本間家旧本邸

本間家旧本邸
by https://www.jalan.net/kankou/spt_06204ae2180022406/
本間家三代光丘が明和5年(1768)に建造、庄内藩主酒井家に献上した武家屋敷です。建築様式として、武家と商家造りが一体となっている点が特徴的だと言えるでしょう。戦後は公民館として利用されています。日本一の大地主とも言われた本間家の旧本邸だけあり、正面に立つ見事な枝振りの赤松とその門構えや、建物に沿って続く低い塀、瓦など、重厚感と風格のある建物が見どころです。山形、特に酒田市の歴史や当時の生活ぶりを知るには外せない観光スポットと言えるでしょう。

おしゃれで少し気の強いアヤコ
本間家旧本邸は、豪華な和洋折衷の建物でインスタ映え間違いなし!歴史を感じる美しい庭園も素敵よ。
マイペースで好奇心旺盛なタカオ
本間家旧本邸は、江戸時代の豪商の邸宅で、建築や庭園が見どころ。歴史好きにはたまらない場所だね。
冷静沈着な猫のニャンタ
本間家旧本邸は、山形県酒田市に位置し、江戸時代の豪商本間家の旧邸宅。建築と庭園が見事に保存されています。
周辺の類似スポットを地図で見る

本間家旧本邸の基本情報


【スポット】本間家旧本邸
【ふりがな】ほんまけきゅうほんてい
【 住所 】山形県酒田市二番町12-13
【アクセス】JR羽越本線 酒田駅 タクシー約10分
【最寄り駅】酒田駅
【営業時間】9:00~16:30(最終入館16:00)
【 料金 】大人500円、高校生300円、小中学生200円
【クーポン】公式ウェブサイトにて割引クーポンあり


本間家旧本邸の概要

本間家旧本邸は、山形県酒田市二番町に位置する歴史的な建造物です。江戸時代から続く豪商・本間家の旧邸宅で、当時の豪華な生活様式や建築技術を今に伝えています。広大な敷地内には、主屋や庭園、蔵などがあり、訪れる人々に歴史と文化の深さを感じさせます。

本間家旧本邸の楽しみ方

本間家旧本邸を訪れる際には、まずその壮大な敷地と建物の美しさに圧倒されることでしょう。主屋は江戸時代の建築様式を色濃く残しており、木造の美しい梁や柱、細部にまでこだわった装飾が見どころです。特に、豪華な襖絵や障子のデザインは必見です。

庭園もまた、本間家旧本邸の魅力の一つです。四季折々の花々が咲き誇る庭園は、訪れるたびに異なる表情を見せてくれます。春には桜、夏には緑豊かな木々、秋には紅葉、冬には雪景色と、どの季節に訪れても美しい風景を楽しむことができます。庭園内には池や石橋もあり、散策するだけで心が癒されます。

また、本間家旧本邸では、定期的に特別展示やイベントが開催されています。歴史や文化に関する展示はもちろん、地元の工芸品や伝統芸能の紹介も行われています。これらの展示やイベントを通じて、酒田市や本間家の歴史をより深く理解することができます。

さらに、敷地内には茶室もあり、抹茶を楽しむことができます。静かな環境の中でいただく抹茶は、心を落ち着かせるひとときとなるでしょう。茶室から眺める庭園の景色も格別で、まるで時が止まったかのような感覚を味わえます。

本間家旧本邸は、歴史と自然が調和した場所であり、訪れる人々に多くの感動を与えてくれます。建物や庭園をじっくりと見学し、展示やイベントを楽しみ、茶室でのひとときを過ごすことで、心豊かな時間を過ごすことができるでしょう。

本間家旧本邸へのアクセス

本間家旧本邸へのアクセスは、JR酒田駅から徒歩約20分、またはタクシーで約5分です。酒田市内を巡る観光バスも利用可能で、便利に訪れることができます。車で訪れる場合は、山形自動車道の酒田ICから約15分の距離にあります。駐車場も完備されているので、安心して訪れることができます。

山形のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。