このエントリーをはてなブックマークに追加
ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

インスタグラムで集客はハッシュタグの改善から?良く見られるタグの特徴とは

ハティフナット
参考例:ハティフナット
photo by kdcmm10

インスタグラムで写真・動画を投稿する際につけ加えるハッシュタグは、つけるハッシュタグによって投稿画像や自分のプロフィールページを見てももらう閲覧回数が大きく変わると言われています。今回は、そんなハッシュタグを選定する際にどのような点に気をつけて選んでいくべきか紹介していきます。

ハッシュタグとは

ハッシュタグとは写真・動画を投稿する際に「#(シャープ)」マークの後ろにつける言葉を指します。ハッシュタグは、その写真や動画が何を指しているのか情報補足をする役割があります。

またもう一つの大切な機能として、検索の紐づけをする役割もあります。

ハッシュタグ検索

このように、投稿写真の横には自分で選んだつけたハッシュタグの言葉が並びます。
その中で、気になったハッシュタグをクリックすると、そのハッシュタグをつけて投稿された写真が一覧で見られるページに遷移します。この場合「#写真好きな人と繋がりたい」というハッシュタグをクリックすると「#写真好きな人と繋がりたい」のハッシュタグをつけて投稿された写真が一度に見られるページに飛びます。

ハッシュタグ検索

また反対に、検索バーで「#写真好きな人と繋がりたい」と検索すると投稿された一覧写真の中には自分が投稿した写真が表示され、その写真をクリックすると自分の投稿ページに飛びます。

したがって、ハッシュタグは自分が投稿した写真を多くの人に見てもらうのひ欠かせない機能です。

ハッシュタグの選び方

一投稿当たり、つけれるハッシュタグは30個までと限られているため、つけるハッシュタグを選ぶ際はいかに人々に見られるハッシュタグであるか適切に吟味する必要があります。

一見、投稿件数が多いハッシュタグが良く見られるハッシュタグでと思われがちですが、投稿件数が多いハッシュタグほどそれだけ常にいろんな人が写真を投稿していくので自分の投稿は埋もれがちです。また「広告投稿」「ステマ投稿」など業者投稿も紛れがちなので一般ユーザーが閲覧しなくなっている可能性もあります。

したがって、良く見られるハッシュタグは、「投稿件数がほどほどで業者投稿が少なく、人々がよく検索している」ことが最適なハッシュタグの条件と言えます。

それを踏まえ、良く見られるハッシュタグのパターンを3つに分け、つけるべきハッシュタグを解説していきます。

1、「コミュニケーションタグ」

コミュニケーションタグ

インスタグラム内で自分と同じ境遇の人を見つけることが出来るハッシュタグを「コミュニケーションタグ」と言います。共通点が多くなりがちなので、コミュニケーションが取りやすいユーザーを探せられるというメリットがあります。

ウェディング関係の場合
#地名+花嫁
(例)#東京花嫁、#関東花嫁 等
→自分の居住地・式を挙げる予定の場所にいる花嫁とつながりやすいです

コミュニケーションタグ

#結婚式時期+婚
(例)#2018秋婚、#2019春婚 等
→同じ時期頃に式を挙げる予定の花嫁とつながれます

2、「インスプレーションタグ」

インスプレーションタグ

何かを作り上げたり、想像したりする中でそれを手助けするハッシュタグを「インスプレーションタグ」と言います。
ビジュアルメインのSNSであるインスタグラムを旋回する中で自分が潜在的に持つイメージや願望を確固たるものにしていくために良く閲覧されます。また暇つぶしとして検索されることが多いのもこのタイプのハッシュタグです。

ウェディング関係の場合
#花嫁DIY、#オリジナルウェディング、#ナチュラルウェディング、キュレーションメディア系タグ等
→やりたい結婚式のイメージが鮮明に沸かない段階で、発想を広げるために見られやすいです。

インスプレーションタグ

3、「情報収集型タグ」

情報収集型タグ

自分が知りたいと思った物事がある程度決まった時に検索されるハッシュタグを「情報収集型タグ」と言います。
決まったワードを掘り下げて調べるために検索されるハッシュタグなので、他のハッシュタグパターンに比べて投稿閲覧数は多いのが特徴です。

ウェディング関係の場合
(例)ドレス・小物のブランド名に関するハッシュタグ
#ハツコエンドウ、#ヴェラウォン、#マリアエレナ等
→ドレス選び・試着をするさいで気になるブランド名を検索して、どんなものがあるか着用イメージを膨らますために検索する人が多いです。

(例)ホテル・式場名に関するハッシュタグ
#アニヴェルセル表参道、#アニ嫁、#リッツ花嫁、#帝国嫁、#椿山荘花嫁、#マンダリン花嫁等
→実際に結婚式を挙げた方が撮影された写真を閲覧することで、結婚式場選びをするさいに役立てることが多いハッシュタグ。この際は、ジオタグ(投稿写真の位置情報付け)も効果的です。

インスプレーションタグ

(例)ヘアスタイルに関するハッシュタグ
#ブライダルヘア、#花嫁ヘア、#ウェディングヘア等
→ヘアメイク指示書に自分がしてほしいスタイルイメージを明確に伝えるため、インスタグラム上で写真を探し出して指示書に写真を貼り付けることも多いです。そのため閲覧が多いハッシュタグと言えます。

今後求められること

つい最近まで良く見られていたハッシュタグも、時がたつにつれ業者投稿の写真が増え、次第に一般ユーザーからはあまり見られないハッシュタグになる可能性もあるため、投稿写真の閲覧数を増やすためには常日頃最適なハッシュタグの精査を行っていく必要があります。

しかしながら、無数にあるハッシュタグの中から、実際に良く見られるハッシュタグを選び出すのは中々難しいのが課題です。そこで、スナップレイスでは、そのような課題に対してワンストップでソリューションをご提供していますのでご興味のある方は以下のページをご覧ください。

日本最大級のインスタグラマーによるインスタ運用代行、撮影代行等はこちら


公式Facebook

写真から探す地図から探すテーマから探す