瀬戸内海に浮かぶ淡路島のもらってうれしいお土産9選

淡路島お土産
出所:https://nagate.com/onlineshop/products/list.php?category_id=1

関西圏からアクセスの良い観光地である淡路島。淡路島には明石海峡大橋、鳴門渦潮などの観光スポットや日帰り温泉もできる州本温泉などの楽しめる観光スポットが満載です。

そして美味しい食材の宝庫でもある淡路島は玉ねぎが有名で、瀬戸内の新鮮な海の幸などのお土産が揃っています。そんな淡路島の貰ってうれしいお土産をご紹介していきます。




1、パリッと芳ばしい!「玉ねぎせんべい」

玉ねぎせんべい
出所:https://narutochidori.co.jp/SHOP/04-427.html

淡路島の特産である玉ねぎはその柔らかさと甘さから全国に知名度があります。

鳴門千鳥本舗の「玉ねぎせんべい」は「五つ星ひょうご」にも認定されている商品であり、淡路島の玉ねぎの風味を活かしてサクッと軽い食感に仕上げました。

ノンフライで玉ねぎの豊かな味わいが口中に広がって一度食べると病みつきになります。

「玉ねぎせんべい」の基本情報

・名称: 玉ねぎせんべい
・購入できる場所:淡路島の土産店
・営業時間: 施設に準ずる
・定休日: 施設に準ずる
・電話番号: なし
・料金: 税込み540円(1袋)

公式ページ

2、小さいタコを丸ごと?「多幸(たこう)・たこの唐揚げ」

多幸(たこう)・たこの唐揚げ
出所:http://www.ebisato.co.jp/sp/products/takou.html

エビやタコなどの海鮮せんべいの製造工程を見学することができる「たこせんべいの里」はプロが選ぶ観光、食事、土産物施設100選にも選ばれる観光スポットとなっており、約40種類の煎餅が販売されています。

その中でも大人気なのが「多幸・たこの唐揚げ」です。小さなタコを丸ごと醤油ベースのタレで味付けした焼いた後に油で揚げて、パリッとした食感に仕上げた煎餅となっています。タコの旨味がギュッと詰まっていておつまみに最適です!

「多幸(たこう)・たこの唐揚げ」の基本情報

・名称: 多幸(たこう)・たこの唐揚げ
・購入できる場所:たこせんべいの里 兵庫県淡路市中田4155-1
・営業時間: 9:00~17:00
・定休日:不定休
・電話番号:0799-60-2248
・料金:税込み1,080円(170g)

公式ページ

3、のど越しの良さが特徴!「手の糸」

手の糸
出所:https://fukura-tenobe-seimenjyo.jp/

南あわじ市福良にある手延麺の製麺所「ふくら手延べ製麺所」はコシのあるのど越しの良さが特徴の淡路そうめんは昔ながらの手延べ製法で約40時間もの時間をかけて作ります。

「手の糸」はこの他にも、小麦粉・塩・油・水のすべての原料にこだわって作られた究極の極細そうめん。麺のコシを保ちつつ、極細にする技術はまるで職人の芸術技のようです。

「手の糸」の基本情報

・名称: 手の糸
・購入できる場所:淡路ハイウェイオアシス 道の駅うずしお うずの丘大鳴門記念館 他
・営業時間:施設に準ずる
・定休日:施設に準ずる
・電話番号:0799-52-1157
・料金: 税込み648円(200g)

公式ページ




4、添加物不使用で安心!「ゆずポン酢」

ゆずポン酢
出所:https://www.uzunokuni.net/fs/uzunokuni/4947586201130

明治23年創業の「センザン醤油」は国産丸大豆と小麦を原料にあらびきの天然塩で仕込んだ昔ながらの天然醸造醤油を醸造元です。

センザン醤油とカツオダシや昆布だしを混ぜ合わせて天然のゆずとカボスの果汁を加えたポン酢で、添加物を一切使用していないので、健康に気を付けている人にも安心して使用ができます。

「ゆずポン酢」の基本情報

・名称: ゆずポン酢
・購入できる場所:淡路ハイウェイオアシス、道の駅うずしお、うずの丘大鳴門橋記念館 
・営業時間:施設に準ずる
・定休日:施設に準ずる
・電話番号:0799-42-0001
・料金: 税込み756円(360ml)

公式ページ

5、卵の美味しさそのまま!「たまごまるごとプリン」

たまごまるごとプリン
出所:https://www.kitasakatamago.co.jp/

採れたての新鮮な卵を殻を割らずに高速回転させて黄身と卵白をかくはんさせた後スチームで蒸して作られます。

卵の殻を割って、別添えのカラメルソースをかけると、まるでプリンのような味わいになります。

テレビやメディアで大人気の誰にあげても喜ばれるスイーツです。

「たまごまるごとプリン」の基本情報

・名称: たまごまるごとプリン
・購入できる場所:北坂たまご 兵庫県淡路市育波1115-1 道の駅うずしお、うずの丘大鳴門橋記念館他
・営業時間:施設に準ずる
・定休日: 施設に準ずる
・電話番号:0799-70-7267
・料金: 税込み1,080円(4個入り)

公式ページ

6、鳴門オレンジを使用した「あわじオレンジスティック」

あわじオレンジスティック
出所:https://nagate.com/onlineshop/products/list.php?category_id=1

淡路島のお土産で不動の人気である「あわじオレンジスティック」は淡路島・州本の特産品でもある鳴門オレンジをつかったスイーツです。

砂糖漬けにした鳴門オレンジの皮をスティック状にし、ベルギーチョコでコーティングをしたものになります。鳴門オレンジの爽やかな酸味とちょっぴりビターなベルギーチョコが絶妙です。

「あわじオレンジスティック」の基本情報

・名称: あわじオレンジスティック
・購入できる場所: 長手長栄堂 堀端本店、福良店他
・営業時間: 施設に準ずる
・定休日: 施設に準ずる
・電話番号: 0799-24-1050
・料金: 税込み648円(1袋)

公式ページ




7、しっとりしたシフォン「プレミアムプレーン」

プレミアムプレーン
出所:http://www.chiffon-mint.jp/

「シフォンケーキMint」は淡路島産の米粉を使用したしっとりふわふわしたシフォンケーキが人気のお店となります。地元のこだわりの素材を使用し、一つ一つ丁寧に手作りしています。

「プレミアムプレーン」は淡路島牛乳と北坂養鶏場の朝採り卵を贅沢に使ったシフォンケーキでその卵とミルクの優しい味わいはお店で一番人気を誇ります。

「プレミアムプレーン」の基本情報

・名称: プレミアムプレーン
・購入できる場所:シフォンケーキMint 兵庫県洲本市物部3-10-8
・営業時間:10:00~18:00
・定休日: 日曜日・月曜日
・電話番号: 0799-23-0886
・料金: 税込み 900円(14㎝)

公式ページ

8、古くから愛される「日の本 嘉兵衛餅」

日の本 嘉兵衛餅
出所:https://www.facebook.com/sumiyoshidoukaheimochi/photos

明治20年創業の老舗の和菓子店である「住吉堂本舗」には看板商品でもある「日の本嘉兵衛餅」があります。幕末に北方交易などで活躍した同町出身の豪商である高田屋嘉兵衛にちなんだ淡路島銘菓です。

自家製の餡を柔らかいお餅に包んだ小判型の餅菓子です。古くから地元で愛され続けています。

「日の本 嘉兵衛餅」の基本情報

・名称: 日の本 嘉兵衛餅
・購入できる場所:住吉堂本舗 兵庫県洲本市五色町都志198-1
・営業時間: 8:00~18:00
・定休日:水曜日
・電話番号: 0799-33-0016
・料金: 税込み970円(10個入り)

公式ページ

9、ほのかな竹の香りの「竹ちくわ」

竹ちくわ
出所:https://www.facebook.com/%E6%B7%A1%E8%B7%AF%E8%92%B2%E9%89%BE-%E3%81%82%E3%81%8D%E3%82%84%E3%81%BE%E6%9C%AC%E5%BA%97-511491638933720/

天然の竹に魚のすり身を巻きつけて焼き上げた「竹ちくわ」はほのかな竹の香りが美味しさを一層引き立てます。淡路島の州本市に本店を構える「あき山蒲鉾」は正統派からマカロン風の可愛い蒲鉾まで製造する専門店ならではです。

このあき山蒲鉾でも不動の人気である「竹ちくわ」は上質な魚のすり身を使用した自慢の逸品です。おやつやおつまみにもどなたにも喜ばれるお土産になることでしょう。

「竹ちくわ」の基本情報

・名称: 竹ちくわ
・購入できる場所:あきやま本店、淡路蒲鉾工房 鯛おどる館等
・営業時間: 施設に準ずる
・定休日: 施設に準ずる
・電話番号:なし
・料金: 税込み700円(5本入り)

公式ページ




SNS映えマップから探す SNS映えマップから探す