小中学生の東京観光にお勧めのスポット22選

家族で東京観光をする時に迷うのが「子どもが飽きずに楽しめる場所」かではないでしょうか?

大人が行きたい観光地も子供が愚図ってしまって楽しめなかった・・・ということを防ぐために今回は小中学生の子供でも楽しめる観光スポットを紹介します!


ほっぺちゃんショップ 原宿

ほっぺちゃんショップ 原宿
女子小中学生の間で大人気の「ほっぺちゃん」を集めた国内唯一の専門ショップ。サン宝石の人気キャラである「ほっぺちゃん」はぷっくりとした頬につぶらな瞳がチャームポイントで、服や肌の色のバリエーションが豊富なのも人気の理由の一つです。可愛いキーホルダーをはじめ、文房具、アクセサリーなど種類は豊富で原宿店限定グッズもあるのでお土産を買うのにもぴったりです!
【 住所 】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目19-4 原宿玉川ビル3F
【アクセス】JR山手線原宿駅から徒歩約5分「ファンシーポケット原宿店」となり
【営業時間】11:00~18:00(平日)、10:00~19:00(土日祝日及び春・夏・冬休み期間中・12/31除く)定休日:1月1日、毎週火曜日
【 画像 】http://www.sunhoseki.co.jp/shop/shop_detail.aspx?shopid=29

もっと見る

葛西臨海公園

葛西臨海公園
大きな観覧車がシンボルとなる公園です。高さ117メートルの巨大な大観覧車からは東京のウォーターフロントの景色を一望することができます。まるで空に浮いているかのような17分間の絶景を楽しんでみてください。
【スポット】葛西臨海公園
【 住所 】江戸川区臨海町六丁目地先
【アクセス】JR京葉線「葛西臨海公園」駅下車 徒歩7分
【営業時間】9:00~17:00、定休日は水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日)
【 料金 】大人700円・中学生250円(小学生以下無料)65歳以上350円
【 画像 】@jun_rayra

もっと見る

NHKスタジオパーク

NHKスタジオパーク
NHK放送センター内にある放送テーマパーク。ニュースキャスターになりきれるスポットや番組制作を体験できるなどテレビ放送を学べるフロアやNHKで放送された古いVTRを見られたり、NHKの人気キャラクターと触れ合えたり、生放送番組を観賞したり楽しみ方は様々。一度は目にしたことのある番組にちなんだ資料が並んだ施設なので、老若男女楽しめる観光スポットではないでしょうか。
【 住所 】〒150-8001 東京都渋谷区神南2丁目2−1
【アクセス】渋谷駅から徒歩12分
【営業時間】午前10:00~午後6:00(最終入場 午後5:30)休館日:毎月第4月曜日
【 料金 】一般200円、こども無料
【 画像 】https://ja.wikipedia.org/wiki/NHK%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF

もっと見る

サンシャイン60

サンシャイン60
高さ251メートルの展望台から絶景が広がります。展望台には外の景色と一体になって撮影ができる「モザイクSKY」を始め、フォトジェニック且つムービージェニックな一風変わった写真・動画を撮影できます。
【スポット】サンシャイン60
【 住所 】東京都豊島区東池袋3-1-1
【アクセス】池袋駅から徒歩8分
【 画像 】@nonchi_1215

もっと見る

キデイランド 原宿店

キデイランド 原宿店
地下1階から地上4階までぬいぐるみ・おもちゃ・ファンシーグッズで溢れているショップ。リラックマ、サンリオショップ、ミッフィー、ディズニー、ポケモンなど人気のキャラクターグッズや大人でも楽しめるおもちゃグッズなどが買い物できます。外国人観光客にも人気のスポットで休日になると多くのお客さんで溢れる人気観光地なんだとか。店内はキャラクターにまつわるウォールアートも描かれていてとてもかわいいですよ。
【 住所 】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目1−9
【営業時間】月~金11:00~21:00 土・日・祝10:30~21:00
【 画像 】@snaplace_insta

もっと見る

東京ワンピースタワー

東京ワンピースタワー
人気漫画・アニメ「ONE PIECE」の世界観をモチーフにした屋内型テーマパークで国内初の常設展示となっています。東京タワーを「トンガリ島」に見立てたこちらでは、麦わら一味やファンが集うアソビ場といったコンセプトの元展示やアトラクションが設置されています。ルフィのこれまでの冒険を歩きながら展示やシアターで見ていく「ルフィのエンドレスアドベンチャー」、3種類のカジノゲームが遊べる「ナミのカジノハウス」など10種類のアトラクションに加えてショーなどファンにはたまらない内容となっています。
【 住所 】〒105-0011 東京都港区芝公園4丁目2−8
【アクセス】都営 大江戸線赤羽橋駅赤羽橋口徒歩 5分
【営業時間】10:00~22:00(最終入園は21:00)
【 料金 】大人(19歳以上)3,200円、中人(中学生・高校生)2,700円、小人(幼児・小学生)1,600円
【 画像 】http://voice.mamakoe.jp/10/14928.html

もっと見る

ナンジャタウン

ナンジャタウン
ナムコが運営する屋内型テーマパーク。3つの街で構成され、明るい西洋風の街並みで、沢山の遊びがつまった新しい街「ドッキンガム広場」、昭和30年代の懐かしい街並みが広がる「ナンジャ餃子スタジアム」や「福袋デザート横丁」もある「福袋七丁目商店街」、不気味さ漂う物の怪たちに乗っ取られた街「もののけ番外地」となっています。それぞれの街は、写真を撮りたくなる凝った作りで遊び心があふれていますよ。乗り物や体験型アトラクションなどもあるので、屋内にいながら満足感たっぷりのテーマパークとなっています。
【 住所 】〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目1−3 サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル
【営業時間】10:00~22:00(日によって異なります。公式ページをご確認ください。)
【 料金 】(ナンジャパスポート・フリーパス)大人12歳以上3,500円、こども4歳~11歳2,800円 他
【 画像 】http://www.namco.co.jp/tp/namja/attraction/

もっと見る

ソニー・エクスプローラサイエンス

ソニー・エクスプローラサイエンス
ソニーのエレクトロニクス製品やエンタテインメント・コンテンツ(映画・音楽・ゲームなど)に活用される、最新の、音・光・映像技術などを学べる体験型サイエンスミュージアム。笑顔度を採点する「スマイルファイト」やマーブルを集めて競う「マーブルポイント」など、ゲーム感覚で科学技術を学べるので、気軽に親しめるところが魅力です。
【 住所 】東京都港区台場1-7-1 メディアージュ5F
【アクセス】新交通ゆりかもめ「台場駅」徒歩約2分、「お台場海浜公園駅」徒歩約3分
【営業時間】11:00~19:00
【 料金 】大人(16歳~)500円、小人(3~15歳)300円、幼児(2歳以下)無料
【 画像 】http://www.sonyexplorascience.jp/s/contents/

もっと見る

レゴランド・ディスカバリー・センター

レゴランド・ディスカバリー・センター
日本初上陸のレゴランドテーマパーク。アトラクションをはじめ、レゴで作られたジオラマは圧巻です。レゴブロックの秘密を探ることができる「レゴファクトリー」やレゴの車を走らせることができる「レゴレーサー」、4D映像、カラフルなジャングルジム、女の子向けのアクセサリーを作るコーナーなどレゴが好きなキッズには楽しみがいっぱいです!大人も子どもも楽しめるレゴファン必見のテーマパークですよ。
【アクセス】ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅下車 徒歩2分/りんかい線 「東京テレポート」駅下車 徒歩5分
【営業時間】10:00〜21:00(毎日)
【 料金 】(3歳以上)1名のみでの入場:¥2,300(税込)/(2名様以上で)おひとり:¥2,200(税込)
【 画像 】http://mamakoe.jp/odekake/detail/index/id/1235/

もっと見る

としまえん(遊園地)

としまえん(遊園地)
世界初の流れるプールで有名な遊園地。日本最古のメリーゴーランドであるカルーセルエルドラドも有名。遊園地とプールの間には石神井川が流れ、ジェットコースターのサイクロンは川の上を2回通過する珍しいコースターです。
【スポット】としまえん
【ふりがな】としまえん
【 住所 】東京都練馬区向山3−25−1
【アクセス】西武池袋線 豊島園 徒歩1分、都営大江戸線 豊島園 A2出口徒歩2分、西武有楽町線 豊島園 徒歩1分
【最寄り駅】豊島園駅
【営業時間】10:00~16:00、休日等は10:00~19:30
【 料金 】入園券(中学生以上1,000円、3歳~小学生500円)、入園+のりもの一日券(中学生以上4,200円、身長110cm以上3,200円)、入園+キッズのりもの1日券(20歳以上2,900円、身長110cm未満2,400円)
【 画像 】としまえん

もっと見る

ムーミン カフェ

ムーミン カフェ
フィンランドの童話「ムーミン」をモチーフにしたカフェ。店内にはムーミン谷の仲間たちがいたり、登場人物をイメージしたメニューがあったりとメルヘンな世界観が広がっています。心が荒んだ時にこそ、是非とも行きたい癒されカフェです。
【 住所 】東京都 文京区 春日 1-1-1 東京ドームシティ ラクーア 1F
【 画像 】@moicocona

もっと見る

葛西臨海公園水族園

葛西臨海公園水族園
600種の海の生き物たちが見れる水族園。ドーム型の水槽が特徴的でクロマグロなど多数の魚がダイナミックに泳ぐ姿が見られます。また、国内最大級のペンギン展示場も見ものです!東京都と千葉県の県境、荒川や旧江戸川が東京湾へとそそぐ下流に位置した場所でもある葛西臨海公園水族園は京葉線「葛西臨海公園駅」から徒歩3分と近く、休日には多くの人で賑わいます。ここ葛西臨海水族園の展示の目玉は地上30メートルにもなる巨大なガラスドームやドーナツ型をした巨大な水槽で優雅に泳ぐクロマグロの姿を見ることができます。また子どもたちにも人気な可愛らしいペンギンなどの姿も観察できるなども魅力です。葛西臨海水族園に隣接する葛西臨海公園もとても特長的で三枚州と呼ばれる遠浅な干潟を有しています。貴重な水辺の生物や野鳥など自然観察にも最適な公園です。都内でも珍しく自然と動物たちとふれあえる公園でもあります。
【 住所 】東京都江戸川区臨海町6-2-3
【 画像 】https://www.jalan.net/kankou/spt_13123cc3320040660/

もっと見る

東京ジョイポリス

東京ジョイポリス
セガが運営している屋内型テーマパーク。雨が降っても楽しめる施設で、施設内にはジェットコースターやお化け屋敷、謎解きゲームなど様々なタイプのアトラクションがあり1日中遊べるスポットです!
【 住所 】東京都港区台場1丁目6番1号 DECKS Tokyo Beach 3F~5F
【 画像 】https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000151410/kuchikomi/0004079291/

もっと見る

しろくまカフェ 高田馬場店

しろくまカフェ 高田馬場店
人気アニメ「しろくまカフェ」の世界観をそのまま表現したコンセプトカフェ。店内にはキャラクター達が潜んでいたり美味しいご飯になっていたりしてキュンキュンすること間違いなし!アニメを見たことない人でも愛らしいパンダやシロクマに癒されてお勧めですよ。
【 住所 】東京都新宿区高田馬場2-1-2TOHMA高田馬場1F
【 画像 】http://tabelog.com/imgview/original?id=r3551321188607

もっと見る

板橋区立こども動物園

板橋区立こども動物園
ヤギやヒツジ、モルモットなどの動物と無料で触れ合うことが出来るスポット。エサの時間にはニンジンを直接ヒツジやヤギ、シカにあげることができます。季節によってはヒツジの毛刈りも見れ、実際に刈った毛を直接触ることもできます。また、子供ならポニーにも無料で乗れるのでコスパ最強です!
【 住所 】東京都板橋区板橋3−50−1
【営業時間】長期休園中

もっと見る

町田リス園

町田リス園
約200匹のタイワンリスが園内に放し飼いにされ自由に触れ合うことが出来るというまさにリス天国!なこちらの施設。餌も買えるので大量のリスに囲まれハーレム体験も出来てしまうかも!?
【 住所 】東京都町田市金井町733-1
【 画像 】https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000193266/

もっと見る

サンリオピューロランド

サンリオピューロランド
ハローキティやマイメロディ、キキ&ララなどサンリオの人気キャラクターの世界を体験できるふれあえる、屋内型のテーマパークです。キャラクターの家や世界に入り込んだり、乗り物に乗ってキャラクターの街を楽しんだり、キャラクターのミュージカルが上演されたりと、可愛らしサンリオキャラクターの世界を堪能できます。レストランにもキャラクターをイメージしたメニューが沢山あり、食べるのがもったいないくらいです。ショップでは、ここでしか手に入らない限定品も多く、サンリオ好きにはたまらない世界がてんこ盛りで詰まっています。入場にはパスポートが必要になりますが、当日窓口で購入したり、事前にコンビニやチケットぴあ等で購入する事も出来ます。特別イベントのある月や週末などはやはり混みますが、レストランの待ち時間が長くなりやすいので、時間をずらすのが賢明です。
【 住所 】東京都多摩市 落合1丁目31番地

もっと見る

あらかわ遊園

あらかわ遊園
都内唯一の公営遊園地。園内全体は昭和レトロな雰囲気が漂うものの、乗り物は大体100~200円という安さに加え、動物もいるので楽しめるスポット。また、写真の乗り物は日本一遅いファミリーコースター。
【 住所 】東京都荒川区西尾久六丁目35番11号
【 画像 】http://d.hatena.ne.jp/anarchycafe/20080609/p1

もっと見る

高尾山 トリックアート美術館

高尾山 トリックアート美術館
エジプト風の雰囲気が印象的なトリックアート美術館。ゴリラに食べられているかのような写真や、空から落下しているような写真など、一瞬目を疑うような写真がたくさん撮れるスポットです。
【 住所 】〒193-0844 東京都八王子市高尾町1786
【 画像 】http://takaozanyuho.com/spot/301.html

もっと見る

東京トリックアート迷宮館

東京トリックアート迷宮館
世界初の和風をモチーフにしたトリックアート美術館。撮った写真を見ると「どうやって撮ったの!?」と思える楽しい写真がたくさん撮れるので、カメラの準備を忘れずに!
【 住所 】東京都港区台場1−6−1 デックス東京ビーチ アイランドモール4F
【 画像 】https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179719/

もっと見る

上野動物園

上野動物園
日本最古の動物園。大変広い園内でモノレールが走っているほどです。パンダが有名ですが、ほぼ動かないハシビロコウや至近距離でライオンなどが見れるのも魅力的ですよ!
【 住所 】東京都台東区上野公園9-83

もっと見る

エプソンアクアパーク品川

エプソンアクアパーク品川
イルカショーから光と音と海の生物がコラボした幻想的なショーまで楽しめる施設。イルカショーは、最前席に座っていると水しぶきを浴びるほど迫力があり、クラゲエリアでは照明とクラゲがリンクし、まるで海の中にいるような気分にさせてくれます。
【スポット】エプソンアクアパーク品川
【ふりがな】えぷそんあくあぱーくしながわ
【 住所 】東京都港区高輪4丁目10−30
【アクセス】品川駅 高輪口 徒歩約2分
【最寄り駅】品川駅
【営業時間】10:00~22:00(不定休、営業時間可変)
【 料金 】高校生以上2,200円、小・中学生1,200円、幼児(4歳以上)700円
【クーポン】割引チケットあり
【 画像 】@lezyne_caad10

もっと見る

houkokudera【完全版】Facebook映えするスポット総まとめ
mahikamano「のんびり脱力系女子」にオススメの東京デートスポット
sayagram__john埼玉のデートスポットまとめ!定番からちょっと変わったものまで
original渋谷駅付近のデートに使えるおしゃれカフェ
パペルブルグまるでRPGの世界!?全国にある仰天「廃墟カフェ」「廃墟居酒屋」まとめ
nooribetudate北海道のSNS映えするフォトジェニックスポット12選
mintラブミュージアム周辺のインスタ映えする観光スポット&カフェ10選
日    本
海    外