ツイートフェイスブックシェアLINEで送る

長野県の見逃せない人気のお土産30選!

大王わさび農場「わさびチョコレート」
出所:https://www.daiowasabi.co.jp/%E3%82%8F%E3%81%95%E3%81%B3%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88-2/

長野県といえばスキーなどのレジャーで有名ですが、長野県にはお土産の種類も豊富です。人気のお土産から定番商品まで、これを買っておけば間違いないというお土産を30個厳選して紹介します。事前にチェックしておけば、自分用や贈り物にピッタリのお土産が必ず見つかります。




1. 戸隠そば(長野市)

戸隠そば
出所:https://tabelog.com/nagano/A2001/A200101/20002664/

日本三大そばの一つとされる「戸隠そば」です。そばのお供には山菜の天ぷら、すりおろした大根を薬味に用いるのが戸隠風です。自宅でもそのスタイルを再現して食べてみてはいかがでしょうか。

■ 基本情報
・名称: 戸隠松本正麺株式会社
・住所: 長野市戸隠豊岡2669-5
・商品情報: 戸隠生そば(半なま)10人前つゆ付き 1,840円
・公式サイトURL: http://www.soba-matsumoto.com/index.html

2. みすず飴本舗「みすず飴」「四季のジャム」(上田市)

みすず飴本舗「みすず飴」
出所:https://tabelog.com/nagano/A2004/A200401/20000112/dtlmenu/

「みすず飴」という名称ですが、完熟したくだものを寒天、砂糖、水飴で固めたゼリー菓子です。長野で採れたあんず、もも、ぶどう、りんごに加え、国内産のうめ、さんぽうかんを使った全6種類です。明治時代からずっと変わらない製法で、ジャムも同じく国産の厳選素材を使用しています。どちらもくだもののコクと甘味がクセになる味です。

■ 基本情報
・名称: みすず飴本舗
・住所: 長野県上田市中央1-1-21
・アクセス: 各線「上田駅」下車徒歩2分
・営業時間: 10:00~18:00
・定休日: 無休
・商品情報:みすず飴角袋いちご入り(270g)454円
      四季のジャム詰め合せセット(小瓶3本詰め合せ 160g×3本)1,620円
・公式サイトURL:http://www.misuzuame.com/index.html

3. 八幡屋磯五郎の七味(長野市)

八幡屋磯五郎の七味
出所:http://shop.yawataya.co.jp/item/1125.html

江戸時代中期に善光寺の境内で七味販売を始めたという歴史の長い八幡屋磯五郎のお土産です。こだわりの調合で味がおいしいのはもちろん、容器の缶のデザインもオシャレで、長野の定番お土産となっています。本店は善光寺表参道(中央通り)沿いにあります。

■ 基本情報
・名称: 八幡屋磯五郎 本店
・住所: 長野県長野市大門町83
・アクセス:JR「長野駅」下車、善光寺表参道(中央通り)を善光寺に向かい徒歩約20分
・営業時間:9:00~18:30
・定休日: 無休
・商品情報: 七味◎缶(14g)370円~
・公式サイトURL: http://www.yawataya.co.jp/index.html




4. 小布施栗(小布施町)

小布施栗
出所:https://tabelog.com/nagano/A2001/A200106/20014620/

栗好きの方にはぜひ訪れて欲しいのが小布施町です。栗の産地として有名で、町内にいくつも栗菓子店が集まります。定番の栗ようかんや、栗かのこの他、創意工夫が施された変わり種商品に出合えるかもしれません。

■ 基本情報
・名称: 小布施堂本店
・住所: 長野県小布施町808
・アクセス: 長電長野線「小布施駅」から徒歩7分
・営業時間: 9:00~17:00
・商品情報: 栗かっせ(6個入)864円※4月~9月ごろ期間限定販売
・公式サイトURL: http://www.obusedo.com/

5. 丸山珈琲のオリジナルブレンド(軽井沢)

丸山珈琲のオリジナルブレンド
出所:https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20000155/

軽井沢で生まれた焙煎コーヒーショップが「丸山珈琲」です。そこでしか購入することができない店舗オリジナルブレンドがお土産にぴったりです。軽井沢エリアには、本店(軽井沢駅近く)とハルニレテラスにカフェがあります。注目のお店が集まるハルニレテラスの中でも人気の高いのが丸山珈琲です。

■ 基本情報
・名称: 丸山珈琲
・住所: 軽井沢本店 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1154-10
・アクセス: JR・しなの鉄道「軽井沢駅」軽井沢駅から車5分
・営業時間: 10:00~18:00
・定休日: 火曜日(8月中は無休)
・商品情報:丸山珈琲のブレンド・クラシック1991(100g)864円、ハルニレテラスブレンド(100g)702円
・公式サイトURL: http://www.maruyamacoffee.com/

6. いと忠「巣ごもり」(飯田市)

いと忠「巣ごもり」
出所:https://tabelog.com/nagano/A2006/A200603/20009724/

創業明治元年の和菓子屋「いと忠」がおよそ50年前から作り始めた高級生菓子が「巣ごもり」です。生菓子ですが冷凍保存がききます。室温で10分ほど解凍したほんのり冷たい状態も美味しいです。

■ 基本情報
・名称: 菓子処 いと忠
・住所: 本郷店 長野県飯田市上郷飯沼2218-1
・アクセス:国道153号線沿い、南条歩道橋側
・営業時間: 9:00~18:30
・定休日: 無休
・商品情報:いと忠巣ごもり(8個入り)1,253円
・公式サイトURL: http://www.sugomori.co.jp/

7. おやき

おやき
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1330/A133003/13096377/

安曇野が発祥と言われる長野の郷土料理のひとつが「おやき」です。小麦粉とそば粉から作られる皮に、小豆や野菜などの餡を詰めて焼いたものです。

おやき屋の中でも有名なのは、いろは堂(本店:長野市鬼無里)です。定番品はもちろんのこと、期間限定の味が出ているときもあるので要チェックです。

■ 基本情報
・名称: いろは堂 長野本店
・住所: 長野県長野市鬼無里1687-1
・アクセス: 国道406号沿い、長野市鬼無里ふるさと体験館となり
・営業時間: 8:30~17:30
・定休日: 火曜定休 ※5・8・10月は無休
・商品情報: おやき(じゃがいも、野菜ミックス、粒あん など)1個 194円
・公式サイトURL:http://www.irohado.com/

8. まるごとりんごパイ

まるごとりんごパイ
出所:https://item.rakuten.co.jp/donguri-n/10000253/

りんご丸ごと1個が包まれた「まるごとりんごパイ」です。見た目のインパクトがあり、お土産として驚かれること間違いなしです。

■ 基本情報
・名称: 千曲製菓有限会社
・商品情報: まるごとリンゴパイ(1個入り) 735円
・公式サイトURL: http://www.chikuma-seika.co.jp/index.htm

9. いなローメン(伊那市)

いなローメン
出所:https://news.mynavi.jp/article/20130219-a064/

B級グルメが好きな方にぜひチェックしていただきたいのが伊那の「ローメン」です。一見、普通のやきそばですが具にマトンやキクラゲが入っています。味付けにはニンニクが効いていて麺は固めで、食べ応えのある一品です。お土産屋さんや中央道上のサービスエリアの他、伊那市内のスーパーでも手に入ります。

■ 基本情報
・名称:萬里
・商品情報:いなローメン(2食入り)650円
・公式サイトURL:http://inashi-kankoukyoukai.jp/cms2/archives/2352

10.凍りもち(中信地方)

凍りもち
出所:https://www.amazon.co.jp/

長野県の中でも中信地方中心に、寒さと乾燥の厳しい地方で作られるのが長野の郷土食「凍りもち」です。冬の寒さで凍らせてじっくり乾燥させます。食べ方はそのままいただけばサクサクと、熱湯を注いでいただけばとろとろになります。お好みに合わせて砂糖やきな粉を入れるとさらに美味しくなります。

お茶うけや子どものおやつ、また離乳食にもぴったりです。また、1年間ずっと食べられる保存食なので非常食用にもオススメです。長野土産でもちょっと物珍しいお土産です。

■ 基本情報
・名称: 凍りもち
・購入できる場所:農産物直売所かたくり(長野県大町市常盤字須沼)、竹田の里(長野県東筑摩郡山形村7214-3)、佐久地方、諏訪盆地、伊那谷、安曇野などの道の駅、農産物直売所など
・料金:10個入1,000円程度




11. 虫珍味

虫珍味
出所:https://www.tsukahara-chinmi.com/

長野の珍味といえば、蜂の子やいなごなどの虫系珍味です。見た目がリアルな佃煮は抵抗感がありますが、食べるとクセになる味に仕上がっています。どれを選んだらよいか分からないという方には4大珍味セットがおすすめです。

■ 基本情報
・名称:つかはら
・商品情報:信州蜂の子いなか炊
・公式サイトURL: http://www.tsukahara-chinmi.com/

12. 遠山ジンギス

遠山ジンギス
出所:https://store.shopping.yahoo.co.jp/super-sakaya/ts-004.html

実は長野は北海道に次ぐジンギスカン大国です。長野県最南端の秘湯と秘境の里「遠山郷」のお土産に「遠山ジンギス」はいかがでしょうか。遠山ジンギスは、ラムやマトンなどお肉にたっぷりの熟成生味噌だれを揉み込んだものです。

購入はジンギスカンと山肉専門店「肉のスズキヤ」がおすすめです。遠山ジンギスには、ラムやマトン以外にも豚肉を使った「ぶたじん」、遠山地鶏を使った「とりじん」、名物山肉を使った「ししじん」などもあります。

■ 基本情報
・名称: 肉のスズキヤ
・住所: 長野県飯田市南信濃和田1348
・営業時間: 9:00~17:00
・電話番号: 0260-34-2222
・料金: 遠山ジンギス スタンダード690円 ハイグレード780円
・その他:スズキヤの肉取扱店は公式サイトで確認できます
・公式サイトURL: http://www.jingisu.com/

13.竹風堂「どら焼山」

竹風堂「どら焼山」
出所:https://tabelog.com/nagano/A2001/A200106/20000306/dtlrvwlst/B78127267/

栗羊羹に栗かの子といった栗菓子で有名なのが長野を代表する和菓子舗「竹風堂」です。「どら焼き山」は栗がいっぱいで、しっとりしたやわらかな皮の中に、ほどよく砕かれた粒々の栗と、ほどよい甘さの栗餡が詰まっています。年配の方、上司など目上の方へのお土産にも最適です。箱にも上品さがあります。

■ 基本情報
・名称: 竹風堂
・住所: 長野県上高井郡小布施町973(小布施本店)※その他、購入できる場所は公式サイトで確認できます。
・アクセス: 【車】上信越自動車道須坂長野東ICから車で約18分、中野ICから約10分。小布施PAスマートICから約8分。【電車】長野電鉄小布施駅から徒歩約8分。
・営業時間: 8:00~19:00(冬季11月~3月は18:00まで)
・定休日: 1月1日と年3日の臨時休業があります。
・電話番号: 026-247-2569
・料金: 6個入り1,275円(税込)
・公式サイトURL: https://chikufudo.com/

14.サンクゼール「そばパスタ」

サンクゼール「そばパスタ」
出所:https://shop.daishin.gr.jp/shussan/item164029800.html

国産100%のそば粉を使用し、戸隠高原の美味しい水を使って練り上げられた、サンクルーゼのオリジナルパスタです。色合いと香りはそばのようで、クリーム系や和風ソースとの相性が抜群です。パスタソースとセットでいかがでしょうか。

サンクゼールといえばワインやジャムも有名です。店舗は飯綱の本店のほか、長野駅前のホテルメトロポリタン長野や、善光寺参道沿い、小布施、軽井沢にあります。

■ 基本情報
・名称:サンクゼール
・住所:長野県上水内群飯綱町芋川1260
・アクセス:JR長野駅よりしなの鉄道下り牟礼駅下車。そこからタクシーで5分。長野市街地より国道18号を上越方面へ。約40分。上信越自動車道信州中野ICより約15分
・電話番号:026-253-7002(代表)
・料金: 300g 597円(税込)
・公式サイトURL: http://www.stcousair.co.jp/

15.藤ロール(長野市)

藤ロール
出所:http://www.fujiyaheigoro.com/news/2018/06/post-33.php

善光寺門前でその名も高い「御本陣 藤屋」のパティスリーです。信州の食材をふんだんに使用したしっとり上品な甘さのロールケーキ「藤ロール」は数量限定です。1本1,080円で、藤ロールの販売は11:00からとなります。数量が限られた人気商品なので、電話予約が確実です。

季節限定で「いちごの藤ロール」が販売される期間があるので、そちらも見逃せません。ころんとかわいいキューブケーキもお土産に喜ばれます。

■ 基本情報
・名称: HEIGORO
・住所: 長野市大門町515
・アクセス:長野駅(善光寺口)より徒歩で約20分 /バスで約10分 (善光寺大門下車 → バス停 目の前)、上信越自動車道 長野 I.C. より車で約30分
・営業時間: 10:00~売切れ次第終了 ※藤ロールの販売は11:00~
・定休日: :水曜日(祝日の場合翌日お休み)
・電話番号: :026-266-0156 電話での予約可
・料金: 1本1,000円(税込1,080円) 
・公式サイトURL: http://www.fujiyaheigoro.com/

16.ボン・サラザン「おそばのチーズケーキ」

ボン・サラザン「おそばのチーズケーキ」
出所:https://www.nikkoku.co.jp/bonsarrasin/products/

日穀製粉が手掛けるそばスイーツ専門店「ボン・サラザン」です。ボンサラザンのスイーツは小麦粉を一切使わずに、そば粉100%で生み出されています。中でも、おそばのチーズケーキは雑誌でも紹介されるほどのおすすめ人気スイーツです。長野県産のそば粉とチーズにそば茶クリームをブレンドして焼き上げた濃厚なチーズケーキです。

そば粉も、そば茶も、たまごも、チーズも、長野県産を使用したこだわりのチーズケーキは、そばの風味も感じる和×洋コラボスイーツです。たっぷりのそば茶クリームをそば粉100%のスポンジ生地で包んだロールケーキ「さらざんろーる」も人気スイーツのひとつです。

■ 基本情報
・名称: ボン・サラザン
・住所: 長野県長野市南千歳一丁目16番地2 ※MIDORI長野内にある「食楽彩々 そば処 みよ田」でも購入できます。
・電話番号: 0120-25-4157 日穀製粉(株)
・料金:1個1,540円(税込)
・公式サイトURL: http://www.nikkoku.co.jp/bonsarrasin/

17.大王わさび農場「わさびチョコレート」

大王わさび農場「わさびチョコレート」
出所:https://www.daiowasabi.co.jp/%E3%82%8F%E3%81%95%E3%81%B3%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88-2/

安曇野といえばわさび栽培で有名です。わさびを使った名産品が数々ある中で、わさびチョコレートが人気です。ホワイトチョコレートにわさびを練り込み、口当たりのよいお菓子に仕上げています。合成保存料・着色料を一切使わない、わさびの風味そのままに楽しめます。

また、名物の「本わさびソフトクリーム」もオススメです。獲りたてまるごとわさびの色と風味がほんのり香るソフトクリームです。

■ 基本情報
・名称: 大王わさび農場
・住所: 長野県安曇野市穂高1692
・アクセス:【車】長野自動車道 安曇野IC(旧豊科IC)出口より直進し約10分、【電車】JR大糸線穂高駅下車、タクシーで約10分
・営業時間: 【3月~10月】9:00~17:20、【11月~2月】9:00~16:30
・定休日: なし
・電話番号: 0263-82-2118
・料金: 1箱570円
・公式サイトURL: http://www.daiowasabi.co.jp/

18.山屋天平堂「杏ぐらっせ」

山屋天平堂「杏ぐらっせ」
出所:https://tabelog.com/nagano/A2001/A200106/20017388/

ひとつひとつ丁寧に手割りした信州産杏を蜜漬けにし、しっかりと熟成させて仕上げたお菓子です。添加物など一切入っておらず、杏と砂糖のみです。甘酸っぱい杏が口の中で広がり、なんともいえない幸せな気持ちになります。

3ヶ月と日持ちするのもお土産に嬉しいです。紅茶といっしょにいただくと美味しさ倍増で、お茶うけに1箱買って帰りたいおすすめのお土産です。杏のほか、林檎ぐらっせもあります。

■ 基本情報
・名称: 山屋天平堂
・住所: 長野県上高井郡小布施町小布施1396 ※ながの東急百貨店、長野駅ビルMIDORI ベアニー店でも購入できます。
・アクセス:小布施駅より線路に沿って北へ200m、工場と同じ敷地内にあります。
・営業時間: 9:00~17:30
・定休日: 年中無休
・電話番号: 026-247-2772
・料金: 1箱 864円(税込)
・公式サイトURL: http://www.yamaten.jp/

19.信州里の菓工房「伊那栗乳菓」

信州里の菓工房「伊那栗乳菓」
出所:https://tabelog.com/nagano/A2006/A200603/20009358/dtlrvwlst/B111472556/

道の駅「花の里いいじま」に隣接しているお菓子工房です。栗をはじめ、柿、りんごなどの素材を使ったお菓子が美味しいお店です。伊那栗乳菓は、信州のブランド栗「信州伊那栗」を加工したおまんじゅうです。クリーミーなミルクと栗の味わいは口どけもよく、やさしい味わいで、お土産にも喜ばれています。

また、建物がカフェのような佇まいでとっても素敵で、喫茶スペースもあります。店内の和菓子・洋菓子がいただけるほか、栗スイーツも充実しているので、栗好きに特におすすめです。

■ 基本情報
・名称: 信州里の菓工房
・住所: 長野県上伊那郡飯島町七久保2513番地2
・アクセス:中央道 松川インターから約15分、中央道 駒ヶ根インターから約20分
・営業時間: 9:00~19:00
・定休日: 無休
・電話番号: 0265-86-8730
・料金: 5コ入り 1,026円(税込)
・公式サイトURL: http://shinsyusatonokakoubou.co.jp/




20. とみき漬物の野沢菜漬け(野沢温泉村)

とみき漬物の野沢菜漬け
出所:http://nozawakanko.jp/db/index3.php?sid=292-01&action=simContentsDetail

野沢温泉と言えばやはり野沢菜漬けです。ミネラルをたっぷり含んだ雪解け水と、寒暖の差が激しい気候で甘味く美味しい野沢菜漬けになります。そしてこの野沢菜漬けは自家農園で作られた野沢菜をじっくり熟成させ、自然の風味を生かした味わいになっています。

長野県の信州伝統野菜として認定されたこちらの野沢菜漬けは、ご自宅用にもピッタリなお土産です。季節ごとの限定野沢菜漬けやべっこう漬け、本漬けなどもおすすめです。美味しい白ご飯のお供にどうぞ。

■ 基本情報
・名称:野沢菜
・販売元:有限会社とみき漬物
・住所: 長野県下高井郡野沢温泉村大字豊
・電話番号: 0269-85-3116/0120-85-3126
・価格:200グラム 525円、400グラム 540円
・購入先:野沢温泉村、下記公式サイト内
・公式URL:http://www.nozawana.co.jp/

21. 井筒ワイン(桔梗ヶ原)

井筒ワイン
出所:https://www.aeondewine.com/shop/goods/goods.aspx?goods=A106-4986197171487

長野と言えば言わずと知れたぶどうの産地です。そんなぶどうと、信州の澄んで綺麗なお水を利用した信州ワインの代表格がこの「井筒ワイン」です。こちらのワインはブドウの栽培からワインの製造まで、全てを自社で行っており質の良いワインを作り続けています。桔梗ヶ原で75年という長い間、愛されて続けています。

一番スタンダードなワインは、桔梗ヶ原の特産品として大人気です。ワイナリーでは試飲が可能で、試飲してからお好みのワインを選ぶことができます。美味しいお食事を美味しいワインと共に味わってみてはいかがでしょうか。

■ 基本情報
・名称:井筒ワイン
・販売元:株式会社 井筒ワイン
・住所:長野県塩尻市大字宗賀桔梗ヶ原1298-187
・電話番号:0263-52-0174
・価格:スタンダード赤・白・ロゼ 360ml 538円 720ml 958円、信州赤・白 360ml 775円 他  
・購入先:井筒ワインワイナリー、下記公式サイト内
・公式サイトURL:http://www.izutsuwine.co.jp/

22. くるみやまびこ(諏訪)

くるみやまびこ
出所:https://item.rakuten.co.jp/nagano-tokyu/10006712/

諏訪周辺のお土産が人気の「くるみやまびこ」です。このお菓子は10年もの長きに渡りモンドセレクション最高金賞を受賞している由緒あるお菓子です。新鮮な牛乳を煮詰めて作ったキャラメルに、香ばしいくるみの相性がピッタリです。そんなキャラメルを風味豊かなクッキー生地で挟んだサクサクのお菓子です。昔懐かしい素朴な味わいも心をホッコリさせてくれます。

くるみやまびこはヌーベル梅林堂でも一番人気で、地元の方を含めてとても愛されているお菓子です。甘さ控えめタイプも販売されており、個包装もされているので、お友達や会社で配るのにもピッタリです。

■ 基本情報
・名称:くるみやまびこ
・販売元:有限会社ヌーベル梅林堂
・住所:長野県岡谷市中央町1-13-31
・電話番号:0120-82-2248
・価格:くるみやまびこハーフ(10個入)1,250円、くるみやまびこハーフ(18個入)2,230円
・購入先:諏訪湖サービスエリア、ヌーベル梅林堂直営店、下記公式サイト内
・公式サイトURL:http://nouvel-bairindo.com/

23. 欧風焼菓子「雷鳥の里」

欧風焼菓子「雷鳥の里」
出所:https://www.amazon.co.jp/

信州土産の定番と言えば「雷鳥の里」です。長野に訪れた方は、サービスエリアなどでも見かけたことがあるのではないでしょうか。この雷鳥の里は、田中屋の先代代表が黒部ダムの景観に感銘を受けた事がきっかけで、それに合うお菓子として誕生しました。

お菓子は、さっくりとしたウエハースに甘いクリームが挟まれた美味しいお菓子です。お茶菓子にピッタリです。お客様一人一人に心を込める意味で、お菓子の紐は手作業で結んでいます。これが40年間続くロングセラーに繋がっているポイントです。ぜひ、この伝統あるお菓子を、お土産に選ばれてはいかがでしょうか。

■ 基本情報
・名称: 欧風焼菓子「雷鳥(らいちょう)の里」
・販売元:有限会社 田中屋
・住所:長野県大町市大町1577
・電話番号:0261-22-3020
・価格:9個入り(ミニ)550円、16個入り(小)860円、25個入り(大)1,300円、42個入り(特大)2,400円 注)特大は贈答用貼箱入り
・購入先:長野県内のサービスエリアや道の駅など
・公式サイトURL: http://www.raicyonosato.jp/kaisya.html

24. いちど食べたらもうたま卵(昼神温泉)

いちど食べたらもうたま卵
出所:https://www.amazon.co.jp/

南信州に位置する昼神温泉の朝市で人気のお土産が「いちど食べたらもうたま卵」です。温泉に来た観光客の間でも大人気で、一言で言うと「味玉」ですが、拘りぬいた秘伝のタレに漬けられており、しっとりした舌触りと風味一杯の味玉になっています。一味漬けはピリッとしており、お酒のあてにピッタリです。

「いちど食べたらもうたま卵」は、そのまま食べても良いですし、お弁当のおかずにもおすすめです。販売元社員の皆さんが1日1個は食べるというこの卵を、是非一度、味わってみてはいかがでしょうか。

■ 基本情報
・名称:いちど食べたらもうたま卵
・販売元:株式会社 ちさと東
・住所:長野県下伊那郡阿智村智里556-1
・電話番号:0265-43-3938
・価格:いちど食べたらもうたま卵(醤油5玉)540円、いちど食べたらもうたま卵(一味5玉)540円、いちど食べたらもうたま卵(ぷち醤油)378円、いちど食べたらもうたま卵(ぷち一味)378円
・購入先:昼神温泉の朝市、下記公式サイト内
・公式サイトURL:http://www.chisatoeast.com/

25. ソースかつ丼旨味ソース(駒ヶ根)

ソースかつ丼旨味ソース
出所:https://www.amazon.co.jp/

B級グルメが盛んですが、そんなご当地グルメ「駒ヶ根ソースかつ丼」を家でも味わいたいという思いから誕生したのが「ソースかつ丼旨味ソース」です。食品添加物も使用せず、安心・安全に作られたソースになっています。

■ 基本情報
・名称:ソースかつ丼旨味ソース
・販売元:駒ヶ根ソースかつ丼会
・事務局:長野県駒ヶ根市上穂栄町3-1 駒ヶ根商工会議所内
・電話番号:0265-82-4168
・価格:1本 840円
・購入先:長野県内の道の駅、サービスエリア、お土産屋
・公式サイトURL:http://www.komacci.or.jp/katsu/index.html

26. キムタクごはん(塩尻市)

キムタクごはん
出所:https://www.amazon.co.jp/

塩尻市の給食から生まれた、キムチとたくあんの入ったご飯の素です。ベーコンと薄口醤油で味付けされています。ご自宅用はもちろんですが、そのネーミングからお土産にもインパクトがありおすすめです。

■ 基本情報
・名称:キムタクごはん
・販売元:信州長野 お土産どんぐり長野
・住所:長野県長野市三輪三輪田町1346
・電話番号:070-6632-0487
・価格:1個 756円
・購入先:塩尻駅(JR中央本線)
・購入サイト(URL:http://www.nagano-bearny.com/ )

27. スモーク信州サーモン

スモーク信州サーモン
出所:https://www.amazon.co.jp/

信州には海はありませんが、きれいな川や湖があります。そんな長野県で、信州でしか味わえない味「信州サーモン(ニジマス×ブラウントラウト)」はいかがでしょうか。淡水魚は生臭いイメージがありますが、そのような臭みはありません。脂のりも良く、とても美味しいサーモンです。お土産にはスモークタイプがおすすめです。この商品は、県内物産店やサービスエリアで購入できます。

■ 基本情報
・名称:スモーク信州サーモン
・販売元:株式会社 カトウ
・住所:長野県長野市徳間1-18-6
・電話番号:026-263-9357
・料金:スモーク信州サーモン スライス200 2,090円、スモーク信州サーモン スライスセット 1,760円 他    

28. 鹿肉のジャーキー

鹿肉のジャーキー
出所:https://www.furusato-tax.jp/product/detail/01516/156281

信州はジビエ料理が盛んで、鹿や猪などの新鮮なお肉を地元猟師から仕入れて美味しく提供するお店がたくさんあります。鹿肉は牛や豚と比べて、とてもヘルシーなので女性に人気のお肉となっています。

特におすすめは鹿肉ジャーキーです。ジビエ料理が苦手な方でもジャーキーになっているので臭みもなく美味しく頂けます。お酒好きな方へのお土産としてもピッタリです。

■ 基本情報
・名称:鹿肉のジャーキー
・販売元:信州ナチュラルフーズ
・住所: 長野県茅野市金沢2435
・電話番号:0266-73-4862
・価格:販売元へ直接お問い合わせください
・公式・購入サイトURL:URL http://www.takumitei.com/

29. ふじりんごバター(軽井沢)

ふじりんごバター
出所:http://shop.tsuruya-corp.co.jp/shop/item_detail?item_id=1634934

軽井沢のご当地スーパー「TSURUYA」で人気に火が付いた「ふじりんごバター」です。メディアで紹介され、観光客の間でも広がり大人気となりました。このバターはリンゴジャムともバターとも言えない不思議な食感と味わいの新感覚のバターになっています。

スコーンやパンケーキの他、ヨーグルトにかけたり、ケーキ作りの材料としても使えます。ぜひ、軽井沢へ行った際のお土産に試してみてはいかがでしょうか。

■ 基本情報
・名称:ふじりんごバター
・販売元:株式会社ツルヤ
・住所: 長野県小諸市御幸町二丁目1番地20号
・電話番号:0267-22-3311
・価格:ふじりんごバター(12本入)5,363円、バタージャム詰合せ 2,190円
・購入先:TSRUYA、下記公式サイト内
・公式サイトURL:http://shop.tsuruya-corp.co.jp/shop/

30.菜の花庵おかもと「七香七味」

菜の花庵おかもと「七香七味」
出所:http://www.syunsui.com/shop/2017/11/post-74.php

長野のご当地調味料です。大豆や小麦を甘めの味噌と唐辛子で練り混ぜた辛み調味料です。味噌、大豆、小麦、唐辛子、ねぎ、にんにく、椎茸、ごま、ゆず、山椒、と7種類入っています。薬味、鍋のつけだれ、温かいごはんに、用途は色々あります。辛いもの好きにはたまらない一品です。

■ 基本情報
・名称: 菜の花庵おかもと
・料金: 1個497円
・公式サイトURL: http://www.syunsui.com/shop/1991/11/post-74.php




地図から探す 地図から探す