural_Center_Sapporo_Pirka_Kotan-Sapporo_Hokkaido.html

もっと見る

札幌市豊平川さけ科学館

札幌市豊平川さけ科学館
さけや豊平川に関する情報を知ることができる科学館です。1981年より、遡上する川に戻ったさけの孵化や放流、豊平川に住む淡水魚の飼育・展示などをしています。
【 住所 】北海道札幌市南区真駒内公園2-1
【 画像 】https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E5%B8%82%E8%B1%8A%E5%B9%B3%E5%B7%9D%E3%81%95%E3%81%91%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8

もっと見る

渡辺淳一文学館

渡辺淳一文学館
渡辺淳一さんの作品だけを展示しているスポット。ドラマ・映画化された作品が多いため、写真などの展示も豊富です。もちろん、直筆原稿や書籍などもばっちり展示されています♪
【 住所 】北海道札幌市中央区南12条西6-414
【 画像 】http://www.jalan.net/kankou/spt_01101cc3290032165/

もっと見る

札幌市青少年科学館

札幌市青少年科学館
札幌市所轄の科学館。天文や地球科学・物理系の展示がされています。わかりやすい展示内容です。子供から大人まで楽しむことができる施設ですよ。プラネタリウムはデートスポットとしても人気です。
【 住所 】北海道札幌市厚別区厚別中央1条5-2-20
【 画像 】http://www.ssc.slp.or.jp/museum

もっと見る

北海道知事公館(旧三井クラブ)

北海道知事公館(旧三井クラブ)
1936年、三井財閥の迎賓館として建造されました。1953年からは知事公館として利用されており、一般開放されています。知事公館として利用している場合は内部に入ることができないため、中に入りたいなら前もって電話確認しておいた方が無難です。
【 住所 】札幌市中央区北1条西 北1条宮の沢通
【 画像 】http://www.city.sapporo.jp/keikaku/keikan/rekiken/buildings/building06.html

もっと見る

札幌ドーム

札幌ドーム
コンサドーレ札幌と北海道日本ハムファイターズの本拠地として有名な札幌ドーム。世界でも初めての「ホヴァリングサッカーステージ」というシステムを採用しており、サッカーと野球の同時開催が可能というびっくりな仕様です。有名アーティスト達のコンサートツアー会場としても使われています。
【 住所 】北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1番地
【 画像 】https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0

もっと見る

北海道大学

北海道大学
1918年に設置された帝国大学で、全国的にも有名な名門大学。また、学問だけでなく有名なのがその広大な敷地面積!敷地内には自然が溢れ、北海道観光の際に訪れる人も多いんだとか。標本や研究成果を転じしている博物館もありそちらも必見です。中央食堂では学生じゃなくても食事をすることも可能なのでお昼時には学生以外の方も良く見かけるそうです。
【 住所 】北海道札幌市北区北8条西5丁目
【 画像 】https://matome.naver.jp/odai/2143545066283888801

もっと見る

北海道庁旧本庁舎

北海道庁旧本庁舎
明治21年、アメリカのネオ・バロック様式で建築された旧道庁で国の指定重要文化財の一つです。北海道の人々には「赤レンガ」と呼ばれて親しまれています。内部には樺太や千島関係の資料館などもあり、一般に公開されています。江戸時代から戦後までの歴史がよくわかるため、歴史関係に興味がある方は是非訪れてみては?また、内部もレトロで可愛らしくフォトスポットとしても人気なので札幌観光の思い出に写真を撮っても良いですね。
【 住所 】北海道札幌市中央区北3条西6丁目
【 画像 】http://www.jalan.net/

もっと見る

札幌ウィンタースポーツミュージアム

札幌ウィンタースポーツミュージアム
最新シミュレーターでスキージャンプやスケート・ボブスレーの疑似体験が出来るスポット。かなり臨場感があるので興奮すること間違いなし!実際にスポーツをするのは怖いという方でもこちらなら安心して楽しめるのでお勧めです。また、冬季オリンピック札幌大会・ウインタースポーツの歴史資料などを見ることができるのでファンにも堪らないですよ。
【 住所 】北海道札幌市中央区宮の森1274番地
【 画像 】http://www.jalan.net/

もっと見る

古河記念講堂

古河記念講堂
1909年に古河財閥の寄付金によって建てられた8棟のうち現存する唯一の歴史的価値が高い建築物。現在は研究室として使われており、建物内部は一般公開されていません。
【 住所 】北海道札幌市北区北9西7 北海道大学講内
【 画像 】http://www.eng.hokudai.ac.jp

もっと見る

札幌コンサートホール キタラ

札幌コンサートホール キタラ
中島公園内にある世界有数の音楽ホール。不定期ではありますが、無料で見学ツアーも行われています。見学ツアーでは、音楽ホールに隠された歴史的建築の名残・バックヤード探訪などを楽しむことが可能ですので是非参加してみてはいかがでしょうか?(スケジュールは公式ページ参照)
【 住所 】北海道札幌市中央区中島公園1番15号
【 画像 】http://www.kitara-sapporo.or.jp

もっと見る

北海道さっぽろ食と観光情報館

北海道さっぽろ食と観光情報館
日本最大級の観光案内所。お土産物を購入することができるお店や軽食コーナーなどもあり、北海道の観光情報・札幌市内でおこなわれるイベント情報を確認することができます。旅行の際にはとても便利なスポットなので覚えていて損はないですよ。
【 住所 】北海道札幌市北区北6条西4丁目 JR札幌駅西コンコース
【 画像 】https://www.tripadvisor.jp

もっと見る

札幌市資料館

札幌市資料館
1926年に札幌控訴院として作られ、その後札幌高等裁判所として利用されていた施設を利用した資料館。正面の階段から見えるステンドグラスが美しい建物は、国の有形文化財の指定を受けています。その他にも建物正面上部には、目隠しされたギリシャ神話の“法の女神”と公平を表す秤、正義の剣が刻まれていて至る所が歴史を感じさせる美しい作りとなっています。また、館内にある札幌出身の漫画家・画家、おおば比呂司の記念室や、札幌のまちの成り立ちを知ることができる展示室などがあり、そちらは無料で見学できます。
【 住所 】北海道札幌市中央区大通西13
【 画像 】http://www.jalan.net/

もっと見る

札幌ステラプレイス

札幌ステラプレイス
札幌駅直結のショッピング施設で衣類・雑貨・コスメ・本などの小売店を始め、飲食店や映画館もあります。さらに大丸とつながっているので、お土産を買うことも出来ます。食事はスープカレーや北海道料理をいただけるお店もあるので、旅行に訪れた時に利用するのもお勧めです。また、施設の名前にあるとおり、建物の壁にある時計には「星」がちりばめられていますがこの時計は度々ドラマやアニメに登場するんでそちらにも注目です。
【 住所 】北海道札幌市中央区北5条西2丁目5番地
【 画像 】http://www.jalan.net/

もっと見る

狸小路商店街

狸小路商店街
140年以上もの歴史を持つ北海道で最古の商店街。その規模も最大級で総延長約900mに約200軒もの店舗があります。また、8月第1土曜日に行われる「狸八徳例大祭」は多くの方が訪れる人気のイベントです。アーケードがあるため、雨や雪など天気を気にすることなく楽しむことが出来るのも北海道観光には嬉しいところですね。
【 住所 】北海道札幌市中央区南2・3条西1~7丁目
【 画像 】http://www.jalan.net/

もっと見る

サッポロビール博物館

サッポロビール博物館
1890年に製糖工場としてスタートし、その後ビールを楽しめるようにと作られた日本で唯一のビール博物館。こちらでは、伝統あるサッポロビールの歴史・醸造工程がわかったり、有料の試飲コーナーがあります。黒ラベルと呼ばれた理由は何かなど、ビールにまつわるちょっと意外な知らないことも教えてもらえるので、旅から帰ったらちょっと自慢できるかも!?ミュージアムショップやミュージアムバーが設置されているので、珍しいビールを飲んだり購入したりできます。
【 住所 】北海道札幌市東区北7条東9丁目1-1 サッポロビール(株)
【 画像 】https://www.jalan.net/

もっと見る

札幌駅前地下歩行空間

札幌駅前地下歩行空間
2011年に出来た地下鉄札幌駅から大通駅まで繋がっている地下歩行空間。 途中にはコーヒーショップやファッションなどのお店があり、ミュージックイベントやパフォーマンスイベント、アート作品展示などの催し物をやっていることも多いため、ちょっとブラブラしたいときには最適です。札幌は1年の半分程度雪に覆われており、そんな都心を、四季を通じて快適に安全に歩けるようになったのは、この地下空間の役割が大きいです。ぜひ、札幌駅周辺のエリアと大通・すすきの地区をめぐる時は利用してみてはいかがでしょうか?
【スポット】チ・カ・ホ
【 住所 】北海道札幌市中央区 札幌駅前通地下
【 画像 】https://www.tripadvisor.jp/

もっと見る

北海道大学植物園

北海道大学植物園
札幌市北区にある北海道大学の敷地内にある国内で初めての近代的植物園。原始林がそのまま保存されていて、約4000種類もの植物が生息しています。運が良ければ、可愛いエゾリスが見られるかも!もともとは札幌農学校および北海道大学の教育、そして研究の場となっている施設です。また、札幌の原地形が残っており、希少な鳥たちもこの場所で見られるので必見です。
【 住所 】北海道札幌市中央区北3条西8丁目
【 画像 】https://www.jalan.net/

もっと見る

JRタワー T38

JRタワー T38
JR札幌駅から直結の展望台で札幌市の風景を見渡すことができます。 展望台は地上から160メートルの高さがあり、北は石狩湾新港の向こう側に水平線を、西方には手稲山や北海道大学を眺めることが出来ます。展望台は円形状なので回遊も可能であらゆる角度から景色が楽しめ、様々なところに置かれたアート作品も鑑賞できたりします。展望台を訪れる時間帯としてお勧めなのは夕方か夜! ネオンの光が輝く様子は美しく、デートにもピッタリな雰囲気の良さです。さらに、夜景を見ながらトイレが出来るのもポイント高しですよ!
【 住所 】北海道札幌市中央区北5西2 JRタワー 38F
【 画像 】匿名希望

もっと見る

さっぽろテレビ塔

さっぽろテレビ塔
札幌大通り公園内にある電波塔で札幌のランドマーク的存在で親しまれています。高さは147.2メートルあり、展望台からは札幌の景色を一望できることから観光スポットとしても親しまれています。
【 住所 】〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西1丁目
【営業時間】9時30分~21時30分
【 料金 】大人 720円/高校生 600円/中学生 400円/小学生 300円/幼児(3歳以上) 100円
【クーポン】公式ぺージにお得チケット情報あり
【 画像 】@mahalo.halo.halo

もっと見る

幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば

幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば
山田洋次監督の不朽の名作 「幸福の黄色いハンカチ」にて登場した、黄色いハンカチの幟(のぼり)や炭鉱住宅をロケ当時のまま公開しているスポット。その中でも圧巻なのが「幸福を希うやかた」!この小屋の中には黄色いハンカチをなぞらえ、願い事が書かれた黄色い紙が天井まで所狭しと貼られています。その様子はまるで銀杏並木のごとく黄色い世界です。また、映画のワンシーンを再現した蝋人形がどこかシュールであったりと夕張を代表する珍スポットではないでしょうか。
【 住所 】〒068-0422 北海道夕張市日吉5
【営業時間】9:00~17:00(4/29~11/3 営業)※事前に公式ページにて御予約されることをお勧めします。
【 料金 】大人540円 小学生330円 シニア440円(60歳以上)※その他、団体割引や市民割引、障がい者割引があります。
【 画像 】@rariru_reika7

もっと見る

石炭博物館

石炭博物館
炭鉱の町として栄えた夕張市による国内最大級の炭鉱博物館。どのように炭鉱が出来たか、人々の暮らし、作業をする人々の様子など見て、触れて学べるスポットです。特にお勧めなのが、「まっくら体験」です!真っ暗な闇の中を安全帽だけを頼りにして、実際の坑道と石炭層を歩くのは中々出来ない体験で忘れられない強烈な思い出が出来ることでしょう。
【 住所 】夕張市高松7-1
【アクセス】【 夕張方面から】 JR石勝線「夕張駅」下⾞ 夕鉄バス乗換「社光」下⾞徒歩5分【札幌方面から】札幌駅前ターミナルより ⾼速ゆうばり号乗車「レースイリゾート」下⾞  夕鉄バス乗換「社光」下⾞徒歩5分 
【営業時間】午前9時30分から午後5時まで(最終入場:午後4時30分)※11月初旬から3月末までは冬期休業期間
【 料金 】大人600円 小学生・シニア・障がいをお持ちの方200円(夕張市民は大人100円、小学生・シニア・障がいをお持ちの方無料)
【 画像 】@mango825

もっと見る

ドラえもん わくわくスカイパーク

ドラえもん わくわくスカイパーク
ドラえもん好き必見のテーマパーク。ドラえもんが持ってるヒミツ道具をテーマにしたパークゾーンでは、まるでアニメや漫画の世界に入り込んだ気分でアトラクションが楽しめます。また、ライブラリーゾーンでは国内外から集められたドラえもんの漫画が読み放題だったり、ドラえもんをモチーフにした可愛い食事・デザートメニューが食べられたりできます。見どころが沢山あるので、出発の調整に是非活用してみては?
【 住所 】〒066-0012 北海道千歳市美々 新千歳空港旅客ターミナルビル 連絡施設 新千歳空港 (CTS) TEL:0123-46-3355
【 画像 】http://www.new-chitose-airport.jp/ja/doraemon/zone/

もっと見る

ロイズチョコレートワールド

ロイズチョコレートワールド
北海道土産でお馴染みのロイズチョコレートの工場兼ミュージアム&ショップ。工場では、ガラス越しにロボット達がチョコレートを製造する様子が見学できます。また、ミュージアムでは過去に販売されていた世界の古いチョコレートパッケージなどが展示され興味深い内容です。その近くに設置されている巨大チョコのモニュメントはフォトスポットとしても人気なので合わせて写真を撮るのをお忘れなく。さらに、ここでは限定でパン屋さんも併設されていてロイズチョコレートの板チョコが挟まったパンがいただけます。勿論、ロイズ製品も販売され、その種類は200種類以上あるのでお土産選びにもお勧めですよ。
【 住所 】北海道千歳市美々 新千歳空港ターミナルビル3Fスマイル・ロード TEL:0120-612-453
【営業時間】8:00~20:00 (※ファクトリースペースは、8:30~17:30・ベーカリースペースは、9:00~20:00)
【 料金 】無料
【 画像 】@ch11ya718

もっと見る

レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館
北海道ではお馴染み「坂ビスケット」の坂栄養食品(株)が運営す珍スポット。館内には、社長が趣味で集めたエロティックなおもちゃ、日用品やポスターなどを始め、レトロで希少価値の高い雑貨などが展示されています。かなりディープな展示内容なので全国からお客さんが訪れる知る人ぞ知る観光スポットとなっています。また、1階には他店舗では中々お見かけできないほどのバリエーション豊富な「坂ビスケット」がお買い得価格で購入できるので合わせてチェックしてくださいね
【 住所 】北海道札幌市西区二十四軒3条7丁目3−22
【営業時間】11:00〜18:30 休日:日曜日、祝日
【 料金 】無料。ただし、施設運営を継続するためにも寄付として1階の売店で「坂ビスケット」購入のご協力をよろしくお願いします。
【 画像 】https://www.facebook.com/rsp.saka/photos/pcb.926731444125370/926725120792669/?type=3&theater

もっと見る

北島三郎記念館

北島三郎記念館
函館が生んだ歌手・北島三郎氏にまつわる歴史を楽しみながら知ることができる体験型記念館。特に、特別公演のフィナーレを再現したシアタールームは臨場感あふれるサウンドで堪能でき迫力抜群!ロボットさぶちゃんが名曲「まつり」を熱唱する姿には衝撃を受けることでしょう。また、密かにびっくりするポイントとして、ブロンズ像のさぶちゃんと握手すると「ありがとうございました」と肉声で返答してくれる細かなコワザがあります。函館の大スターさぶちゃんの足跡をこのスポットでは余すことなく知れるので、函館を代表する観光スポットなっています。
【 住所 】北海道函館市末広町22-11ウイニングホテル内
【アクセス】市電「末広町駅」より徒歩1分
【営業時間】9時00分~18時00分(最終入場)
【 料金 】大人1,540円 小学生400円
【 画像 】http://www.kitajima-museum.jp/amenities.html

もっと見る

フラノ・マルシェ

フラノ・マルシェ
フラノ・マルシェは「都会の魅力と田園の魅力を併せ持つちょっとしゃれた田舎町」を表す造語でルーバン・フラノ構想から誕生した施設です。富良野の特産品を取り扱うことで富良野の良さを内外に発信するのと同時に、町と共に暮らす市民の憩いの場所としての役割を担っています。敷地内には3棟の建物があり、「スイーツカフェサボール」では富良野産の小麦や牛乳等を使った、スイーツやパンが楽しめます。特に、香り豊かなベーグルや濃厚なソフトクリームは人気です。「富良野物産センターアルジャン」は富良野のお土産が2000種も並び、定番のお土産はもちろんのこと、ここでしか買えない限定商品もあります。 また、JAふらのが直営する「農産物直売所オガール」も大人気です。ここで取り扱う地元の農産品は安心・安全でおいしく是非購入してみてはいかがでしょうか。
【 住所 】北海道富良野市幸町13-1
【アクセス】JR富良野駅から徒歩7分
【営業時間】10:00~19:00(GW期間・6月15日~9月23日 9:00~) 定休日:12月31日・1月1日

もっと見る

富良野オルゴール堂

富良野オルゴール堂
店内にはガラス製や陶器製、可愛い動物モチーフものや大小様々なオルゴールが1000種、約8500点以上が、所狭しと並べられています。富良野ならではの、ラベンダー色をした「卵ふくろうオルゴール」や「北の国から」の音楽のオルゴールもあります。 手作り体験コーナーもあり、自分だけの世界で一つのマイ・オルゴールが作れます。また、5月から10月限定で、富良野藤井牧場直送の濃厚なソフトクリームも楽しめます。ソフトクリームは北海道の雄大な土地で育った牛から搾られ、超濃厚な味わいです。
【 住所 】北海道富良野市麓郷3 TEL:0167-29-2288
【アクセス】JR富良野駅~国道38号線~道道544号線経由車で20分
【営業時間】9:15~17:45 定休日:12月31日~1月3日
【 料金 】無料
【 画像 】http://www.furanotourism.com/jp/spot/spot_D.php?id=90

もっと見る

グラス・フォレスト in富良野

グラス・フォレスト in富良野
ふらの硝子とも呼ばれ、手造り硝子や様々なガラス商品を展示販売しています。ここでは厳寒の地・富良野ならではの「しばれ硝子」を制作しています。しばれ硝子はダイヤモンドダストをイメージしており、3層構造による中ひび状態を作り出すことで、独特の風情を生み出しています。1号館では、ここでしか買うことができない、しばれ硝子を展示販売しています。2号館~5号館では、ガラスを用いたインテリア、アクセサリーや食器類などを販売しています。6号館では、クリスタルガラスの素敵なアート作品を展示しています。 また、ここでは様々なガラス作品の創作体験ができます。グラスアートのクリスタルコラージュやとんぼ玉、クリスタルサンキャッチャー等、自分だけのオリジナル作品を旅の思い出に作っても楽しいですね。小さなアクセサリーも出来るので、彼女や奥さんに向けてプレゼントに作るのも良いかもしれません。
【 住所 】北海道富良野市麓郷市街地3
【 画像 】http://www.furanotourism.com/jp/spot/spot_D.php?id=99

もっと見る

上富良野トリックアート美術館 

上富良野トリックアート美術館 
トリックアートのトップアーティスト・劔重和宗さんの作品を集めた美術館。作品のクオリティがかなり高く、他のトリックアート美術館では見たことがないようなものが体験できます。 人気のトリックアート「壁を突き破って飛び出してくる車」は、臨場感満点!!広い壁面を生かしたトリックアートは珍しくありませんが、劔重和宗さんの手にかかると迫力がちがいますね。視覚でじっくり楽しんだ後は、壁面に近づいてどうなっているのかを確認しましょう。この美術館では、絵にふれることもできます。
【 住所 】北海道空知郡上富良野町西8線北33号 深山峠
【クーポン】有
【 画像 】@hi_ro_shiii

もっと見る

旧函館区公会堂

旧函館区公会堂
明治43年(1910年)に建てられた旧函館区公会堂。函館港を見下ろす高台に建っている旧函館区公会堂。左右対称のコロニアルスタイルとブルーグレーとイエローの色が特徴的な美しい建物です。当時の建築を改装した箇所も少ないことから、昭和49年に国の重要文化財に指定されています。また、基坂の下から見上げる位置にあるため、その華麗な姿は元町のランドマークとして親しまれています。そして、何といってもこちらでは舞踏会に着ていけるような豪華絢爛なドレスのレンタルサービスが大人気!20分1000円でレンタル可能かつ館内の好きな場所で写真撮影が行えます。レトロな調度品・建築を背景に素敵なドレスを着て写真が撮れるなんてまさに女子の憧れですね。
【 住所 】〒040-0054 函館市元町11番13号
【営業時間】【4月~10月】午前9時~午後7時【11月~3月】午前9時~午後5時※ドレスレンタルサービスは3月1日〜12月25日に実施されています。
【 料金 】入場料300円 ドレスレンタル代1000円(20分間)
【 画像 】@hikka1206

もっと見る

函館ハリストス正教会

函館ハリストス正教会
万延元年(1860)に建立された日本初のロシア正教会聖堂。白壁と緑屋根の対比がとても美しく、函館を代表する歴史的建造物の一つです。明治40年(1907)に起きた大火で建物を焼失しましたが、大正5年(1916年)にロシア風ビザンチン様式の聖堂として再建され、1983年に国の重要文化財に指定されました。鐘楼の鐘の音は「日本の音風景100選」認定されていてホームページからもその美しい音色が聞けます。この鐘の音は、毎週土曜日午後5時の徹夜祷、日曜日午前の聖体礼儀など、1回あたり3~5分間にわたって函館山の麓一帯に響きます。地元ではその音から「ガンガン寺」と呼ばれ親しまれています。元町教会群は年間を通して外観のライトアップを行っています。点灯時間は概ね日没後から午後10時までです。
【 住所 】北海道函館市元町3-13
【 画像 】http://www.rurubu.com/news/detail.aspx?ArticleID=4079

もっと見る

山の水族館

山の水族館
日本初や世界初の展示方法で魚を展示する淡水魚専門の水族館。北海道の川の中を再現した展示で、あたかも魚の一部になって川の中にいる気分にさせてくれます。また、滝ツボ水槽や四季の水槽など、川の生態系に沿った展示なので、自然と学ぶことが出来るのも魅力の一つ。おんねゆ温泉からも近いため、合わせて訪れるのも良いですね。
【 住所 】北海道北見市留辺蘂町松山1番地4
【 画像 】@momoko.qy

もっと見る

雪の美術館

雪の美術館
1991年、ビザンティン建築様式で北海道旭川に建築された美術館。2014年のアナと雪の女王が放映された後、エルサの氷でできたお城と似ていると話題になり来館者が増えています。また、ドレスを着てお城を散策できるお姫様プランも人気です。
【 住所 】〒070-8028 北海道旭川市南が丘3丁目1-1(国道12号線沿い)
【アクセス】道北バス・北海道中央バスをご利用ください。11番「旭川市1条通7丁目停留所」プレミアホテルCABIN手前より乗車(約15分)「高砂台入口」停留所下車 徒歩約10分
【営業時間】9:00~17:00 定休日:12月30日~1月4日
【 料金 】大人700円 高大生500円 小中学生400円
【 画像 】@kannasimomoto

もっと見る

札幌ら~めん共和国

札幌ら~めん共和国
昭和の北海道の町並みをイメージして作られた館内には北海道にある人気のラーメン店が一同に集結しています。北海道はラーメンが美味しいラーメン屋の宝庫と言われていますが、遠く散りばったラーメン屋をはしごするのは時間的にも体力的にもキツイのでこちらのスポットは便利ですね。また、館内に「SLなると号」や「ら~めん神」など凝った作りをしたモニュメントもあるので、単純に見て周るだけでも楽しいこと間違いなし!
【 住所 】札幌市中央区北5条西2丁目エスタ10階
【 画像 】http://www.sapporo-esta.jp/page/ramen/about_map.html

もっと見る

トラピスチヌ修道院

トラピスチヌ修道院
明治31年、フランスから派遣された8人の修道女によって、創設された日本初の女子修道院。聖堂はゴシックとロマネスクが混在するデザインが印象的で美しく、現在の聖堂は1927年に再建されたものです。また、収益事業として製造するマダレナケーキやクッキーなどの手作りお菓子は、お土産物としても人気を集めています。今でも修道女たちがこちらの修道院で生活をしているため、内部までは入ることが出来ませんが、前庭や売店に併設する資料室は見学することが出来ます。そちらでは、院内での生活や修道院の歴史などが紹介されているのでご覧になってみてはいかがでしょうか?
【 住所 】北海道函館市上湯川町346
【 画像 】http://www.his-j.com/kix/domestic/hok/hok-option-his_hakodate-fuyuno-roman-course.html

もっと見る

アイヌ民族博物館

アイヌ民族博物館
アイヌの人々が実際に生活していたコタン(村)をポロト湖畔に復元した野外博物館などの施設群。アイヌ語で大きい湖の集落という意味である「ポロトコタン」とも別名で呼ばれています。園内全体20,265平方メートルあり、広大な敷地を有しています。博物館では、衣食住や信仰・生活様式などアイヌ文化に関する展示を見学したり、体験ができます。 特に、アイヌ古式舞踊「イオマンテリムセ(アイヌの熊の霊送りの儀式」は必見で引き込まれる舞踊となっています。また、アイヌの人々が来ていた民族衣装も着用し、写真が撮れる体験も人気です。
【 住所 】北海道白老郡白老町若草町2-3-4
【 画像 】http://www.ainu-museum.or.jp/info/map.html

もっと見る

札幌市時計台

札幌市時計台
札幌市のシンボル的存在である観光スポット。正式名称は「旧札幌農学校演武場」で国の重要文化財に指定されています。明治11年に札幌農学校(現在の北海道大学)の演武場として建てられ、明治14年には現在親しまれている時計塔が設置されました。有料ですが、中も見学をすることができます。特に、2階で展示されている米国ハワード社製の塔時計は時計台と同じ仕組みで動き、その作りが間近で見られるので一見の価値があります。また、毎正時には鐘の音が鳴るので合わせて聞いてみるのもお勧めです。また、現在では赤い屋根と白い壁が特徴の建物ですが、市立図書館として使われていた一時期には壁の色が緑色だったそうです。日暮れとともにライトアップもされるので、夜と日中に訪れてみても良いですね。高知県の「はりまや橋」、長崎県の「オランダ坂」に並んで「日本の三大がっかり」スポットにあげられがちの「札幌時計台」ですが、意外と訪れてみてはがっかりしないスポットなのでお勧めです。
【 住所 】北海道札幌市中央区北1条西2丁目
【 画像 】http://www.welcome.city.sapporo.jp/find/culture/clock_tower/

もっと見る

博物館 網走監獄

博物館 網走監獄
日本一脱獄が難しいと言われている日本最北の刑務所である網走刑務所に関する博物館。リアルすぎる蝋人形たちが囚人の生活をリアルに再現し、 実際に刑務所として使われていた旧建物をそのまま見学することが出来ます。また、現在の網走刑務所で出されている本物の監獄ごはんを味わう体験も人気です。見学が出来る旧建物の中でも一番古いものは100年以上前に建てられたもので、手作業で建設された太い梁や柱には、囚人達が実際に削った跡が見られます。
【 住所 】北海道網走市字呼人1-1
【 画像 】http://www.visit-hokkaido.jp/spot/detail/97

もっと見る

登別マリンパークニクス

登別マリンパークニクス
「北欧ロマンと海洋ファンタジー」をテーマにした水族館。北欧に実在する城をモデルにした水族館には、小魚や巨大なサメが泳ぐアクアトンネル、ナポレオンフィッシュが泳ぐ8mもの巨大水槽や癒しの空間クラゲ水槽など見どころが沢山あります。また、イルカやアシカのショーをはじめ、ペンギンパレードやアシカのショーも楽しめます。デートや家族とのお出かけにはもってこいなスポットです。
【 住所 】〒059-0464 北海道登別市 登別東町1丁目22
【営業時間】9:00~17:00
【 画像 】http://www.museum.or.jp/modules/im_museum/?controller=museum&input%5Bid%5D=156

もっと見る

金森赤レンガ倉庫

金森赤レンガ倉庫
明治期に建設された金森倉庫群を利用して作られたショッピング&グルメスポット。見どころはバリエーション豊富で美しオルゴールが揃う「函館オルゴール堂」や地ビールがいただける「函館ビヤホール」などでデートにはぴったりな雰囲気の良い空間となっています。また、年間150万人~200万人が訪れる人気の観光地なので函館観光には欠かせないスポットですね。
【 住所 】〒040-0053 北海道函館市末広町14番12号 TEL:0138-27-5530
【営業時間】9:30~19:00
【 画像 】https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E6%A3%AE%E8%B5%A4%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%AC%E5%80%89%E5%BA%AB

もっと見る

okayamakorakuen岡山観光で訪れたい定番から穴場スポットまでオススメ32選!
歯神社こんなにあった!全国にある歯にまつわる珍スポット
upupupu東京のインスタ映えするスイーツ・お菓子23選!
isokana914_dchico全国の変わったソフトクリームとアイスクリーム24選!漬物アイスやカキフライなど何でもあり⁉
original渋谷駅付近のデートに使えるおしゃれカフェ
furukawateien桜の次はここ!都内から気軽に行ける花畑9選
ジョジョ風バー DIO【完全版】全国にあるジョジョカフェ&ジョジョバー14選ッ!!ジョジョ好きは全員集合ッ!!
日    本
海    外