Marine & Walk / マリン アンド ウォーク ヨコハマ
赤レンガ倉庫に隣接するオープンモール。施設内の至る所にフォトジェニックスポットがあることで人気です。施設は港を見渡せるロケーションで解放感も抜群です。特に、施設内にあるウォールアートや階段アートは雑誌の撮影でも度々登場しています。
Marine & Walk / マリン アンド ウォーク ヨコハマ
photo by @___tomochi.___

Marine & Walk / マリン アンド ウォーク ヨコハマ
photo by @azuazu.39

観光マップで見る
Google Map

写真から探す

おすすめ便利マップ
インスタ映えするフォトジェニックな壁(ウォール) (29)
横浜のデートスポットまとめ!おしゃれスポットから定番スポットまで完全網羅 (23)

神奈川のSNS映えスポットリスト
おしゃれスポット(Cool!)珍スポット(Haha!)定番観光スポット(Basic)

おすすめ記事
「SNS映え」を徹底解説!ビジネスもプライベートも無視できない?
インスタ映えとは?撮り方のコツとカフェ・料理の特徴は?AIが徹底分析

【 住所 】〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1−3−1
【アクセス】「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約9分/「みなとみらい駅」より徒歩約12分
【営業時間】11:00~20:00(レストラン11:00~23:00)

公式ページ

MARINE & WALK YOKOHAMA 〜歴史的埠頭の前に生まれたコンセプト街区〜

MARINE & WALK YOKOHAMA (マリン・アンド・ウォーク・ヨコハマ)とは?

MARINE & WALK YOKOHAMA (マリン・アンド・ウォーク・ヨコハマ)は2016年の3月に開業した、みなとみらいエリアの中でもかなり新しい施設です。海沿いに倉庫街路を生み出そうというコンセプトで計画され、決して大きくはありませんが、横浜の海を身近に感じられる独特の施設となりました。2017年12月現在で25の店舗が出店し、賑やかで、開放感と明るさに満ちた空間として人気を博しています。

新しい観光スポットらしく、街区全体が現代的なセンスに富んでおり、街並みも作りこまれています。壁面を使ったアートなどもPHOTO SPOTとして活用される事を意識的に計画されたため、雑誌のポートレートの撮影などがかなり頻繁に行なわれている他、一般の観光客も、一見するとそこが横浜とは思えない様なSNS映えする一枚を求め、あちこち歩き回っています。

MARINE & WALK YOKOHAMAへのアクセス

自動車
首都高横羽線を「みなとみらい」もしくは「横浜公園」で下りるとスムーズにアクセスが可能です。施設には駐車場が併設されており、万が一満車の場合も、みなとみらいエリアには相当数の駐車場があり、駐車場案内も充実しているので困る事はありません。

電車
複数の路線を利用可能です。距離的に最も近いのは、みなとみらい線の「馬車道」駅。JR及び市営地下鉄の「桜木町」駅からもアクセスが可能。前者で徒歩10分強、後者で徒歩12〜13分程度が目安となります。みなとみらいエリアは歩道の幅も広いので、ゆったりと歩けます。

バス
地域最大のターミナル駅である「横浜」駅からは「ぶらり赤レンガBUS」という観光周遊バスの運行があり、こちらに乗車するとMARINE&WALKにダイレクトアクセスが可能です。運行頻度が1時間1本ペースと限られている点にご注意ください。

自転車・徒歩
みなとみらいエリアは自転車での観光にも力を入れており、いわゆる「コミュニティサイクル」を活用したMARINE&WALKへのアクセスも可能です。複数の事業者がこのサービスを提供しており、利用時間帯や自転車の種類などから選択が可能。乗車スポットも多く、各施設も自転車置き場を充実させていますので快適性は高いです。また、みなとみらいエリアは海に沿って南北に長いのですが、隅から隅まで歩いても4〜5km程度なので、普段から歩くのが好きな方は、歩いてしまうのが一番てっとり早いと思います。(地元の人の大半は横浜〜みなとみらい間程度であれば、徒歩で動いている印象です)

観光用チケット
他の多くの観光地と同じく、観光を効率化する為に各種の周遊券が発売されています。地域内を走る「鉄道2社の共通フリー切符」や、「市バスと市営地下鉄のセット券」などが主な物になりますので、ある程度ご自身の行程を定めた上で最もお得なものをご購入いただければと思います。昨今では、エリアから少し離れた名勝「三渓園」までフリー切符のエリアが拡大されたりと、少しずつ充実度も高まっている印象です。

MARINE & WALK YOKOHAMAの訪問記

年から年中みなとみらいを散歩している当方にとっては、馴染みのエリアです。ほんの数年前まで、このエリアは広大な空き地で、現在建設中の新埠頭の完成に先立ってMARINE&WALKが開業しました。元々、赤レンガ倉庫という一大観光地があって、そのすぐ横にこの施設がOPENしている事から、事実上2つの施設は駐車場と道路を挟んで連なっているという感覚です。すぐ側には「カップヌードルミュージアム」や「横浜ワールドポーターズ」といった施設もあり、正にここが「みなとみらい観光の一等地」である事を感じます。

MARINE&WALKに入っている店舗はそれぞれが個性的で、TVや雑誌などに特集される様な、行列のできるお店も含まれています。海側のボードウォークは、みなとみらい地区の魅力の真骨頂。いろいろな場所にベンチも用意されているので、少し腰掛けて休憩するもよし、何かをテイクアウトしてきて食べるもよし。眼前に海上保安庁の桟橋があり、ここに実習船や海保や横浜消防の船が停泊したりしているので、乗り物好きなお子さんなども楽しめる場所だと思います。新港埠頭の入出港予定船情報などで検索していただくと、船の出入りの予定を把握できます。

正直、当方はあまりにも当地に慣れ親しんでいて、MARINE&WALKで買い物をした事が無いのですが、雰囲気が良いのでついつい通ってしまう海沿いの施設なのです。港町として育った横浜だからこそ、海沿いを散策していただきたいなと思います。朝早くや陽が傾いて以降は人の数が極端に減る、隠れたデートスポットとしても有名です。赤レンガや山下公園はいつ行っても人で溢れていますが、ここは少しスタイリッシュな洗練された大人の街区といった印象です。個人的な話ですが、ここで2回ほど超有名なタレントのプライベートに遭遇もしています。赤レンガ倉庫や山下公園とは違う静かな雰囲気が、そういう人々にも受けるのかもしれませんね。

地元の人々は海沿いのランニングコースの一環として、犬の散歩コースとしても活用しているエリアで、ランナー用の給水設備や、犬の世話ができるスペースなども最初から用意されているのが嬉しいところです。1つだけご注意して頂きたいのは、海が目と鼻の先の距離にあり、冬の時期に限らず、海風の影響で夕方以降の冷え込みが強いです。また、荒天(特に強風波浪)の時などは岸壁に打ち付ける波を浴びる様な場所になります。

MARINE & WALKの前後に…観光客が行かないマイナースポット

MARINE&WALKは店舗数25の小さな街区で、海風を感じながらの散策、そしてShoppingという過ごし方がメインになると思います。大半の方は、ここから赤レンガ倉庫やカップヌードルミュージアムへ流れていくのですが、ここでは敢えてマイナーなスポットを紹介します。特に無料で入れる事を条件とします。

まず初めに「海上保安資料館」です。見応え十分なのですが、その特異な性質からか、みなとみらい観光を紹介する雑誌やサイトで「全く宣伝される事がない」不思議な存在です。次に「横浜税関資料室」を推薦します。港と育った横浜にとって「税関業務」は避けて通れぬ道。そこにはいろいろな出来事が生じます。堅苦しい印象を受ける施設名ですが、業務の紹介はもちろん、税関を欺く様々手口の実例紹介や、偽ブランド品の展示など、ネタ満載のおもしろい施設です。

ここは誰と行っても絶対に盛り上がれる超一級品のマイナースポットだと思いますが、これも雑誌やTVで取り上げられる事は、まずありません。更に、雨の日のお勧めが「放送ライブラリ」です。ここは映像のアーカイブス。横浜に関する映像は勿論ながら、歴史的、史料価値ある映像などが無料で視聴できます。

この他、横浜周辺の入場無料シリーズで最も有名なのは「野毛山動物園」だと思います。MARINE&WALKからは少し遠いですが、無料で楽しめる動物園です。この他、横浜駅から徒歩圏内に「ディスプレイミュージアム」「横浜中央卸売市場」も控えており、横浜やみなとみらいの観光が2度目、3度目という方々に是非ともお勧めしたいです。

横浜・みなとみらいを最大限に楽しむ方法

楽しむには秘訣があります。それは、日本史の1ページを斜め読みしておく事です。横浜は日本開国と密接な関係があり、横浜の歴史をほんの一握りでも頭に入れてくるだけで、あなたの滞在が驚くほどに充実するとお約束します。横浜が開港五港の1つに選ばれた理由を知っているかいないか、ただそれだけですら、観光や滞在の充実度が桁違いです。

開港地として諸外国の多様な文化と接した町では、横浜発祥として日本に広まった物も数多くあります。それを1つ2つ知っているだけで、お土産選びの役にも立ちます。是非是非、どこかにしまった日本史の教科書を引っ張り出してみるか、ポチポチと検索をしてみてください。きっと、素敵な横浜滞在となるでしょう。

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.
*出所記載のないページ内のInstagram画像は、Instagram社の利用規約及びライセンスに基づきシステムが自動抽出して表示しております。詳細はInstagram社の利用規約等をご確認ください


SNSでの口コミ(みんなの反応)
SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります
何も見つかりませんでした。
ツイートフェイスブックシェアLINEで送る
友達にも教えよう


その他のおすすめ観光スポット
mokuzaikaikan
属性 東京木材問屋協同組合 木材会館
まるでテトリスのように、巧みに組まれた木枠が個性的な建物が目立つスポット。内装・外装に檜をはじめとする...
b_smile_77_rico
属性 リコデキッチン
店内は沢山の樽やアルコール瓶がディスプレイされ、開放感あふれるおしゃれな空間のカフェ。お店の看板メニュ...
hukurounomori
属性 鎌倉乃フクロウの森
間近でフクロウを見たり触ったり出来るスポット。時間無制限でフクロウの手乗せ体験や動画・写真撮影(フラッ...


写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る

おすすめ記事
上野動物園を徹底攻略!お土産・見どころ・お得情報など総まとめ!
長崎県のオススメのお土産ベスト21!カステラだけじゃない
日帰りデートにもおすすめ!関西にある絶景スポット33選
新潟のおすすめ観光スポット50選!定番から穴場まで
ユーシン渓谷の行き方とハイキングコースってどんなもの?|都内近郊の紅葉名所!青の絶景

面白いスポットを見つけよう!
写真から探す地図から探すテーマから探す


公式Facebook
マップに戻る
スポット情報拡充申請

INSTAGRAM
SNAPLACEが運営するSNS映えスポットを紹介するInstagramアカウント。「#snaplace」を付けて写真を投稿して頂くと、素敵なものをアカウントや弊社メディアでご紹介。