宮城蔵王の御釜

宮城蔵王の御釜
photo by @ooo_maiko_ooo
蔵王連峰のシンボルでもある火口湖。宮城と山形を結ぶ蔵王エコーラインの最大の観光スポットです。エメラルドグリーンの湖面が神秘的ですが、1日のうちに何度か湖面の色が変化します。そのため、五色沼とも呼ばれています。まるで夢のような色鮮やかな湖面でインスタ上でも大人気です。

周辺の類似スポットを地図で見る

宮城蔵王の御釜の基本情報


【 住所 】宮城県刈田郡蔵王町蔵王国定公園内
【アクセス】JR白石蔵王駅→ミヤコーバス蔵王刈田山頂行きで1時間47分(土・日曜、祝日のみ運行) 
【営業時間】8:00~17:00 定休日:例年11月上旬~4月下旬は、蔵王エコーライン・ハイラインの冬期通行止めに伴い、基本的に見学することができません

宮城蔵王の御釜
が含まれる観光マップ



観光案内所ページ

[wdi_feed id=”2920″]


宮城蔵王の御釜のSNSでの口コミ

SNS上の口コミを自動表示。関係のない内容が含まれることがあります

御釜 (蔵王連峰)【宮城県】 蔵王連峰の観光のハイライトとして知られる。 今まで26回の噴火を繰返した荒々しい火口壁や神秘的なエメラルドグリーンの湖面は、蔵王の象徴となっている。 pic.twitter.com/VRb9iEgh9Q

ツイッターメディア

御釜 (蔵王連峰)【宮城県】蔵王連峰の観光のハイライトとして知られる。 pic.twitter.com/Kcgau3MlFW

ツイッターメディア

10/05 13:00ごろの滝見台 #三階滝 のライブ映像 ▽蔵王山 不動滝・三階滝と馬の背・御釜ライブカメラ(2ヶ所)と雨雲レーダー/宮城県蔵王町 camera-map.com/miyagi/zaomach… pic.twitter.com/UdWGUFJChK

ツイッターメディア

@hisa_mathu こんにちは😃 宮城蔵王、山形蔵王とあるのですが御釜は宮城蔵王になります。 繋がっているので県境ですね。 光加減でグリーン寄りのブルーって感じの色になるのが御釜の特徴だと思います😊 ありがとうございました😊

#日本二週目 58日目 7時半起床。 いつもより二時間半くらい遅い目覚め。 昨夜は腹パンパンでなかなか寝付けなかったから。 さっさと朝食を済ませて宮城県内蔵王町の「御釜」に向かいましょう💨 日中は曇り、夜は晴れ。… twitter.com/i/web/status/1…

御釜 (蔵王連峰)【宮城県】 蔵王連峰の観光のハイライトとして知られる。 今まで26回の噴火を繰返した荒々しい火口壁や神秘的なエメラルドグリーンの湖面は、蔵王の象徴となっている。 pic.twitter.com/VRb9iEgh9Q

ツイッターメディア

最初に今朝、宮城蔵王、御釜に行ってきたので紹介します😊 車の中で寝過ぎて、朝6時頃には御釜駐車場についたのですが、日の出には間に合わず💦すでに7割ぐらい埋まってましたよ。 こんな穏やかでいい天気の蔵王も珍しいかもってほど気持ち… twitter.com/i/web/status/1…

@mokeke_game (´・ω・`)ソーラーではないけど宮城でもなぜか関西電力が蔵王の山の中に風力発電所大量に作ろうとして知事や町長に怒られて撤回してたわ (´・ω・`)御釜という観光地の近くにあんなもん大量に作らせるわけないやろと・・・

@KasumiShiroyama 宮城県蔵王町にある御釜(おかま)っていうところの火口湖です!今日は天気が良かったのでバイクで行ったんですけど、そこに着くまでの景色も綺麗でした😭 pic.twitter.com/110VMQ5abJ

ツイッターメディア

東北遠征第二弾①蔵王連峰編🌋 南蔵王→中央→西蔵王と縦走してきました。 ①芝草平より宮城最高峰・屏風岳方面 ②刈田岳より杉ヶ峰(右)と屏風岳(左奥) ③馬の背よりエメラルドグリーンの御釜 ④地蔵岳より蔵王の主峰・熊野岳 pic.twitter.com/VWupdjL8Fv

ツイッターメディア

宮城県の蔵王は「御釜」にやって来ました⛰️🏞️🙌 火口の湖、色がキレイ🌈 BUMP OF CHICKENの「GO」を聴きながら、ハイキング💃 pic.twitter.com/jBLLOyCsVg

ツイッターメディア

@monmon77m 蔵王町か! こういうのは知らない人がほとんどでしょうね。 蔵王と言えば山形というイメージがありますからね。 しかし、蔵王町は宮城県 蔵王温泉は山形県 しかし、御釜は蔵王町😱 池袋駅の東武鉄道が西口 西武鉄道が東口みたいな レベルですね。😂


宮城のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。