江戸の歴史溢れる街並みの浅草!老舗の人気お土産9選

浅草お土産
出所:https://funawa.jp/shop/item_list?category_id=66264

東京観光で浅草は外せない観光スポットです。趣のある浅草寺や雷門を誰もがテレビでみたことがあるのではないでしょうか?

食べ歩きが楽しい仲見世通りなど日本の古き良き雰囲気が町の中に残っています。また、浅草と言えばそんな街並みと共に江戸や明治から伝わる老舗の老舗のお店も多くあります。

今回はそんな老舗が販売する人気のお土産をご紹介していきます。




1、400年の歴史がある「七味三種詰め合わせ」

七味三種詰め合わせ
出所:http://yagenbori-s.sakura.ne.jp/products/list.php?category_id=9

辛いものが好きな方におすすめなのが、オリジナルの「七味唐辛子」です。1625年(寛永2)創業で約400年の歴史がある「やげん堀」は直営の2店舗(新仲見世本店、メトロ店)で七味唐辛子を販売しています。

七味の内容は、胡麻や陳皮(みかんの皮)や焼唐辛子や赤唐辛子、山椒、けしの実、麻の実の7種になります。それをお店の方と相談しながら大辛・中辛・小辛(三段階の辛さ)をベースにして素材を増やしたり減らしたり抜いたりすることができます。

辛いものが苦手な方であっても調整ができるので、安心です。容器の種類も多数あります。

「七味三種詰め合わせ」の基本情報

・名称: 七味三種詰め合わせ
・購入できる場所:やげん堀七味唐辛子本舗 新仲見世本店 東京都台東区浅草1-28-3
・営業時間: 10:00~18:00
・定休日:不定休
・電話番号:03-3626-7716
・料金: 税込み3,190円

公式ページ

2、キャンディのような個包装「チュララMIX缶」

チュララMIX缶
出所:https://tokiwado.tokyo/item/id_01166.html

浅草寺の雷門をその名の由来に持つ浅草土産の定番なのが「雷おこし」です。雷門のすぐ横に創業250年余りの老舗和菓子屋があり「常盤堂雷おこし本舗」では様々な種類の雷おこしを販売しています。

その中でも人気なのが、サックリ軽い口当たりにほのかな甘い洋風にした「チュララMIX」はキャンディのような個包装で一口大のおこしがたっぷりと入っています。

「キャラメルアーモンド」や「ミルクピーナッツ」「メープルココナッツ」などまるで洋菓子のような味も人気のひとつです。

「チュララMIX缶」の基本情報

・名称: チュララMIX缶
・購入できる場所:常盤堂雷おこし本舗 東京都台東区浅草1-3-2
・営業時間:9:00~20:30
・定休日:年中無休
・電話番号:03-3841-5656
・料金:税込み1,080円

公式ページ

3、リーズナブルで人気の「人形焼」

人形焼
出所:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13125363/dtlphotolst/smp2/

浅草の仲見世通りには「人形焼」の店が多数あります。その中でも三鳩堂の人形焼きはバラマキ系のお菓子としてリーズナブルで人気が高いです。

種類にはこしあんとつぶあんの二種類で店頭での実演販売では焼きたてを1個から購入することも可能です。お土産には一ヵ月日持ちがする真空パックの袋入りや箱入りのものを中身がひとつひとつ個包装されているので、みんなに配るときにもとても便利です。

生地は卵の風味にほんのりバニラの香り中のあんはしっとりとして甘さ控えめです。

「人形焼」の基本情報

・名称: 人形焼
・購入できる場所:三鳩堂 東京都台東区浅草1-37-1
・営業時間:9:00~19:00
・定休日:年中無休
・電話番号:03-3841-5079
・料金: 税込み500円(10個入り)

公式ページ




4、配りやすいかりんとう土産「さきかた(小)」

さきかた(小)
出所:https://edepart.omni7.jp/brand/002006?intpr2=ss_frmng_detail_brdcrmb_all&intpr=ss_frmng_detail_brdcrmb_00100010499999773321

浅草の老舗料亭の「福し満(ふくしま)」の手土産として6代目女将が考案したのがはじまりの小桜の「かりんとう」は、銀座の「たちばな」や湯島の「花月」と並び東京の3大かりんとうと言われています。

「さきかた(小)」はその中でも配りやすいお土産と言われており、食べきりサイズの個包装されたかりんとうが8種類入っています。お店の看板商品の「ゆめじ(細口)」をはじめ様々な味が楽しめます。

「さきかた(小)」の基本情報

・名称: さきかた(小)
・購入できる場所:かりんとう小桜 浅草本店 西武池袋本店、日本橋高島屋等 
・営業時間:10:00~17:30
・定休日:日曜日
・電話番号:03-5603-5390
・料金: 税込み1,188円

公式ページ

5、おつまみに最適!「若煮たらこ」

若煮たらこ
出所:https://shinisetsuhan.net/collections/ebiyasouhonpo/products/0004-0004-jp-00052

1869年創業の佃煮専門店「海老屋總本舗」は昔ながらの製法と秘伝のたれでじっくりと仕上げた江戸前佃煮で吟味された素材で現代の味覚に合うように丁寧に作られています。

店頭ではガラスのショーケースにいくつもの佃煮が並べられており、袋詰めの他、量り売りも可能です。しじみ、小エビ、あみ、まぐろ、昆布、ちりめんなど種類も豊富でどれを選んだらよいか迷ってしまうほどです。

若煮たらこはその中でも人気の商品であり、塩分を控えめにした佃煮で100年以上も愛されています。

「若煮たらこ」の基本情報

・名称: 若煮たらこ
・購入できる場所:海老屋總本舗本店 墨田区吾妻橋1-15-5
・営業時間:9:00~17:30
・定休日:1月1日
・電話番号:03-3625-0003
・料金: 税込み972円(50g)

公式ページ

6、一流花柳会のお土産!「ポップル」

ポップル
出所:https://www.ippinkai.jp/shopbrand/7/

デュラムセモリナ粉を使用したパスタを揚げて塩で味付けした「ポップル」というお菓子は別名塩かりんとうとも呼ばれ、パスタのフジッリのような見た目で適度な歯ごたえとほどよい塩味はビールのおつまみにもぴったりです。

サイズも4種類あり、お土産として選びやすいのが特徴です。「柳ばし 逸品会」は元々赤坂、新橋、柳橋などの一流花柳界のお土産を扱う店として創業しました。現在でもバリエーション豊かなお土産が揃っています。

「ポップル」の基本情報

・名称: ポップル
・購入できる場所: 柳ばし 逸品会 東京都台東区柳橋1-13-3
・営業時間: 10:00~18:00
・定休日: 日曜日、祝日
・電話番号: 03-3863-4662
・料金: 税込み756円(小筒入り)

公式ページ




7、最高級の牛肉を贅沢に「しぐれ煮・そぼろ煮」

しぐれ煮・そぼろ煮
出所:https://shinisetsuhan.net/products/0024-0024-jp-00003

1880年創業の老舗のすきやき店「ちんや」。国産黒毛和牛の雌牛だけを使うという伝統的なスタイルのすき焼きを店内でいただくことができますが、中でもお土産におすすめなのが、精肉したときにできる端材肉を使った「しぐれ煮とそぼろ煮」です。

すき焼きと同じ最高級の牛肉を贅沢に使って濃厚な秘伝のたれで煮込んでつくられています。お酒のお供にピッタリの一品です。

「しぐれ煮・そぼろ煮」の基本情報

・名称: しぐれ煮・そぼろ煮
・購入できる場所:東京都台東区浅草1-3-4
・営業時間:月・木・金 12:00~15:00、16:30~21:30
      水曜日 16:30~21:30
      土曜日 11:30~21:30
      日曜・祝日 11:30~21:00
・定休日:火曜日、元旦 6.7.8月の第四月曜日
・電話番号: 03-3841-0010
・料金: 税込み 3,300円(250g)

公式ページ

8、手作り感と懐かしさ!「鳥のかたちクッキー」

鳥のかたちクッキー
出所:https://www.rusurusu.com/order/

古民家を改造した焼き菓子店の「菓子工房ルスルス」はいつも多くのお客様で賑わっています。ここにある見た目が可愛いアイシングクッキーの「鳥のかたちクッキー」は固めのサクサクした食感のクッキーで、白はレモン風味、緑色は抹茶風味のアイシングがかけられています。

アルミ缶の中にはピンクやオレンジのカラフルなペーパーも入っています。ひとつひとつ丁寧に作られた手作り感と懐かしさも感じさせられる魅力的なクッキーで女子への手土産で喜ばれること間違いなしです。

「鳥のかたちクッキー」の基本情報

・名称: 鳥のかたちクッキー
・購入できる場所:菓子工房ルスルス 浅草店 東麻布店 松屋銀座店
・営業時間: 12:00~20:00
・定休日:月・火・水
・電話番号: 03-6240-6601
・料金: 税込み1,620円

公式ページ

9、まるで食べる宝石「あんこ玉」

あんこ玉
出所:https://funawa.jp/shop/item_list?category_id=66264

1902年(明治35)に創業した老舗和菓子店「舟和」もともとは芋ようかんの元祖として知られていましたが、その芋ようかんに次ぐ人気商品なのがこの「あんこ玉」となっています。

一口でパクッといけるサイズであり、口の中で固めの寒天がプチっと弾け、中のあんこが広がります。そのカラフルで光沢のある見た目はまるで食べる宝石のようです。

お土産には6色入ったものがおすすめです。甘さ控えめであんこが苦手な方にもおすすめできます。

「あんこ玉」の基本情報

・名称: あんこ玉
・購入できる場所:舟和 浅草本店 東京都台東区浅草1-22-10 空港、サービスエリア等
・営業時間: 10:00~19:00(平日)
       10:00~19:30(土日)
・定休日: 無休
・電話番号: 03-3842-2781
・料金: 税込み777円(9個)

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す