天に続く道

天に続く道
photo by @pika1020
国道334・244号線上にある全長約18kmの直線道路。道の先が天まで届いて見えることから「天国に続く道」「天に続く道」として親しまる絶景スポットです。国道334号線をウトロから斜里方面に向かう方向で走り、峰浜で左折をします。その後ウナベツスキー場を左手に見ながら坂を登り、突き当たりを右折するとこの景色にたどりつけます。但し、気象条件によってこのような絶景を見られないこともあるのでご注意ください!

周辺の類似スポットを地図で見る

天に続く道の基本情報


【 住所 】北海道斜里郡斜里町峰浜
【アクセス】JR知床斜里駅から車で15分/女満別空港から国道334号経由で66km/1時間20分

天に続く道
が含まれる観光マップ



観光協会ページ

北海道ならではの絶景、絶対に行ってみたい直線道路「天に続く道」

初北海道で訪れた絶景の1つが「天に続く道」でした。場所は北海道斜里郡斜里町峰浜、舌を噛んでしまいそうなこの場所は、北海道に暮す友人からオススメしてもらった絶景ポイントです。

知床半島といえば海岸沿いの絶景ポイントを想像していた私の固定観念を、勢いよく壊してくれた場所です。今回はそんな「天に続く道」がどんな場所か、私が実際に行った時の体験も含めてご紹介します。

天に続く道とは?

まず「天に続く道」がどんな場所なのか、簡単に説明すると「直線道路」です。これがどうして感動の絶景なのか、というと、北海道ならではの理由が関係しています。

日本各地、様々なところに直線道路があります。ですがその周りはビル群や住宅地、あるいは森林に囲まれていて、ただただ真っすぐな道という印象しかありません。それに距離も短いので、真っすぐな道があったなぁ、程度の感覚です。

ところがこの「天に続く道」は、まずその全長が27.5キロメートルもあります。30キロメートル近い道路が、ひたすらに真っすぐ続いている場所なんて、高速道路でも滅多にお目にかかれません。その上、知床の大自然の中にあるので、ビル群など視界を遮るものが全くないので、道のずーっと向こうまで見渡すことが出来るんです。このとんでもなく真っすぐな道が、斜里と網走を結びながら知床連山を目指して、遥か彼方まで続いているように見えます。

これが「天に続く道」が感動の絶景、と呼ばれている理由です。

天に続く道へのアクセス

アクセス方法は、車で行くのが一番です。国道334号線をウトロ方面から斜里に向かって走り、峰浜で左折してウナベツスキー場を左手に見ながら、坂を上りきります。突き当たりを右折すると、すぐにこの絶景を観ることができます。そうはいってもただの道路なので、反対方向の斜里町方面からくることも出来るのですが、景色が急激に切り替わり、突然に天へ続く、真っすぐな道が一気に現れるという「天に続く道」の醍醐味を楽しみたい方には、ウトロ方面から峰浜を目指す道順をオススメします。

右折した後に少し行くと、展望台のある駐車場があるので、そちらに車を停めるとゆっくり楽しむことができます。そもそも農業用の道路で、繁忙期は地元車両の往来も頻繁にありますから、仕事の邪魔にならないよう注意しましょう。

電車を利用することも可能で、JR知床斜里駅から車で15分程で到着します。他の地域から電車で向かい、駅近くでレンタカーを借りるのもアリです。

また、車で15分くらいの距離なら、自転車で移動する人にもピッタリだと思います。途中のアップダウンが激しいので、行くのはかなりきつそうだな、と思いますが、自分は自転車では行ったことがないので、どのくらいきついのかはちょっと分かりません。

天に続く道の絶景は天候に左右される

絶景というと、天候も関係してきます。晴れた日、雨の日、朝や夕方で表情が全く異なります。

そして北海道旅行だからこその注意点なのですが、12月から3月までの冬季期間は、オススメできません。なぜなら雪に完全に閉ざされてしまい、通行できないからです。なので「天に続く道」を実際に走る場合は、4月から11月の雪が殆どない季節がベストタイミングです。

ちなみに北海道は5月頃まで雪が残っていることもよくあるそうなので、自分の車で行く場合には心配なようなら冬タイヤで行った方が安全です。長期間の旅行でなければ、レンタカーを借りるのが一般的です。

天に続く道を訪れる時のオススメの時間帯

「天に続く道」を観に行くオススメの時間帯は、2つあります。

1つ目は晴れた日のお昼時です。晴れた日に見ると、その先は空と同じ色の中に霞んでいき、天へと続いているようです。私が観に行った時は丁度お昼ごろだったので、わりと空いていました。小清水源清生花園を見学に行く途中、国道334号線を利用するので途中で立ち寄りました。折角なので展望台を利用、ここは本当に日本なのかな、と思いたくなるぐらい、真っすぐな道と防風林が織りなす光景に、見惚れてしまいました。ただ展望台自体は、吹きさらしの素朴なものなので、防寒対策はしっかりしておきましょう。

晴れている日だと、この展望台の近くから「天に続く道」ならぬ「海に続く道」も観ることができます。上の方から加減して知床方面へ行く道の方を見ると、海沿いの道に真っすぐ繋がっているように見えます。どちらも、美しくて、自分がそのまま空や海へ吸い込まれそうな感覚がします。ちなみにこの展望台からは、オホーツクの海が綺麗に見えます。防風林の緑と、オホーツクの海の青がマッチして、空とのグラデーションが実に見事です。

2つ目のオススメの時間帯は、夕方です。こちらは、晴れた日よりもベストタイミングを狙う難易度が少し高めです。「天に続く道」の車線上に真っすぐ夕日が降りてくる、夕日の中に入っていけそうな感覚を味わえるタイミングがあります。9月の下旬から10月の上旬ごろ、という短い期間にしか観ることができないそうなので、まだ私は観たことがありません。

ですが60パーセントほどの確率で晴れの日に遭遇できる北海道なので、時期と時間帯さえ狙っていけば、夕日が溶け込む空へ歩いて届きそうな道という、そんな絶景を写真に収めることができます。

北海道には多くの直線道路があり、同じような景色を観ることができるスポットがほかにもいくつかあります。ですが坂を登った後に見えてくる感動、知床連山と夕日を合わせて楽しめるという場所は、ここ以外にはありません。北海道らしい絶景、として旅の途中に立ち寄るには絶好の場所です。

天に続く道の混雑状況

観光地としてはかなり穴場スポットで、たくさんの人が来ることは殆どないようです。それにこの景色だけで、周囲に観光施設も殆どないので、長時間滞在する人も稀なようです。

なので北海道の大自然を、一瞬でも独り占めしたいという人にオススメです。写真を撮る場合には、近くにある展望台を利用した方がよさそうです。真っすぐな道を撮るなら、道の真ん中で撮るのが一番綺麗には撮れるのですが、農道なので車の往来があります。

英語での解説など、国外から観光客向けの設備はほぼ無かったので、余計に人気がないのかもしれませんね。

天に続く道付近の温泉施設・パン屋さん

そしてこの「天に続く道」から2キロ範囲に「ウナベツ自然休養村管理センター」という、温泉施設があります。

スキー帰りの方が疲れを癒しに訪れることが多い、単純硫黄泉の天然温泉です。途中で立ち寄るのも良いですし、宿泊も可能なので夕日や晴れの日を狙ってぜひとも写真を撮りたい、という人には丁度よいと思います。

また最近は、すぐ近くにおいしいパン屋さんが出来た、と評判です。2012年開業の「メーメーベーカリー」という北海道のライ麦と自家製酵母を使った、土窯焼きのパンが人気のお店だそうです。珈琲のテイクアウトもでき、土日はランチも取り扱っているとのことなので、こちらでパンと珈琲を購入してから、展望台でのんびりするのもいいかもしれません。

北海道ならではの景色を、存分に楽しめる絶景スポットです。時間が許せば、ぜひともこの絶景を楽しみに行ってみてください。

[wdi_feed id=”4013″]


天に続く道のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

長い電車が通り渡れない線路の上方を行くための道を少年に教わり、進むと螺旋階段の後に天まで続く階段が見える。 その階段の手前に道は無く、木の上を伝って行くしかない。 人形のような弟を右手で掴み、進むことにした。

@kano9x バイオのFPS化は当時は非難の声が大きくて7〜8がコケたらカプコンが金がかかったデスクリムゾンを作ったぞ!と一生バカにされるようなギャンブルに打ち破りどちらも名作に仕上げたのは本当に天晴ですよ😭!! バイオ道はまだ… twitter.com/i/web/status/1…

@RC211VSato 天に続く道ってあの人が好きそう😆👍 北海道ならではですね~走りたいです😍

天まで続く道の始点、駐車場あるんだけどバイク的には傾斜あるから駐車位置考えないと倒すよ。 特に重いやつw

「武士道とは死ぬことと見つけたり」の二行目は「みんな生きるのが大好きだけど、死ぬつもりでやったら意外と命を拾うこともあるから逃げてばっかりじゃ駄目だぜ」くらいの文が続く。「天は人の上に…」も「それでも差が付くのは学問の有無のせいだから勉強しろよ」と続く。二行目を忘るるべからず。

覚えとけ‼このドリルは宇宙に風穴を開ける‼その穴は後から続く者の道となる‼倒れていった者の願いと、後から続く者の希望‼二つの思いを二重螺旋におりこんで、明日へと続く道を掘る‼それが天元突破‼それがグレンラガン‼俺のドリルは天を突くドリルだーーー‼シモンbot

「このドリルは、この宇宙に風穴を開ける  その穴は、後から続く者の道となる  倒れていった者の願いと、後から続く者の希望!  二つの想いを、二重螺旋に織り込んで、明日へと続く道を掘る!  それが…天元突破!それがグレンラガン!  俺のドリルは、天を創るドリルだぁあああ!!!」

「武士道とは死ぬことと見つけたり」の二行目は「みんな生きるのが大好きだけど、死ぬつもりでやったら意外と命を拾うこともあるから逃げてばっかりじゃ駄目だぜ」くらいの文が続く。「天は人の上に…」も「それでも差が付くのは学問の有無のせいだから勉強しろよ」と続く。二行目を忘るるべからず。

I'm at 天に続く道 in 斜里町, 北海道 swarmapp.com/c/kN54gYSeuSw

あとは天に続く道だけなんだよね。時間次第で清里の方もいこか

@1kt48 道路→美幌峠、天に続く道、宗谷丘陵 場所→神の子池、サクラの滝、津別峠、ナイタイ、開陽台 などなど

四日目 北太平洋シーサイドライン     落石岬     野付半島     知床半島     天に続く道     標津町泊? 五日目 開陽台     神の子池     摩周湖     硫黄山     美幌峠     小清水峠     能取岬     紋別市泊?

覚えておけ。このドリルは宇宙に風穴をあける!その穿孔は後から続く者の道となる!倒れていった者の願いと後から続く者の希望…二つの想いを二重螺旋に織り込んで明日へと続く道を掘る!それが天元突破!!それがグレンラガン!!俺のドリルは天を突くドリルだあああああッ!(天元突破グレンラガン)

「武士道とは死ぬことと見つけたり」の二行目は「みんな生きるのが大好きだけど、死ぬつもりでやったら意外と命を拾うこともあるから逃げてばっかりじゃ駄目だぜ」くらいの文が続く。「天は人の上に…」も「それでも差が付くのは学問の有無のせいだから勉強しろよ」と続く。二行目を忘るるべからず。

覚えておけ! このドリルは、この宇宙に風穴を開ける。その穴は後から続く者の道となる。倒れていった者の願いと後から続く者の希望!二つの思いを二重螺旋に織り込んで!明日へと続く道を掘る! それが天元突破! それがグレンラガン! 俺のドリルは!天を作るドリルだああああっ!! /シモン

「武士道とは死ぬことと見つけたり」の二行目は「みんな生きるのが大好きだけど、死ぬつもりでやったら意外と命を拾うこともあるから逃げてばっかりじゃ駄目だぜ」くらいの文が続く。「天は人の上に…」も「それでも差が付くのは学問の有無のせいだから勉強しろよ」と続く。二行目を忘るるべからず。

「武士道とは死ぬことと見つけたり」の二行目は「みんな生きるのが大好きだが、死ぬつもりでやれば意外と命を拾うこともあるので逃げてばかりじゃ駄目じゃ」くらいの文が続く。「天は人の上に…」も「それでも差が付くのは学問の有無のせいじゃから勉強せよ」と続くんじゃ。二行目を忘れてはならん!

@nittele_ntv @seka1jugyou_ntv 知床の天への続く道。晴れた日にみたらすっごいきれいなまっすぐな道が見えますよ

覚えとけ‼このドリルは宇宙に風穴を開ける‼その穴は後から続く者の道となる‼倒れていった者の願いと、後から続く者の希望‼二つの思いを二重螺旋におりこんで、明日へと続く道を掘る‼それが天元突破‼それがグレンラガン‼俺のドリルは天を突くドリルだーーー‼シモンbot

覚えておけ! このドリルはこの宇宙に風穴を開ける その穴は、あとから続く者の道となる 倒れていった者の願いと、あとから続く者の希望 二つの想いを二重螺旋に織り込んで 明日へと続く道を掘る! それが天元突破! それがグレンラガン! 俺のドリルは天を創るドリルだぁあああ!!!!

昨日から知床にきています。 写真は『天に続く道』   約18kmも真っ直ぐな道路が続いてます。 やはり北海道は規模が違いますね^ ^ pic.twitter.com/06uaBxYeaZ

ツイッターメディア

覚えておけ! このドリルは、この宇宙に風穴を開ける。その穴は後から続く者の道となる。倒れていった者の願いと後から続く者の希望!二つの思いを二重螺旋に織り込んで!明日へと続く道を掘る! それが天元突破! それがグレンラガン! 俺のドリルは!天を作るドリルだああああっ!! /シモン

「武士道とは死ぬことと見つけたり」の二行目は「みんな生きるのが大好きだが、死ぬつもりでやれば意外と命を拾うこともあるので逃げてばかりじゃ駄目じゃ」くらいの文が続く。「天は人の上に…」も「それでも差が付くのは学問の有無のせいじゃから勉強せよ」と続くんじゃ。二行目を忘れてはならん!

覚えておけ。このドリルは宇宙に風穴をあける!その穿孔は後から続く者の道となる!倒れていった者の願いと後から続く者の希望…二つの想いを二重螺旋に織り込んで明日へと続く道を掘る!それが天元突破!!それがグレンラガン!!俺のドリルは天を突くドリルだあああああッ!(天元突破グレンラガン)

@NINJA650KRT18 北海道の天に続く道は何年か前に行ったよ! 熊本版はどこら辺にあるの?? pic.twitter.com/K4YYMtOBNu

ツイッターメディア

覚えとけ‼このドリルは宇宙に風穴を開ける‼その穴は後から続く者の道となる‼倒れていった者の願いと、後から続く者の希望‼二つの思いを二重螺旋におりこんで、明日へと続く道を掘る‼それが天元突破‼それがグレンラガン‼俺のドリルは天を突くドリルだーーー‼シモンbot

天に続く道は北海道が有名ですが、実は阿蘇くじゅうにもあります☺️👍 #天に続く道 pic.twitter.com/U5UdLQlvO5

ツイッターメディア

北海道てっぺん&オホーツクライドがスタートしました! 天に続く道、能呂岬、サロマ湖そして稚内の宗谷岬まで北海道のてっぺんを目指すロングライドです。ツアーレポートを是非毎日チェックして下さい。… twitter.com/i/web/status/1…

覚えとけ‼このドリルは宇宙に風穴を開ける‼その穴は後から続く者の道となる‼倒れていった者の願いと、後から続く者の希望‼二つの思いを二重螺旋におりこんで、明日へと続く道を掘る‼それが天元突破‼それがグレンラガン‼俺のドリルは天を突くドリルだーーー‼シモンbot

お疲れ様です 今日はドライブ🚙💨 清里町札弦(さっつる)芋焼酎🥔で有名です 斜里町(しゃりちょう)来運神社⛩道東一のパワースポット✨斜里岳から湧き出る天然水が地元では有名。天に続く道 眺め最高でした。いつか夕方の直線上に落ちる夕日… twitter.com/i/web/status/1…

天に続く道✨ あの出川哲朗さんも充電バイクで訪れた場所。 #オホーツクTwitter会 pic.twitter.com/YNlJoyVBIk

ツイッターメディア

@TskYou0818 こんにちは✨😃❗ 天まで続く道、どこまでも一本道すぎて、長時間運転したら 眠気との戦いになりそうです(笑)

覚えとけ‼このドリルは宇宙に風穴を開ける‼その穴は後から続く者の道となる‼倒れていった者の願いと、後から続く者の希望‼二つの思いを二重螺旋におりこんで、明日へと続く道を掘る‼それが天元突破‼それがグレンラガン‼俺のドリルは天を突くドリルだーーー‼シモンbot

覚えておけ! このドリルは、この宇宙に風穴を開ける。その穴は後から続く者の道となる。倒れていった者の願いと後から続く者の希望!二つの思いを二重螺旋に織り込んで!明日へと続く道を掘る! それが天元突破! それがグレンラガン! 俺のドリルは!天を作るドリルだああああっ!! /シモン

エサヌカ線と天に続く道もこの時に行ければいいなあ

「覚えておけ!このドリルは、この宇宙に風穴を開ける。その穴は後から続く者の道となる。倒れていった者の願いと後から続く者の希望。二つの思いを二重螺旋に織り込んで!明日へと続く道を掘る!それが天元突破!それがグレンラガン!俺のドリルは天を作るドリルだあああああああっっ!!」Byシモン

覚えとけ‼このドリルは宇宙に風穴を開ける‼その穴は後から続く者の道となる‼倒れていった者の願いと、後から続く者の希望‼二つの思いを二重螺旋におりこんで、明日へと続く道を掘る‼それが天元突破‼それがグレンラガン‼俺のドリルは天を突くドリルだーーー‼シモンbot

「このドリルはこの宇宙に風穴を開ける。その穴は後から続く者の道となる。倒れていった者の願いと後から続く者の希望、二つの思いを二重螺旋に織り込んで、明日へと続く道を掘る!それが天元突破!それがグレンラガン!俺のドリルは天を創るドリルだ!!」シモン(天元突破グレンラガン/2007)

I'm at 天に続く道 in 斜里町, 北海道 w/ @y_wgr299 swarmapp.com/c/8zhVrdbmMj5

@DEMOSUN123 天に続く道展望台です🙆素晴らしい眺めでした

北海道 天に続く道 28km Lake Pontchartrain Causeway 38.42km …やっぱアメリカって距離感覚がバグる

@mio_traveler すみません。 行ったことありませんが、斜里の天に続く道も良いようです。

蔡英文政権は再選以降様相が変わってきたように感じる。香港の騒動からの対中感情の悪化を追い風に再選したためか、ナショナリズムを刺激する物言いが増えた。おあつらえ向きに、コロナ以降は水際対策の成功という事実がまさにその根拠に据えられた。それはいっけん天に続く輝かしい道のように見えた。

@Kozikiosushi555 船長の家! 船長の家! 船長の家で花咲ガニ!︎︎(◜𖥦◝ ) あと天に続く道と神の子池と…… 熊の湯ᐠ( ᐛ )ᐟノラユ!! pic.twitter.com/zwHHZy7h1Q

ツイッターメディア

写真は斜里町(しゃりちょう)の天に続く道 もちろん自前、一昨年のGWです そういえば平成から令和にかけて北海道にいました


北海道のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。