長崎のデートスポットまとめ!定番からちょっと変わったものまで

長崎でデートをすることになったけど、どこへ行ったら良いのか分からないという方はいませんか?

いつものデートみたいにショッピングをしたり、映画を見たり、家でゴロゴロしたりするのも良いですが、長崎にはデートに行きたくなる素敵なスポットが多いんです!

最新の技術を駆使したアトラクションが多数の「ハウステンボス」で遊び倒したり、世界新三大夜景にも選ばれた「稲佐山」でロマンチックな時間を過ごしてみたり、「カフェオリンピック」でデカ盛りグルメにチャレンジしてみたり、楽しみ方は様々!

是非、こちらのマップを参考にして素敵なデートの思い出を作ってみてくださいね!


長崎バイオパーク

長崎バイオパーク
檻を設けず、動物たちのありのままの姿や生活が見える「生態展示」の形式を採用した動物園。そんなこともあり、動物たちは大変のびのびしていて、自然の中で見ているような気分にさせてくれます。エサやりスポットが園内の各所に用意されていて、レッサーパンダ、リス、カピバラなど様々な動物へ自分の手で直接エサをあげる事が出来ます。また、施設内にある「フラワードーム」では大温室となり、室内では南国植物にあふれた中チョウチョが飛び交う不思議な光景が見られます。
【 住所 】〒851-3302 長崎県西海市西彼町中山郷2291−1
【アクセス】長崎駅前→(路線バス※大串行)→二股→バイオパーク
【営業時間】9:00~17:00 年中無休
【 料金 】大人 :1,700 円、中高生: 1,100 円、3歳~小学生:800 円
【 画像 】http://www.biopark.co.jp/

もっと見る

九十九島動植物園森きらら

九十九島動植物園森きらら
九十九島の自然と癒しがテーマの動植物園。施設内には、日本最大の天井水槽を持つペンギン館があります。まるで、ペンギンたちが空で泳いでいるかのような素敵な風景が見られます。また、植物園には約200品種900株のバラが植えられ、春と秋にはバラで溢れ、とてもフォトジェニックですよ。
【 住所 】〒857-1231 長崎県佐世保市船越町2172
【営業時間】9時~17時15分 定休日:12月29日~1月1日
【 料金 】大人:820円、4歳以上中学生以下:210円
【 画像 】https://www.jalan.net/news/article/9123/

もっと見る

九十九島パールシーリゾート 海きらら

九十九島パールシーリゾート 海きらら
1000種類の魚をはじめとした多様な生態系が残されている九十九島の海の再現をコンセプトとした水族館。多様な海洋生物の展示に加えて、定番のイルカショーなどのプログラムも充実しています!注目なのが、こちらの水族館では「真珠の玉出し体験(600円)」が出来るんです。玉出し体験で手に入れた真珠はおみやげに持ち帰れるので、九十九島へ旅行に来たときは体験されることをお勧めします。
【 住所 】〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1008
【アクセス】佐世保駅前 市営バスターミナル 6番乗り場 (行き先)『パールシーリゾート・九十九島水族館』行きバス乗車
【営業時間】3月〜10月9:00〜18:00(最終入館17:30) / 11月〜2月9:00〜17:00(最終入館16:30)
【 料金 】大人(高校生以上):1,440円、小人(4歳〜中学生):720円、3歳以下:無料
【 画像 】http://pearlsea.jp/event_tab/index.cgi?word=-all-&cond=and&mode=view&no=79

もっと見る

牧場の里あづま

牧場の里あづま
万里の長城を模した全長480mの遊歩道があることで話題のスポット。遊歩道からは、有明海や諫早湾干拓潮受堤防道路橘湾、雲仙の山並みや島原半島の雄大な自然を一望することができます。延々と続く遊歩道はまるで万里の長城を歩いているかのような気分に浸れるかも!?また、約50haの広大な敷地には約100頭もの牛が放牧されていてのんびりとした風景が見られますよ。
【 住所 】〒859-1114 長崎県雲仙市吾妻町川床名2777-68
【アクセス】諫早市街から車で約40分。吾妻駅から車で30分
【 画像 】http://www.unzenkankohotel.com/news/details.php?logkey=1481966091

もっと見る

カフェオリンピック

カフェオリンピック
約50種類のパフェがあるカフェオリンピック。パフェ以外にも長崎名物トルコライスやミルクセーキも人気のお店です。こちらの巨大パフェはなんと高さ1.2メートル!そのインパクト抜群なビジュアルからメディアにも度々登場するため、チャレンジされる方も多いのだとか。
【 住所 】〒850-0853 長崎県長崎市浜町8-33 高橋呉服店ビル2F
【アクセス】JR長崎本線 長崎駅 車10分
【営業時間】11:30~21:30 定休日: なし
【 画像 】https://r.gnavi.co.jp/f116400/

もっと見る

ハウステンボス

ハウステンボス
ハウステンボスはオランダの街並みを再現して、四季折々の花やハウステンボスならではのイベントなど、出かければ1年を通してオランダで過ごしている気分になれること間違いなしのテーマパークです。ARとVRを駆使した迫力満点の最新アトラクションや迫力満点のアドベンチャーランドなどとにかく見どころが満載!光のショーや花がたっぷりなスポットなど写真映えする場所が多いのも魅力の一つです。
【 住所 】長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
【 画像 】http://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/

もっと見る

長崎ペンギン水族館

長崎ペンギン水族館
地球上に生息している18種類のペンギンのうち8種類が飼育されている日本一多い種類のペンギンが飼育されている水族館です。長崎ペンギン水族館では、ペンギンが深さ4mもあるペンギンプールをジェット機のように泳ぐ姿や、橘湾に続く砂浜をペンギンビーチとして、ペンギンたちが海を泳ぐ姿が間近に見られだけでなく、エサやりまで出来るという世界初の試みを体験することが出来ます。また、この水族館にいる約180羽のペンギンたちの7割以上が、長崎生まれだそうですよ。ペンギンの飼育種類が日本で一番多いこの水族館では、種類ごとにそれぞれ強い個性を持っているペンギン達を、一同に観察することができる貴重な施設です。
【 住所 】長崎市宿町3番地16
【アクセス】県営バス ペンギン水族館前バス停すぐ
【営業時間】9:00~17:00(8月|~18:00) 定休日: 年中無休
【 料金 】一般510円、幼児・小中学生300円
【 画像 】http://www.jalan.net/kankou/spt_alikejpB001056676/

もっと見る

長崎新地中華街

長崎新地中華街
横浜、神戸の中華街と並ぶ日本三大中華街。東西南北約250mの十字路になっている街には約40店舗が所狭しと並んでいて、中華料理はもちろんのこと長崎名物のちゃんぽんや皿うどんを出すお店があります。長崎新地は江戸時代に中国船からの積み荷を保管するための蔵を建てるために、唐人屋敷の前の海を埋め立てて新たに出来た場所ということから新地と呼ばれ、新地中華街は明治維新後に唐人屋敷や新地蔵所が廃止されたことから、在留中国人は新地に移り住んで長崎独自の中国人街が出来ました。おすすめはこの中華街の中にある「ちまき」です。味付け、弾力ともに絶妙なバランスで仕上がっており、一度食べるとやみつきになる事は間違いないでしょう。
【 住所 】長崎市新地町
【アクセス】長崎電軌 築町電停から徒歩1分
【 画像 】http://nshc.nagasaki.jp/sightseeng

もっと見る

グラバー園

グラバー園
スコットランドの武器商人として幕末の長崎で活躍したトーマス・ブレーク・グラバーが南山手に建てた元グラバー邸とその庭園に、グラバーと同じように長崎で活躍した異人達が住んでいた洋館が移築されています。 南山手の丘にあるグラバー園では、美しい長崎港と長崎の街の景色が楽しめるばかりか、激動の時代だった幕末の長崎の姿も垣間見ることが出来ます。最近ではオランダのドレスをレンタルして、園内を歩く体験が大人気!異国情緒あふれる雰囲気とドレスの組み合わせがとてもフォトジェニックです。春爛漫フェスティバルの行われる4~5月はバラが美しく咲くのでさらに素敵ですよ。また、日本最古の心霊写真「ハナの結婚式」もあることで話題となっています。
【 住所 】長崎市南山手町8番1号
【アクセス】長崎電軌 大浦天主堂電停もしくは石橋電停下車、徒歩約8分
【営業時間】8:00~18:00(季節によって閉園時間が変更されます)定休日: 年中無休
【 料金 】大人610円、高校生300円、小・中学生180円
【 画像 】http://www.his-j.com/kix/domestic/kobe/index.html

もっと見る

稲佐山

稲佐山
長崎のランドマークとして親しまれている稲佐山は、長崎市街を一望出来る展望スポット。映画『アオハライド』の聖地としても人気があります。稲佐山の夜景は1千万ドルの夜景と称され、『世界新三大夜景』に選ばれたほど!一度とはいわず何度も出かけてみたい素晴らしい情景です。
【 住所 】〒850-0066 長崎県長崎市稲佐町364
【アクセス】長崎駅前バス停より長崎バス3、4番系統(下大橋・小江原・相川行き)に乗車し約7分
【 画像 】http://www.inasayama.co.jp/

もっと見る

軍艦島

軍艦島
長崎半島の沖にある端島は、その昔、端島炭鉱があった島。炭鉱の発展と共に島には様々な施設が建ち並び、その姿が軍艦に似ていることから「軍艦島」と呼ばれるようになりました。軍艦島は炭鉱の廃坑に伴い廃墟となりましたが、廃墟ブームで人気の観光スポットとなり、2015年には世界遺産に登録されました。
【 住所 】長崎県長崎市高島町端島
【アクセス】長崎港から軍艦島上陸ツアー船に乗船し、約40分
【 画像 】@pika1020

もっと見る

originalインスタ映え抜群!都内にあるピンク色のスポット19選
TOYLABO CAFE「のんびり脱力系女子」にオススメの関西デートスポット
nagoyakosuizokukan愛知の子どもと遊べるお出かけスポット12選
江戸うさぎ【全国】手土産にぴったり♡インパクト抜群な個性的和菓子まとめ
tetsudohakubutsukan埼玉で子どもと遊べるお出かけスポット4選
kawaiimon原宿エリアの定番穴場観光スポット20選
小田原城変身写真が撮れる!貸衣装のある観光スポット・テーマパーク42選
日    本
海    外