竜串・見残し奇岩パーク
柔らかい砂岩が風波によって浸食を受けて出来た自然の造形がみられる海岸奇石群で、地質の博物館とも言われています。四国は弘法大師に縁の地名が各地に残されており、この「見残し海岸」も弘法大師がその道のりの険しさ故に訪れるのを見残したという事から名付けられた海岸です。今でも陸路は険しいために、グラスボートで渡るようになっています。
竜串・見残し奇岩パーク
by http://www.jalan.net/

観光マップで見る
Google Map

写真から探す

高知のSNS映えスポットリスト
おしゃれスポット(Cool!)珍スポット(Haha!)定番観光スポット(Basic)

おすすめ記事
「SNS映え」を徹底解説!ビジネスもプライベートも無視できない?
インスタ映えとは?撮り方のコツとカフェ・料理の特徴は?AIが徹底分析

【スポット】竜串・見残し奇岩パーク
【ふりがな】たつくし・みのこしきがんぱーく
【 住所 】高知県土佐清水市竜串
【アクセス】土佐くろしお鉄道・中村駅から車で55分、37.4km。土佐くろしお鉄道・宿毛駅から土佐西南交通バスで約1時間
【 料金 】見残し海岸へのグラスボートは有料(1,560円)

竜串・見残し奇岩パーク概要

日本初の海域公園がある竜串湾にあるスポットで、竜串海岸は、臥竜山と呼ばれている山の直下に、断崖絶壁に沿うように数々の奇岩・奇勝が姿を見せる海岸です。竜串海岸のシンボルとも言われる「大竹・小竹」は、まるで太い竹が海に向かって一直線に伸びて居るようです。その他にも、サンゴのかけらの浜、蛙の千匹連、てくてく岩、恐竜の卵などの珍しい姿をした奇岩が、奇岩そのままで出来ている遊歩道を歩きながら鑑賞することが出来ます。

足摺海底館遊歩道奇石群

足摺海底館の海中展望塔は、日本に6ヶ所ある海中展望塔の一つです。その海中展望塔に向かう遊歩道を歩いて行くと、竜串湾の風波で浸食された海岸の奇岩を観察することができます。足摺海底館の海中展望塔の中からは、自然のままの魚たちの姿を、刻々変わる海の姿と共に、じっくりと観察することが出来ます。

*出所記載のないページ内のInstagram画像は、Instagram社の利用規約及びライセンスに基づきシステムが自動抽出して表示しております。詳細はInstagram社の利用規約等をご確認ください


SNSでの口コミ(みんなの反応)
SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります
何も見つかりませんでした。
ツイートフェイスブックシェアLINEで送る
友達にも教えよう

その他のおすすめ観光スポット
yuzumigauranodan
属性 遊子水荷浦の段畑
幅、高さ約1mの石垣が段々に積み上げられている段畑。宇和島の海と段畑の景色が絵画のように美しいと評判にな...
sirayamadoumon
属性 白山洞門
ハート型の穴が可愛いということで、カップルのフォトスポットとして人気の洞門。足摺岬内にある洞門の中でも...
tebukuroshiryokan
属性 手袋資料館
手袋の全国シェア90%以上を誇る「東かがわ市」の手袋資料館では、手袋産業の生みの親・両児舜礼(ふたごしゅん...


写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る

おすすめ記事
札幌の観光スポット50選!定番から穴場まで
世界一大きなゴキブリに会いに行こう!害虫防除博識館ってこんなところ
羽田空港人気のお土産42選!
淡路島に行くなら見逃せないSNS映えスポット7選!
関東の旅行におすすめ!息を呑むほど美しい絶景25選

面白いスポットを見つけよう!
写真から探す地図から探すテーマから探す


公式Facebook
マップに戻る