旧三笠ホテル

旧三笠ホテル
photo by @u0nagan
シャンデリア照明、英国製タイルを張った水洗トイレ、英国製のカーペットなど当時では最高級の設備が整えられていたホテル。当時では大変珍しかったプールもありました。軽井沢駅まで黒塗りの馬車で送迎するサービスもあったようです。明治38年(1905年)に日本人の設計によって建てられた純正洋風風の木造ホテルで、明治大正時代の著名人が大勢訪れたことから「軽井沢の鹿鳴館」とも呼ばれていました。昭和45年(1970年)まで営業されており、昭和55年(1980年)に国の重要文化財に指定されました。

周辺の類似スポットを地図で見る

旧三笠ホテルの基本情報


【スポット】旧三笠ホテル
【ふりがな】きゅうみかさほてる
【 住所 】長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 1339-342
【アクセス】碓氷軽井沢ICから 14km 自動車30分、JR北陸(長野)新幹線軽井沢駅下車 バス 10分 →徒歩3分、しなの鉄道軽井沢駅下車 バス 10分 →徒歩3分
【営業時間】9時~17時(入館は16時30分まで)、定休日は年末年始
【 料金 】大人400円、子ども200円

旧三笠ホテル
が含まれる観光マップ



[wdi_feed id=”3400″]


旧三笠ホテルのSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

軽井沢・佐久平間とな…?軽井沢といえば、軽井沢にある西洋式ホテル「旧三笠ホテル」は、設計から建築まで、全て日本人が手がけたんだって。(\~\)

【車中泊温泉旅夫婦ゴロマル・よっちゃん★ブログ記事紹介で~す】 軽井沢の「旧三笠ホテル」は一度は見ておきたい建築物 na58.net/1391.html


長野のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す

SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。