旧秩父橋

旧秩父橋
photo by @sakura_8103
深夜アニメの名作として有名な「あの花」こと「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」のキービジュアルでおなじみで、作中でも何度も登場するのが旧秩父橋です。秩父駅近くのハープ橋とは別物です。秩父橋は、荒川にかかる国道299号線の橋で、県指定有形文化財になっています。「あの花」劇場版のキービジュアルや、じんたんとめんまがノケモンをやった石段はこの橋の下にあります。

おしゃれで少し気の強いアヤコ
旧秩父橋はインスタ映えスポット!レトロな雰囲気が最高で、写真撮るのが楽しいわよ。
マイペースで好奇心旺盛なタカオ
旧秩父橋、歴史を感じる場所だね。周りの自然も素晴らしくて、散歩するのにぴったりだよ。
冷静沈着な猫のニャンタ
旧秩父橋は1931年に完成し、全長135m。現在は歩行者専用で、観光名所として人気があります。
周辺の類似スポットを地図で見る

旧秩父橋の基本情報


【スポット】旧秩父橋
【ふりがな】きゅうちちぶばし
【 住所 】埼玉県秩父市阿保町・寺尾
【アクセス】秩父鉄道 秩父駅 徒歩約20分
【最寄り駅】秩父駅
【営業時間】年中無休
【 料金 】無料
【クーポン】なし

旧秩父橋
が含まれる観光マップ



秩父市ページ

旧秩父橋の概要

旧秩父橋は、埼玉県秩父市阿保町・寺尾に位置する歴史的な橋で、1931年に完成しました。全長約130メートルのこの橋は、アーチ型の美しいデザインが特徴で、秩父市のシンボル的存在です。現在は新しい橋が建設され、旧秩父橋は歩行者専用の観光スポットとして利用されています。四季折々の風景を楽しむことができ、特に秋の紅葉や春の桜が見どころです。

旧秩父橋の楽しみ方

旧秩父橋は、その美しいアーチ型のデザインと周囲の自然景観が魅力の観光スポットです。まず、橋の上から眺める秩父市の風景は絶景です。特に秋には紅葉が美しく、橋のアーチと紅葉のコントラストが写真映えします。春には桜が咲き誇り、橋の上から見下ろす桜並木はまるで絵画のようです。

また、旧秩父橋は夜間にライトアップされることもあり、夜景も楽しむことができます。ライトアップされた橋は幻想的な雰囲気を醸し出し、デートスポットとしても人気です。特に夏の夜には涼しい風が吹き、心地よい時間を過ごすことができます。

橋の周辺には散策路が整備されており、自然を感じながらのんびりと歩くことができます。川沿いの道を歩けば、川のせせらぎや鳥のさえずりを楽しむことができ、リフレッシュに最適です。さらに、橋の近くには秩父神社や秩父鉄道のSLパレオエクスプレスなど、他の観光スポットも点在しているため、一日中楽しむことができます。

旧秩父橋は歴史的な背景も持ち、1931年に完成した当時の技術やデザインを感じることができます。橋の構造や素材に興味がある方は、ぜひじっくりと観察してみてください。橋の下から見上げると、その壮大さと美しさに圧倒されることでしょう。

さらに、旧秩父橋は地元のイベントや祭りの際にも利用されることが多く、地域の文化や伝統を感じることができます。特に秩父夜祭の際には、橋の上から花火を楽しむことができ、地元の人々と一緒に盛り上がることができます。

旧秩父橋は、自然、歴史、文化を一度に楽しむことができるスポットです。訪れるたびに新しい発見があり、何度でも足を運びたくなる場所です。

旧秩父橋へのアクセス

旧秩父橋へのアクセスは、秩父鉄道の秩父駅から徒歩約15分です。駅を出て、秩父市街地を抜けて阿保町・寺尾方面へ向かうと、橋が見えてきます。車で訪れる場合は、国道140号線を利用し、秩父市内の案内標識に従って進むと便利です。駐車場も近隣にありますので、車でのアクセスも容易です。

埼玉のスポットを
ジャンルから探す

おすすめ記事




写真から探すその他の観光スポット




もっと写真を見る


SNS映えマップに戻る

Let's Apply!スポット情報拡充申請

スポット情報拡充の申請を行う機能を公開しました。システムによって問題ない情報と判断された情報は登録され、公開されます。

スポット情報拡充申請
日本最大級のSNS映え観光情報サービス。SNSの様々なデータを分析し、インスタ映え、ツイッター映え、定番スポットを地図上に表示。大手旅行会社である日本旅行やH.I.S.とも協業し、フォトジェニックスポットマップも提供。観光ガイドでは紹介されない、知る人ぞ知るニッチなスポットもカンタンに探せ、各スポットの特徴が3秒で分かる。