畳石 久米島

畳石 久米島
photo by @marin_a
沖縄県の奥武島に広がる、亀甲模様の石畳。直径1メートルほどの四角、五角形、六角形の石が並んでいます。これは火山の噴火で流れた溶岩が地中で冷えた時におきる「柱状節理(ちゅうじょうせつり)」が原因と言われていますが、ここまで形がそろっているのは珍しいそうです。そんな珍しさから、2014年7月に国の天然記念物として指定されています。

周辺の類似スポットを地図で見る

畳石 久米島の基本情報


【 住所 】沖縄県島尻郡久米島町奥武
【アクセス】久米島空港から車で25分 兼城港から車で20分


[wdi_feed id=”2887″]


畳石 久米島のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

奥武島の畳石 (2015年11月7日 沖縄県島尻郡久米島町 奥武島) pic.twitter.com/FbTOOK7sYM

ツイッターメディア

沖縄のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事





写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。